本山町連携教育

~ 0歳から18歳までは地元で そしてふるさとへ ~
 本山町では、平成24年度から、中高一貫教育を核とし、町の教育目標に沿って、保小中高
の連携教育がスタートしました。
 嶺北高校は、本山保育所、本山小学校、吉野小学校と連携を深め、地域の子どもたちを
地域で育てる、その中心としての取り組みを始めました。
 

                                              戻る
25.2.14(木)
  2年生の農業コースの生徒が、
発達と保育の授業でつくったぺー
プサートと絵合わせの遊具を持っ
て、本山保育所を訪問しました。
 
 24.12.13(木)
  2年生の農業コースの生徒が、
発達と保育の授業でつくったお面
を持って、本山保育所を訪問し、
劇や踊りを披露し、そのあと、園
庭で遊びました。
 24.10.30(火)
 本山小学校児童会との街頭指導で
す。小学校付近の3か所で一緒に交
通安全を呼びかけました。
 24.10.19(金)
 5月25日に植えたピーナッツが収
穫の日を迎えました。本山小の5年生
と高校3年生が農場で収穫し、調理室
でピーナッツを使った料理をつくりまし
た。メニューは、
  1 生ピーナッツの炊き込みご飯
  2 ホウレンソウのピーナッツ和え
  3 鶏肉とゆでピーナッツ炒め
  4 ピーナッツのチュイル(クッキー)
  5 生ピーナッツ(レンジでチン)
です。みんなでおいしくいただきました。

 本山小の1・2年生から、12日のお
礼状が、一人一人に届きました。
 ありがとうございます。 
 24.10.12(金)
  6月14日に植え付けたサツマ
イモが収穫の日を迎えました。
 高校3年生の農業コースの生徒
と吉野・本山小の1・2年生が一
緒に収穫しました。
 それから、本山小学校の家庭科
室で調理し、できあがった蒸しパ
ン、大学イモ、スィートポテトを
みんなでおいしくいただきました。
 24.9.22(土)
  嶺北中高合同体育祭です。
 今年も本山保育所の園児38人が
中高生と一緒に「一休さん」を踊
ったあと、家庭クラブが作った袋
(お菓子入り)をもらいました。
 そのあと、新競技「嶺北八走」
で、野菜の大きな絵をもって、元
気よくリレーをしました。

 「嶺北八走」は、保育園児、小
学生、中学生、高校生、保護者が
トマト、ししとう、米ナス、パプ
リカの4チームに分かれ、バトン
代わりの野菜の絵をもってリレー
する競技です。
 24.8.29(水)~31(金)
  高校生徒会のメンバーと、教員
志望の生徒が中心になって、本山
小学校5・6年生の夏休みの宿題
の仕上げの手伝いをしました。
 主に算数で、図形、比、単位な
ど、教えることの難しさもをめて
知りました。
24.8.6(月)~10(金)
  高校生徒会のメンバーが中心に
なって、嶺北中学生の夏休みの加
力学習のお手伝いをします。
 いつもと違って、高校生が先生
です。
 24.7.9(月)
  Flügelsのメンバーが本山保育所
を訪問し、紙芝居、着ぐるみのヨモー
君、バルーンアートなどで楽しいひと
時を過ごしました。
 24.7.2(月)
 本山小学校の5年生が5月末に植
えたピーナッツを畑に移植しました。
 今日の先生役は農業コース2年生
の4名です。畝に穴を掘り、ポットを逆
さにして苗を出し、そっと植えつけて
いきます。 
 24.6.14(木)
 本山小学校・吉野小学校の1・2年
生と、農業コースの生徒が、サツマイ
モの植え付けをしました。
 水やり、草引きをしながら、秋の収
穫を待ちます。
 24.5.25(金)
 本山小学校の5年生と、農業コース
の生徒が、ピーナッツの植え付けをし
ました。秋の収穫まで成長の観察をし
ていきます。31日には発芽しました。