緊急情報


お知らせ

●台風、大雨等における教育活動の中止判断基準について(2019/9/3)

 

●「今日の嶺高」以前の記事はこちらをご覧ください。

 

高知県立嶺北高等学校


高知県長岡郡本山町本山727

TEL 0887-76-2074
FAX 0887-76-3144
E‐mail:reihoku-h@kochinet.ed.jp

アクセスマップ

お詫び

平成30年11月3日に土佐町九郎丸カフェにて販売した「米粉の焼きドーナツ(ほうれん草)」のカビの発生について

平成31年11月3日(土)に土佐町九郎丸カフェにて販売しました、「米粉の焼きドーナツ(ほうれん草)」にカビが発生するという不手際があり、お客様には多大なご迷惑をおかけしました。お客様の信用を裏切ることをしてしまい、まことに申し訳ございませんでした。心からお詫び申し上げます。

なお、製品は回収し、返金させていただきますので、下記までご連絡くださいますようお願いいたします。

高知県立嶺北高等学校
高知県長岡郡本山町本山727番地

Tel 0887-76-2074

11月11日(日)に第34回さめうらの郷湖畔マラソン大会にボランティアとして参加しました。内容は受付のお手伝い、ランナーのチップ回収、お弁当の配布等でした。

また、嶺北高校生もランナーとして5名が参加しました。無事全員が完走できました。

 

11月7日(水)、嶺北高校2,3年生を対象に、高知工科大学の星野孝総准教授による訪問教育が行われました。
テーマは「2足ロボットを作って、歩く動作を考えてみよう。」です。

最初に講義を受け、人が機械に合わせるのではなく、機械が人に合わせて作られなければならないというヒューマンインタフェースの考えを教わった後、無動力の2足歩行のしくみや遊脚運動・揺動運動の理論を学びました。

講義の後は、生徒も楽しみにしていた2足ロボットの製作開始!
レゴを使ったロボットと、棒とクリップと消しゴム等でできるロボットを作りました。

 

できたロボットは、ちゃんと歩いてくれました!!

動画1←クリックしてください

動画2←クリックしてください

ロボット、というと複雑なものと思いがちですが、簡単な仕組みで動くということが分かり、驚きました。
生徒たちも、普段の授業とは異なる展開に楽しく授業を受けたのはもちろん、「勉強」の大切さや意義を感じたようでした。
そして、「誰のため」という視点で世の中のモノがつくられなければならないことを学びました。
有意義な授業を受けることができました。

星野先生、どうもありがとうございました。

2018年11月2日、本校にて中高合同で南海トラフ巨大地震を想定した避難訓練を行いました。訓練終了後は高知大学理工学部教授、野田稔氏に防災に関する講演を行っていただきました。地震に限らず、台風や土砂災害などの諸災害についても話してくださいました。生徒たちも真剣に耳を傾けており防災意識の向上につながったのではないかと思います。

平成30年10月30日(火)の昼休み(12:40~13:00)に、生徒昇降口において、農業・商業コースのコラボ学習の第2弾を実施しました。

農業コースの生徒が本山町寺家で稲刈りさせていただいた新米と本校ハウス及び農場で栽培したトマトと玉ねぎを使い、おいしし肉みそ入りおにぎりをメインとした「彩り収穫弁当」(300円)を数量限定で販売しました。併せて、玉ねぎの卵焼きを具材にした「伝説のおにぎり」(200円)、農援隊で伺った和田農園の無添加味噌で作ったお味噌汁を無料で提供させていただきました。

 

 

9月29日(土)に本山町プラチナセンターふれあいホールにて行われた「第6回大原文学ミニ講座」で、本校生徒が大原富枝さんの作品「本山一揆(滝山一揆)―高石左馬之助謀反のこと」の朗読おこないました。多くの方の前で朗読する生徒たちは少し緊張気味でしたが、一揆前の緊迫した雰囲気、明日は敵となる辛い男同士の友情を丁寧に朗読しました。心のこもった朗読に最後の場面では涙が出てしまったという声も聞かれました。

 

9月22日(土)、本校生徒会のメンバーは、自動車整備振興会嶺北地区及び高知東警察署の方々と秋の全国交通安全運動に参加し、交通安全啓発を目的とするドライバーサービスを実施しました。警察官の誘導で道路を走る車両に停止してもらい、運転手の方に交通安全のチラシ等を配布して、交通事故防止を呼びかけました。

 嶺北高校にて「「公共交通のあり方」に関する高校生との意見交換会」が開かれ、生徒会執行部が代表して出席しました。この会は嶺北地域の公共交通のあり方を検討する「嶺北地域公共交通協議会」において議論をより深めるために様々な意見を収集する目的で行われました。

 嶺北地域では高校生の公共交通の利用が少ない現状があるなか、「どうすれば公共交通の利用が増えるのか」という問題を県の交通運輸政策課の方や企業の方を交えて考えました。生徒からは「高知市内まで片道500円」、「自転車を乗せられるバスなら」、「ニーズに合わせた柔軟な路線変更ができれば」などの意見が出ました。県や企業の方からは「大変参考になった」とのお声をいただきました。生徒にとっても地域の公共交通のあり方を考える良い機会になり刺激を受けたように思います。ありがとうございました。

 

 

9月8日(土)に南国市立スポーツセンターにて東部支部体育大会卓球の部が開催され、団体戦と個人戦(シングルスのみ)に参加をしました。

部員一丸となって健闘した結果、団体戦では3位、個人戦では2年Aホームの澤田祭さんが見事優勝を果たしました。

案内文、申込書様式は をクリックし保存してご活用ください。

体験入学案内(PDFファイル 約218kb)

申込書(エクセルファイル 約59kb)

申込用紙のア~エのコースにつきまして補足説明させていただきます。 
  1時間目 2時間目
アAB 農業・文理 野菜 子どもの発達と保育
イAB 農業・文理 現代文B
ウBC 文理・商業 コミュニケーション英語Ⅱ 簿記
エBC 文理・商業 生物
オCA 商業・農業 簿記 野菜
 
 
宿泊を希望する方は、合わせてこちらもお申込みください
 嶺北高校・地域体験ツアー(28日午後‐29日16時30分解散)   

高知県立高知農業高校にて東部支部体育大会バドミントンの部が開催されました。団体戦と個人戦(ダブルス、シングルス)が予定されていましたが、荒天の影響で団体戦を行わず、個人戦のみの大会となりました。
各部員、練習の成果を発揮すべく、必死にプレーする姿が見られました。
女子ダブルスでは1年生の髙橋・溝渕ペアが決勝戦に進み、接戦の末、室戸高校ペアに勝利し見事優勝することができました。これを励みとして部員一同のさらなる奮起を期待したいと思います。応援ありがとうございました。

※なお個人戦(シングルス)は荒天による交通機関への影響が懸念されたため試合途中での打ち切りとなりました。

ホームページ左にある、お知らせに「台風、大雨・大雪等における教育活動の中止判断基準」の文書を掲載しました。今後の休校などの判断は、この文書に基づいて判断します。

なお、休校等になった場合は今まで通りホームページの緊急情報にも掲載します。