今、高等学校の存在価値が問われています。地域にとって、高知県にとって、その高等学校が存在する価値は本当にあるのかが問われるようになってきています。
 本校では、生徒の努力、教職員の支援、ご家庭の理解、地域の協力の四つの矢が一つになり、進路決定率は、毎年非常に高くなっています。
 卒業時に進路決定率が100%であることは、学校の存在価値として非常に大きなことです。
 さらに、卒業後、地域に残る人材を育てることはもちろん、一度は地域外に出て、知識・技術・見識・人脈などを広げ、将来、地域に帰ってきて、嶺北の未来のために活躍できる人材を育てることも、学校の使命です。
 加えて、一人一人の生徒が、学校はもちろん、地域で生き生きと活躍・活動している姿を見ていただくことが、学校の存在価値を高めることにつながると考えています。



特色ある学校づくり

 

  生徒会

Reihoku Flügels


Eco Flügels
RYN
(Reihoku Youth Neighbors)

家庭クラブ
 
中高一貫教育 

保小中高連携教育
農業コース

地域産業担い手人材育成 
 
  商業コース