本文へスキップ

西部中学校は、共に学び合い、心豊かにたくましく生きる生徒を育てます

電話でのお問い合わせはTEL.088-844-0105

〒780-8052 高知県高知市鴨部1丁目9−1

学校長あいさつ


     高知市立西部中学校 校長 山田 洋士  

平成29年度にあたって


 平素より、保護者の皆様、地域の皆様方にはお世話になり、ご理解・ご協力をいただきまして、ありがとうございます。本年度も引き続き、変わらぬご支援やご協力をよろしくお願いいたします。
 入学式、始業式で生徒の皆さんに「中学生として何を大切に生活をしたらいいか」という話をしました。生徒たちには、自分を大切にできる人、また、他人を思いやる人になってほしいと思っています。その成長の支えになれるよう、私をはじめ教職員一同、努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

生徒の皆さんへ


 西部中学校では、一人前の大人になるため、または「なりたい人」になるための勉強や準備をしていくのだと考えてください。勉強・準備というと、なんだかつらそうに思えますが、何かをやり遂げたあとの達成感や満足感も、今までとは比べ物にならないくらい大きくなります。楽しみにしていてください。
 さて、平成29年度にあたって3つのことについて考えてみてください。
 1つ目は、「相手の立場に立って考えることのできる人間になろう」ということです。人間にはぞれぞれに個性があります。一人ひとり違っていて当たり前なのです。その個性を認め合うことが大切なことです。まず、毎日の生活の中で、相手が嫌がったり、悲しむようなことは絶対にしないように心がけてください。
 2つ目は、「何事にも一生懸命に取り組んでみよう」ということです。一生懸命取り組むことは、輝いている自分に出会い、自分自身が大きく成長します。
 3つ目は、「中学校は勉強するところ」という意識を持ち、すべてが「勉強の場」であると思って取り組んでほしいと思います。
 生徒の皆さんは、この3つのことを心にとめて、すばらしい中学校生活を送ってほしいと心から願っています。



information

高知市立西部中学校

〒780-8052
高知県高知市鴨部1丁目9−1
TEL.088-844-0105
FAX.088-844-0107