本文へスキップ

西部中学校は、共に学び合い、心豊かにたくましく生きる生徒を育てます

電話でのお問い合わせはTEL.088-844-0105

〒780-8052 高知県高知市鴨部1丁目9−1

学校長あいさつ



                   高知市立西部中学校 校長 宮川 幸人

平成30年度にあたって

 日ごろは、本校の教育活動にご支援、ご協力をいただきましてありがとうございます。今春の異動で赴任しました宮川幸人と申します。よろしくお願いいたします。
 3月に前校長先生との引継ぎに来校した際、3人の生徒さんが、「新しく来られる先生ですか、よろしくお願いします。」と声をかけてくれました。この生徒達の行動が、今日までの西部中学校の先生方が築いてこられた教育活動だと感心したのと同時に、不安な気持ちがどこか晴れやかな気持ちに変わりました。私のほか赴任した教職員は、このよき学校文化を継承しながら、508名の全校生徒が、健やかに楽しい学校生活を送れるよう、教育活動に邁進したいと思います。
 これからもご支援のほどよろしくお願いいたします。

入学式での言葉

 新入生のみなさんのご入学を心からお祝い申し上げます。一人ひとり育ってきた環境や考え方の違いがある161名のみなさんが、この西部中学校で授業や生徒会活動、部活動などの学校生活を通じて、先生方と毎日をともにすることになります。3年間の中学校生活は、必ずしも楽しいことばかりではなく、悩んだり苦しんだりすることがあると思います。しかし、学校生活を楽しくするか否かは、みなさんと教職員の考え方次第で変わってきます。あなたたちの前にこれから立ちはだかる試練をどう受け止めていくかが大切になってきます。先生方はあなたたちの疑問に、真剣になって答えていくことを約束します。
 中学校生活を楽しく有意義なものにしていくために、今日から次の2つのことに注意して学校生活を送ってほしいと思います。
 まず一つ目は、毎時間の学習に注意を集中し、先生の話をよく聴き、作業や実技をしっかり行ってください。英語という教科本格的に始まります。算数は数学になり、家庭科の他にに技術や美術も勉強します。そして、中学校では科目ごとに教えてくれる先生が替わります。国語、社会、数学、理科、それぞれの専門の先生が担当することになります。学習方法やノートの取り方、作業や実技について、それぞれの専門の立場から教えてくれます。こつこつと実行し積み上げていけば、3年間で大きな力となってみなさんの身になるはずです。中学校で差がつくのは、こうした毎日の小さな積み重ねをどのくらい実行できたか、できなかったかによるものです。中学校の3年間は小学校の半分の長さしかありません。学習内容も多くなり、あっという間に過ぎ去ってしまいます。最上級生になって後悔することがないよう、1年生の基礎的な内容の時から毎時間の学習と家庭学習に努力してもらいたいと思います。
 二つ目は、友だちのよいところを見つけるということです。そうしていけば、必ずみんなと仲良く生活ができるようになります。だれもが友だちとは仲良くしたいと思っています。しかし、仲良くしたいけれどもその方法が分からない人もいます。意見の違いから相手のいやがることを言ったり、力で相手を攻撃しようとする人もでてきます。人の話をしっかりと聞き、自分の思いや考えを言葉にしてきちんと相手に伝えることで、お互いに理解できるようになります。言葉は相手を攻撃するためにあるのではありません。互いに理解し、よりよい人間関係を作っていくためにあります。
 また、仲良くするためには、あいさつができるようになることも大切です。「おはよう」「こんにちは」「さようなら」、笑顔でかけるあいさつは、相手にさわやかですがすがしい印象を与えるだけでなく、自分自身も積極的な人になります。あいさつは初めて出会う人と親しくなる第一歩でもあります。
 1年生の時から、学習をおろそかにしないこと、友だちのよいところをみつけること、そしてあいさつがしっかりできる人になることを、みなさんだけではなく、保護者のみなさんも一緒になって取り組んでいくことで、優しく向上心に満ちた西部中学校になると思います。
 西部中学校では、全校一斉の朝学習や、放課後あるいは長期休業中の加力学習、2年生では地域での3日間の職場体験学習、3年生では修学旅行など、さまざまな体験学習や授業以外での学習を計画的に実施し、みなさんが3年後に卒業するとき、全員が希望する進路に進めるような取り組みを行っていきます。
 保護者の皆様、お子様のご入学おめでとうございます。本日、大切なお子様をお預かりしました。私たち教職員は、お子様の健全な成長を願い、力の限り頑張る所存です。しかし、大人への階段を上り始めた中学生ですから、いろいろなできごとがあると思います。そのとき一番大切なことは、保護者の皆様と私たち教職員の心が一つになっていることだと思います。互いに手を取り合って同じ方向を向いて、教育に当たりたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
 本日の入学式に当たり、新入生のみなさんが目標を持ち努力を忘れず、意欲的な中学校生活を全うしてくれることを期待しています。