平成30年度

■防災出前授業 
 11月13日・14日に出身小学校へ防災の出前授業を行いました。児童たちは中学生の授業を大変喜んでいたようです。小学校の教員も高く評価をしてくださいました。
 
■避難所運営訓練

 9月21日に避難所運営訓練を行いました。3年生の防災リーダー中心に、主体性をもって見事にやり切ってくれました。アクシデントを起こす役を教員と慶応義塾大学の学生の皆さんに協力してもらい行いました。運営を行っている3年生は、丁寧で優しさをもって対応する姿があり、下級生も感心していました。来年度避難所運営を行うときは自分たちもそのようにしたいと肯定的に捉えた生徒が多かったです。午後は、運営側の心のケアを行う模擬カウンセリングも実施しました。この模擬カウンセリングでは、「ストレス災害時こころの支援センター」の活動の一環として行え、実際に高知大学医学部の精神科医師に協力いただき行いました。
 
 
 
 

■防災かまどベンチ
 8月27日に3年生防災リーダーが土佐清水市防災士連絡協議会の皆さんと防災かまどベンチを作成しました。本校が災害時の避難所になることから市危機管理課に予算付けをしていただき作成することができました。
 
 
■人権啓発講演会
 7月11日に土佐清水市じんけん課にお世話になり、人権啓発講演会を開催しました。講師は林ともこ&JERRYBEANSの皆さんです。
「あ~ちゃんの虹」~この世にダメな人なんて一人もいない~という講演ライブでした。大切なことをたくさん教えて頂きました。生徒たちもメッセージをしっかり受け止めてくれたようでした。
 
 
 

■2年生職場体験学習
 7月4日から6日まで職場体験学習を行いました。仕事をすることをしたことがない生徒たちですが、一生懸命頑張っていたようです。働くということについてしっかり考えることもできたと思います。

■2年生修学旅行

 2年生修学旅行が無事終わりました。大きな問題もなく病人も出ず3泊4日をみんなが元気に過ごせました。最終日では、土佐清水ワールドで美味しく鰹のたたきを頂きました。お店には、皆の故郷土佐清水の写真がたくさん飾られてました。スタッフの皆さんありがとうございました。今回の旅行を通じて、普段話せなかった友達と話せるようになったり、時間を守ることやマナーなどの大切さも学習できたと思います。これからの学校生活の中で意識しながら生かしていきましょう。

3月・4月の予定