高知県小中学校長会「すべては児童生徒のために」
ようこそ、高知県小中学校長会のホームページへ
ごあいさつ

高知県小中学校長会長 正木 敬造

 
  平成から令和へ,新たな時代の扉が開きました。
  各校では,新学習指導要領の全面実施が目前に迫る中,「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善や,カリキュラム・マネジメントへの取り組みが進んでいることと思います。
  さてこれからの時代は,グローバル化の進展,人工知能 (AI)の飛躍的な進化による雇用環境の変化等が,これまで以上に加速度を増していき,『予測困難な時代』になると言われています。また,『人生100年時代』の到来も言われ,さらに,先端技術をあらゆる産業や社会生活に取り入れ,イノベーションから新たな価値が創造されることにより,誰もが快適で活力に満ちた質の高い生活を送ることのできる,人間中心の社会Society5.0の実現を目指した動きが始まっています。
  このような,変化の激しい時代を担う人材をどう育てるか。
  本県では,教育大綱・第2期高知県教育振興基本計画(平成28年3月)が最終年度を迎えました。
  その中で,基本計画では,「グローバル化や情報化,少子・高齢化が急速に進むなど,先の見えない変化の激しい時代の中で,課題に挑戦し,未来を切り拓く人材を育てる」視点が示されています。また,取組の方向性として,定められている5点のうち,(1)チーム学校の構築,(2)厳しい環境にある子どもたちへの支援,(3)地域との連携・協働の3点が強調されています。各校では,示された視点や取組の方向性を柱に,教職員が一体となった取組とともに,保護者や地域等,教育に携わる全ての人や組織と連携した実践が行われていると思います。
  加えて,働き方改革という時代の流れがあります。その中で,「学校がどう変わるべきか」,「学校のこれまでの仕組みを見直す」まさに転換期でもあります。統合型校務支援システムの導入等,県内統一の動きもある中で,各校独自の業務改善も求められています。
  高知県小中学校長会は,これらの状況を踏まえ,各校の実践を持ち寄り,そして,関係機関との連携をさらに強め,高知県全体の実践力向上に力を入れたいと思います。
  これまでに経験したことのない,先行き不透明な未来社会を託す人材を,将来の日本や高知県を担う人材をともに育てていきましょう。

 〒781−2120 高知県吾川郡いの町枝川 2410−7 中部教育事務所3階
 
   電   話  088−821−9520
   ファックス  088−821−9521

   <E-mail> syoutyugakkou-koutyoukai@ia5.itkeeper.ne.jp

高知県小学校長会
高知県中学校長会
高知県小中学校長会
Copyright(C)2015 www.kochi33.com All Rights Reserved.
高知県小中学校長会