学科紹介

建設科・土木専攻

建設科・土木専攻

その手は、地図に残る建造物を創る

 豊かな社会環境をつくるために必要な道路・鉄道・ダム・橋梁・港湾などの社会基盤施設の計画・設計・施工管理について、幅広い知識や技術を習得させ、土木工事の業務に従事する土木技術者を育成します。

 シビル・エンジニアリング(civil engineering)とは、もともと「市民のための工学」と定義されています。私たちも、人のための土木を目指しています。

■取得可能な資格

・2級施工監理技術者
 (学科のみ。3年の実務経験後実技)

・小型車両系建設機械運転技能講習

・測量士・測量士補

・ガス溶接技能講習

・パソコン利用技術検定

・計算技術検定

・トレース技能検定

■進路先一覧

  建設科・土木専攻 進路先一覧


■ 教 育 課 程

科  目 1年 2年 3年
工業技術基礎 3    
課題研究     3
実  習   3 3
製  図   ※2 ※2
情報技術基礎 2    
測  量 2 2  
土木基礎力学 2 ※2 ※2
土木構造設計   2 2
土木施工   3  
社会基盤工学     3
小  計 9 10〜14 11〜15
普通科目 20 15〜19 14〜18
LHR 1 1 1
合  計 30 30 30

[※印は工学選択のみ]