本文へスキップ

※一部コンテンツの表示にはAdobe Readerが必要です。

TEL. 0880-27-0332 〒786-0301 高知県高岡郡四万十町大正291番地

部活動Club

平成28年度

本校では、ソフトボール部(男子)バレーボール部(女子)音楽部、環境科学部  の4つの部活で
活動しております。


ソフトボール部



●02月14日(日) 第27回高知県中学校男子ソフトボール大会(春野運動公園)
   祝 2位! →四国大会出場決定!
 
  


 


 






 
 寒風吹きすさぶ気温も10度もない中、春野運動場で全9チームによる第27回高知県中学校男子ソフトボール大会が行われました。 本来なら、土(予選)・日(決勝戦)と2日間試合があったのですが、 本校が属していたAグループ(全3チーム)は、本番までに1チーム、また1チームとインフルエンザの影響で 相手が棄権となり、不戦勝のまま2日目の決勝戦に進む事になりました。

 1試合目、池川・仁淀中チームとの戦いでは、バッテリーの不調やミス、相手チームの勢いのある打線で点を許してしまい、3−9(5回時間切れ)で敗れてました。

  お昼からの2試合目、尾川・黒岩中チームとの戦いでは、1回表、相手に2点を奪われてしまいましたが、4回裏で2点と取り返し同点に。最終回、逆転サヨナラで6−5で見事勝つことが出来ました。
 この試合では、同点になった時点で、チーム全体の士気が高まっていき、ひとり一人が自分の出来る精いっぱいの事を試合に出せていたように見えました。チームの雰囲気も大変よく、見ている人にも楽しませる事ができました。

 結果、来月の18(土)・19(日)に愛媛県松山市で行われる 第27回男子四国中学生ソフトボール強化大会へは、【高知県2位】として出場が決まりました。

  選手のみなさん、応援に来て頂いた保護者の方、お疲れ様でした。ありがとうございました。

●11月20日(日) 第22回四国中学校ソフトボール新人男子・女子大会(春野運動公園)
   
 











 

 四国内より、高知3校、愛媛2校、香川2校、徳島1校の計8校が集まり、11月19・20(土・日)と予定されておりました試合は、19日の分は雨天の為中止になり、20日にまとめて行われました。

 1回戦、徳島県2位の鳴門第一中学校との試合では、お互い点を取って取られての接戦となりました。試合は時間切れの為6回で打ち切られ、8−6で勝つ事できました。

 さほど休む暇もなく2回戦(準決勝)が行われました。愛媛1位の重信中学校との試合では、守備の不調や、相手投手の迫力などに負け、なかなか点を取る事ができませんでした。それでもなんとか1点は取れたものの、相手チームの強力な打線にはかなわず8点を取られ、結果1−8(5回コールド)で負けてしまいました。

 その後、3位決定戦が行われました。県内のチームで以前にも当たった事がある県2位の池川・仁淀連合チームとの試合になりました。序盤7点という大量得点を取られたのですが、”あきらめない気持ち"が影響したのか、なんとか7点まで奪い取る事が出来ました。ですが結果は7−10で残念ながら負けてしまいました。この試合では、まさかの”ベース踏み忘れ”という珍プレーもあったようで、本来はあってはならないことですが、チームの緊張感が緩み結果的には良かったものになりました。

 今の時点では、来年2月の県強化大会までしばらく公式戦がありません。ケガのないよう練習に励んで下さい。

 保護者のみなさん、選手のみなさん、お疲れ様でした。

●10月08・09日(土・日) 第32回高知県中学校男女新人ソフトボール大会(春野運動公園)
   祝 3位!

 

 

 

 

 土曜日の1試合目は時々雨の降る中、日曜日の2・3試合は雨上がりの中、大会が行われました。

 土曜日第1試合は、香我美との対戦でした。相手に4点取られたものの、こちらも負けじとどんどん点を重ねていき、13−4(5回時間切れ)で勝つ事が出来ました。(途中、雨が強くなり数分中断もありました。)
 
 日曜日の第2試合(準決勝戦)、雨が朝方まで降っており、スタート時間を遅らしての試合開始となりました。相手は香北。ここでも打線が爆発して、13−4で4回コールド勝ちとなりました。

 第3試合(決勝戦)、池川・仁淀連合チームとの戦いになりました。先制点は相手に取られて試合が進行していましたが、ベンチやスタンドの応援、そしてそれぞれの”勝ちたい”という思い、これらが功を奏したのか、5回の裏に3点を奪い同点となりました。その後、公式ルールにのっとりタイブレーカー制度を導入され、8回表に更に1点を取られたのですが、裏に2点を奪い5−4で逆転する事が出来ました。
 
 成績発表の時、優勝の本校と、2位の池川・仁淀、3位の尾川・黒岩の3チームが並んでいたのですが、決して他のチームと比べて身長では勝っておりません。ですが今の時点でこうやって優勝できたのですから、これからのみんなの成長が非常に楽しみです。



 保護者のみなさん、選手のみなさん、お疲れ様でした。


●09月03・10日(土・土) 第69回高知県中学校男女秋季ソフトボール選手権大会(春野運動公園)
   祝 3位!

 

 

  

 本来なら9月3・4日(土・日)に行う予定だったのですが、日曜が雨となって1週間順延となり、10日(土)に準決勝戦以降を行い試合が終わりました。

 3日(土)、1回戦は北川中との試合になり、17−3(3回コールド)で勝つ事ができました。2回戦は香我美中と当たり、4−3(6回時間切れ)でなんとか勝つ事ができました。この試合は制限時間に助けられました。
 
 10日(土)、準決勝戦は強豪 黒岩・尾川連合中と当たり4−11(6回コールド)で負けてしまいました。最初に4点先取したのですが、後半はスタミナ切れといった感じでしょうか。
 
 結果は3位でした。
 
 当チームは違いますが、この大会で3年生がチームに残るのはなくなります。次の新人戦に向けて頑張りましょう!
 
 お疲れ様でした。



●08月27日(土) 平成28年度高吾地区球技選手権ソフトボール大会(土佐公園グラウンド)

 

 

 27日、強い日射しの中、新チームになって初めての大会が行われました。

 1回戦、池川中との試合になり1点先取したものの、次の回で相手チームに6点を奪われてしまいました。でも2点を取り返し、逆転の雰囲気が出来つつあったんですが、更に2点・1点を奪われ8−4で負けてしまいました。

 結果として負けはしたものの、特に1年生の打線がよく、次の大会に期待が持てる内容でした。打力・守備力・投手力それぞれに課題が見つかり、これから秋季大会、新人大会に向けて練習に励みます。

 お越し頂いた保護者の皆様、応援ありがとうございました。

●08月18日(木) 全国大会試合結果報告式(四万十町本庁)



 町長をはじめ、役場職員のみなさまにも出席していただき、先日行われた試合結果の報告会を行わせていただきました。

●08月12〜14日(金〜日) 第16全日本中学生男女ソフトボール大会<男子の部>(大阪市舞洲運動広場)
   祝 3位!  


 

 

 

 



 大会1日目、1回戦の愛知SBCユースとの試合では、厳しい接戦をものにし、2日目、準決勝戦では秩父ユースとの試合でもタイブレーカーの末、逆転で勝利するなど、精神的に成長する姿が見られました。3日目、決勝戦ではミスから得点を許す場面もありましたが、最後まで諦めずに戦いました。



 3年生にとっては最後の試合となりました。悔いのない試合ができたのではないでしょうか。

 3年生のみなさん、今までお疲れ様でした。



 保護者の皆様、ならびにお越し頂いた皆様、遠方にも関わらず、大会出場に際したくさんの物心両面での応援ほんとうにありがとうございました。
    

●07月22・23日(金・土) 第70回高知県中学校総合体育大会(春野運動公園)
   祝 3位!   (第16回 全日本中学生男女ソフトボール大会へ出場決定)




 



 



 


 両日とも夏らしい暑さの中、全14チームで第70回県総体が行われました。
 
 1日目第1試合は、今年度一度も対戦した事が無い学芸との試合でした。ですがチーム全体の打率がよく結果4−0で相手に1点も取らさず勝つことができました。
 1日目第2試合は、吾北中との試合でした。(吾北も試合をするのは今年度初だったと思います)こちらもチームの雰囲気もよく、結果8−0(5回コールド)で試合を終わらすことができました。
 2日目、準決勝戦が行われ、優勝候補の『尾川・黒岩・佐川連合中』との戦いになりました。さすが強豪校、ポンポンとどの選手も打ってき、相手に点を取らさないように抑えるだけでいっぱいいっぱいでした。ですが、3年生を中心に食らいついてなんとか点を取ったものの、2−8で負けてしまいました。コールドで試合を終わらさなかっただけでも、十分健闘したのではないでしょうか。

 この時点で高知県では3位ですが、日本ソフトボール協会が主催する、大阪市で行われる全日本中学生男女ソフトボール大会(第16回)出場に向けて、同率3位の窪川・北ノ川連合チームとの試合を行いました。練習試合では勝ったり負けたりとお互い実力ではあまり差のないチームですが、3−1で勝ちこす事ができました。

 これで3年生の引退がこれで少し延びました。大阪大会は8月12金〜14日(予備日15月)の予定です。選手のみんなはこの試合に向けて練習を頑張ってください。

 選手のみなさん、暑い中お疲れ様でした。
 なお、遠方にも関わらず応援に来ていただいた保護者の皆様ありがとうございました。

(画像は左上から、学芸戦、吾北戦、黒岩・佐川・尾川連合でのキャプテンのホームランで戻ってきた様子、窪川・北ノ川戦、表彰式、集合写真です)

●06月18日(土) 第5回仁淀川町招待球技大会(秋葉の宿 仁淀川町観光センター隣接のグラウンド)
     祝 優勝!!



 

 

 

 梅雨明けか?と思う位のいい天気に恵まれ、学校からおよそ95km(2時間)かけて仁淀川町の大渡ダムの近くに行ってきました。
 
 参加チームは、仁淀川中、尾川・黒岩・佐川連合チーム、池川中、本校の全4チームで試合が行われました。
 本校は第1試合 去年度の県中学校男女新人ソフトボール大会で負けた仁淀川中とあたりました。初回3点の先制点を取っていい雰囲気になり、このまま逃げ切りできるかと思いきや、7回に相手チームに3点を取られてしまい怪しい感じになってしまいました。だが、ここ一番の踏ん張りで更に2点を奪い、結果5−3で勝つことができました。

 決勝戦(第2試合)は、強豪校の尾川・黒岩・佐川連合チームとあたりました。この試合では、相手はいつもの投手を変えていましたが、相変わらずの強い打線が放たれていました。ですが、ここでも2点の先制点を奪うことができ、更に1点・4点を奪い結果7−0で勝つことができました!
 県トップクラスのチームに勝てた事は、選手たちにとって少なからず自信になったんではないでしょうか。【最後まであきらめない】【勝とうとする気持ち・意欲】ぜひこの事を忘れずに選手たちにはこれからの試合に臨んでほしいと思います。

 暑い中・遠い中お疲れ様でした。
 なお、遠方にも関わらず応援に来ていただいた保護者の皆様ありがとうございました。

(画像は左上から、開会式、仁淀川戦、尾川・黒岩・佐川戦、閉会式、表彰式、集合写真です)

●06月11日(土) 第70回 高吾地区中学校総合体育大会(土佐公園グラウンド)



 時折、日射しの覗く中、全8チームで高吾地区が行われました。本校は強豪校の"尾川・佐川・黒岩"連合チームとあたりました。序盤、相手チームに2点を取られましたが、粘って粘ってなんとかそれ以上追加点は取られず2−0で試合終了となりました。結果的には負けましたが、強豪校相手に2点で抑えた事は成長の証しではないでしょうか。次は3年生の生徒にとっては最後の公式戦となる7月の県総体です。
みんな頑張ろう!
(※画像は開会式の様子で、去年度優勝しましたので、優勝旗を持っています)

●05月21日(土) 平成28年度 高南支部中学校春季体育大会(本校グラウンド)
 気持ちのいい青空の下で行われた本大会、同じ町内の窪川・北ノ川中の連合チームとの対決になりました。1回の表、相手チームに2点を取られても、その裏で1点を取り返しいい流れになったかと思うと、3回表で更に2点を取られてしまいました。でも負けず諦めずの気持ちで6回裏に1点を取り返したのですが、その後は点に繋がらず4−2で負けてしまいました。町内のチームには負けたくないという気持ちはあったようですが、結果には現れませんでした。
 次の6月頭に行われる地区体目指して練習、練習!

(※画像は開会式の様子で、前年度は大正中が優勝でした)

●05月04日(水) 第19回 四万十杯ソフトボール大会(本校グラウンド・田野々小グラウンド)



 
 前日の雨空と打って変わって、青空が広がりいい天気となりました。
 県外より長崎県の長崎KSC、広島県の御調中学校、岡山の新見第一中学校、愛媛県の重信中学校、香川県のALL高松、県内は池川中学校、尾川・黒岩・佐川連合、そして本校との計8チームで争いました。
 本校は1回戦に重信中学校とあたり、2−1で負けてしまいました。ですが、県外チームの上手いプレイを見られるいい機会だったと思いますので、ぜひ自分のものにできるようこれからの練習に励んでください。
 お疲れ様でした。
(PS 選手宣誓は本校のキャプテンが務めました)

●04月23日(土) 第61回 高知県中学校男女春季ソフトボール選手権大会(春野運動公園)
   2度目の公式戦でした。心配されていた天気も良くなり日差しの強い試合となりました。相手は高岡中との試合になりました。前半1点を取られたものの、こちらも1点を取り返しチームの雰囲気が俄然よくなりましたが、後半2点を取られ3−1(6回時間切れ)で敗れました。
 今回の試合で出てきた反省点をしっかり活かし、次の四万十杯に向けて練習を頑張って下さい。
 お疲れ様でした。

●04月16日(土) 第30回 高吾地区中学校ソフトボール選手権大会(土佐公園グラウンド)
   今年度最初の公式試合である高吾地区中学校ソフトボール選手権大会が、土佐公園グランドで行われました。
 1回戦『尾川・黒岩・佐川連合中学校』に8対1(5回コールド)で力及ばす敗れてしまいました。
 23日(土)、24日(日)には県春季大会もある為、これからの練習に余念がありません。今回の試合の反省をして、次こそいい結果になるよう期待しています!



バレーボール部

●11月19日(土) 平成28年度高吾支部中学校バレーボール新人大会(須崎市スポーツセンター体育館)
   

 

 


 





 

 11月19日、新チームになり初めての公式戦が行われました。1年生も入り6人全員で挑みました。 試合は4つのブロックに分かれリーグ戦が行われ、本校は越知中学校と十川中学校とあたりました。

 まず、1試合目の越知中学校では、初戦ということもあり動きも良くなく、自分たちの流れを掴むことができませんでした。優勝候補の実力を見せつけられ、結果0―2のストレートで敗れました。
 
 続いて、2試合目の十川中学校では、チーム内の緊張も和らぎ、自分たちの武器であるサーブで攻め、チャンスボールから強烈なアタックまで繋げることができ、大正中らしいバレーが出来ていました。あきらめずに”最後まで粘り”2―0と公式戦で初の1勝を勝ち取ることが出来ました。
 
 選手はもちろん、応援して下さった皆様が笑顔になる素晴らしい試合でした。この1勝はこれからの自信に繋がり、さらなる成長への第一歩となると思います。

 これからも大正中バレー部の応援をよろしくお願いたいします。
●08月27日(土) 高知県中学校バレーボール秋季選手権大会(香長中学校)
   




 
 




 
 全82チームの県秋季大会が、27日に行われました。本校は香長中学校にて香我美中学校と対戦しました。 接戦になるものの強いアタックと、粘り強いレシーブ力にやられセット2−0で1回戦敗退になりました。ただ、格上の相手に自分たちのバレーが通じる場面も多くあり、選手にとっても納得する試合ができていたと思います。
 
 本大会にて3年生は引退になりましたが、3年生の強い思いは2年生1年生へしっかり引き継ぎました。新チーム、新体制でまずは1勝を目指して練習を頑張りましょう!

 3年生のみなさん、本当にお疲れさまでした。

 保護者のみなさん、遠方まで、応援ありがとうございました。
    
●08月20・21日(土・日) 高吾地区球技選手権大会(須崎スポーツセンター)
   健闘 第2位! !県総体出場!




 





 


 怪我も無く万全な状態で、迎えることができた高吾地区選手権大会は参加チーム22チームで行われました。
 
 1日目は、翌日の決勝トーナメントへ向けての予選リーグになり、本校は高岡中学校・須崎中学校と対戦しました。1戦目の高岡中学校では、サーブのミスが多く接戦でしたが、粘りを見せ25‐23で1セット目を取ると、2セット目はサーブで攻め自分たちの流れにすることができ25‐17で2セット連取し、白星スタートすると2戦目の須崎中学校では、3年生のアタックがたくさん決まり、またチーム内での声もよく出て大正中らしいバレーが出来ていました。25‐17、25-20で2セット連取し、1位通過で予選リーグを終えることが出来ました。

 2日目の決勝トーナメントでは 1戦目は檮原中学校と対戦しました。サーブで攻め、セット2−0でおさえると続いて2戦目は久礼中学校。高さもあり、前回のリベンジに来た久礼中学校はねばり強くサーブミスも減り簡単に点を取らせてもらえる相手ではありませんでした。1セット目はサーブで攻め、速い攻撃が出来ていたので25‐21で先取しましたが、2セット目は相手の強烈なアタックに回転のかかったサーブと苦しめられ15‐25と大差をつけられ奪われました。そして勝負の3セット目は序盤8点差をつけられていましたが、2年生のサーブ、しっかりと形になったブロックなどで流れを引き戻し25‐23と接戦を制しセット2‐1で勝利しました。そしていよいよ準決勝。相手は因縁の越知中学校とでした。高吾地区優勝校はレシーブ、アタックと安定していて連続して点数を取ることはできませんでした。結果、0−2で敗れたものの、自分たちの攻撃が通じた場面がたくさんあり自分たちへの自信に繋がりました。少し悔しさがあるものの、練習の成果が十分に発揮できた試合だったと思います。

 3年生最後の県秋季大会まで残り少ないですが、悔いの残らないようにしっかり練習していきましょう。応援よろしくお願いします。


●07月22(金) 第70回高知県中学校総合体育大会(南国市立スポーツセンター体育館)




 

 
 1会場に、32チームが集まりトーナメント式で試合が始まりました。本校は、横浜中学校と対戦しました。昨年も横浜中学校にあたり因縁の対決になります。
 
 試合開始早々、会場の雰囲気にのまれ、自分たちの思うようなプレーができず25−15で1セット取られてしまいました。
 2セット目は、初回サーブで自分たちの流れをつかめたものの、粘り負けし25‐20で2セット連取され、一回戦敗退になりました。
 
 今回の試合で自分たちの思うようなプレーができなかったことで、チーム全体が悔しい思いをしました。この試合での反省をしっかり行い、悔しさをバネに次の秋季大会に向けて練習を頑張っていきましょう!

 遠方にもかかわらずたくさんの応援ほんとうにありがとうございました。

●06月11・12日(土・日) 第70回 高吾地区中学校総合体育大会
           (予選リーグは朝ケ丘中学校体育館、代表決定リーグは県立青少年体育館)

   健闘 第2位! !県総体出場!
     

     
 地区大会初日、朝ヶ丘中学校にて本校はAブロック2チームとリーグ戦を行いました。 1戦目は、佐川中学校と対戦し2−0で勝利すると、2戦目の朝ヶ丘中学校でも自分たちのバレーをすることができ2−0で勝ち、1位通過することができました。と同時に、県総体への出場資格をしっかり勝ち取りました!!
 2日目の決勝トーナメントでは、1回戦目は久礼中学校とあたりましたが、サーブで攻めることができ2−0とストレートで勝ち進むと、2回戦目は第1シードの葉山中学校とあたりました。1セット目は3点リードをされるものの、3年生のアタックが決まるとチームのスイッチが入り、攻めたサーブ、丁寧な繋ぎ、声だしで逆転し、得点25−22で1セットを先取しました。2セット目もサーブで攻めることができ、相手のミスを誘い得点25−18で2セットも取り、決勝に進むことができました。決勝では、越知中学校とあたり最初は7点もリードを許し、後半追い上げるも得点22−25で1セット先取されると、2セット目は体力に限界がきて得点10−25で敗れてしまいました。優勝まであと一歩で、チーム全員が悔しい思いをしました。この悔しさをバネに県総体に向けて頑張っていきましょう。
 たくさんの応援ほんとうにありがとうございました。


●06月05日(日) 第17回 四万十杯招待バレーボール大会
                   (大正体育館・田野々小体育館・四万十高校体育館)

   健闘 第3位!
 17回目となる四万十杯招待バレーボール大会も、昨年と同様に16チームで盛大に行われました。午前中は、それぞれの会場に分かれリーグ戦を行い、本校は片島・宿毛中学校、葉山中学校、大月中学校と闘いました。結果は、片島・宿毛には25−14、大月中学校には25−17、葉山中学校には25−16と3連勝し、リーグ1位で決勝トーナメントに進みました。決勝トーナメントでは、1回戦に八束・蕨岡中学校とあたりセット2−0で勝利しました。2回戦は野市中学校と対戦し、圧倒的な力にセット0-2で敗れてしまいました。今回の試合では、以前できていなかったブロックカバーや丁寧なレシーブカットなどがしっかりできていました。結果、3位という成績を残せました。その勢いでこれからの地区大会、県総体に向けてしっかり取り組んでいきましょう。お疲れ様でした。

●05月21日(土) 平成28年度 高南支部中学校春季体育大会(大正体育館)

   祝!優勝!!
 本校の体育館で今年も本大会が行われました。5チームによるトーナメント戦で、本校はシード権で第1戦目に窪川中学校とあたりました。セッターのトスも的確で、力強いスパイクがたくさん決まり、2−0のストレート勝ちで決勝戦に進みました。決勝戦では、久礼中学校のキレのあるサーブにやられ、1セットを落とすも2セット目ではきちんと切り替え、ブロックやサーブ、スパイクなど個々で目立ったプレーも見られ、1セット取り返しました。そして勝負の第3セット。たくさんのご声援のもと、チームの雰囲気も良く、25−21と接戦を制し、セット2−1で優勝をすることができました!!日々熱心に取り組んでいる練習の成果やたくさんのご声援のおかげだと思います。まだまだチームとしては成長中ですので、これからも大正中学校バレー部を楽しみにしていて下さい!

●05月07・08日(土・日) 平成28年度 高知県中学校春季バレーボール選手権大会
                              (須崎市立スポーツセンター)



 
 今回も須崎市立スポーツセンターで県の春季大会が行われました。トーナメント方式で1戦目は清水ヶ丘中学校とあたり、出だしは緊張気味でしたが、3年生2人がチームを率い、2−0で勝利を掴むと、2戦目の土佐町中学校では、1戦目の流れからチーム全体の雰囲気が良く、サーブもよく決まり2−0と勝利を勝ち取りました。3戦目、強豪"葉山中学校"にあたり、疲労もあり1セット15−25で大量得点を許してしまいました。しかし、2セット目はサーブで連続得点を作り、自分たちの流れをつくることができ25‐15でセットを取り返し、3セットまで繋ぎました。最後は粘り負けをしてセット1−2で敗れましたが、2勝したこと、強豪に1セット取れたことでひとりひとりの自信に繋がりました。
更なる飛躍を期待しています。

●04月23・24日(土・日) 28年度 高吾支部春季バレーボール大会(須崎市立スポーツセンター)


 
 今年度は2名の新入部員を迎え、8人で今年度初の試合に挑みました。23日の予選リーグ、1戦目は十川中学校とあたり、激闘のうえ惜しくも敗れてしまいました。2戦目の須崎中学校では、1戦目に比べ、みんなの緊張も徐々に和らいでいき、また、たくさんの声援も頂き、セット2−0で初勝利!1勝1敗の2位通過で翌日の決勝トーナメントに進みました。
 24日の決勝トーナメントでは越知中学校とあたり、相手のミスを誘い1セットを先取しましたが、チーム力と粘り強さに圧倒され、17−25で逆転負けしました。敗北はしましたが、今後の課題や収穫がたくさんあったと思います。次の春季選手権大会に向けて、日々の練習を頑張っていきましょう。


音 楽 部

●11月20日(日) FPJO LIVE 2016(きらら大正)
  
 

 
 
 初めての単独演奏会が盛会のうちに無事終了しました。保護者の皆様には、受付から駐車場、そしてスポットライトまでご協力いただき、また地域の皆様には、部費が足りないということで設置した、カンパ箱や応援ラーメン・カレーの販売にも、多くの方々にご協力いただき、ありがとうございました。部員一同、大変感謝いたしております。 
 また、高知県マーチング協会様よりお花をいただきありがとうございました。そして共演してくださった、山地さんをはじめ、安藤さん、大村さん、小川さん、北添さん、西谷さん、須内さん、司会の立花さん、きらら大正の伊賀さん、本当にありがとうございました。これで3年生は引退ですが、残されたメンバーで来年は今年以上のFPJOに成長する決意です。

 これからも応援よろしくお願いいたします。

●11月06日(日) 米こめフェスタ(四万十町緑林公園)
  
 
 
 四万十町最大級のイベントに今年は呼ばれました。何と来場者数は1万5千人!だったそうです。11月とは思えない陽気の中、緑林公園の特設ステージでFPJO(「FAIRY PITTA JAZZ ORCHESTRA」)はJAZZを演奏してきました。出演順が少女たちのキレッキレッのダンスと高校生のド迫力のバンド演奏に挟まれて、少しお客さんの反応が心配でしたが、メンバーたちはいつもの演奏を心がけ、PA(※機械の名称)にも助けられて、他に引けを取らないパフォーマンスができました。またMCのツーライスのお二人のお陰でアンコールも演奏させていただくことができました。また来年も呼んでください!
 ありがとうございました 。

●10月29日(土) 窪川ミュージック・カフェ(四万十町本庁前広場)
  
 

 
 
 秋晴れの気持ちの良い夕方、四万十町西庁舎広場に不定期で週末出現する「窪川ミュージック・カフェ」(オープンカフェ)に参加してきました。ところが、1stトランペット欠席の非常事態、急遽、いつもお世話になっている安藤さんが応援に駆けつけてくださいました。さらに、藤林さんまでも来て下さり、かえっていつもよりパワーアップした音楽部でした。

 四万十町のジャズプレーヤー山地さんのテナーサックスも加わり、16時からと17時からの2ステージお客さまを飽きさせることなく無事終了しました。ドナーの美味しいコーヒーの香りとアシアナカフェの美味しいカレーの香りが会場に漂っていました。

 この模様は四万十CATVでも放送されるそうです。

●10月23日(日) マーチングバンド全国大会四国予選セレモニーバンド(くろしおアリーナ)
  
 

 

 くろしおアリーナで行われた「マーチングバンド全国大会四国予選」にセレモニーバンドとして出演してきました。
 四国から集まった約1000人の観客の前、しかも大きな体育館のど真ん中で演奏するなんで驚きでした。いつもお世話になっているトランペットの安藤さんも応援に来てくれて、またPAの効果も手伝って、何とか30分のステージを吹き切ることができました。選手の入退場の行進、表彰式の得賞歌も頑張って演奏でき、とてもいい経験ができました。
 
 高知マーチング協会の中岡理事長さん、ありがとうございました。

●10月22日(土) 土佐大正駅ミュージック&レールフェスタ feat. 山地 高(T.Sax)
  
 

 

 地域おこし協力隊の方々のご支援で、このような素敵なイベントが開催されました。

 うちはオープニングと中盤で2ステージ演奏させていただきました。この日も雨でお客さんが少ないのではと心配しましたが、テントの中や傘をさして濡れながら観ていただきました。私たちは始めての長丁場で、金管は流石に唇が崩壊状態でしたが、最後までお付き合いくださったお客さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

●10月08日(土) 田野々小学校PTA秋まつり
  

  
 
              
 


 今年も呼ばれました、田野々小学校PTA秋まつり。外はあいにくの雨天、雨ニモマケズまつりは決行、体育館で演奏することになりました。かえってそちらの方がうちにとっては好都合、体育館がよく響いてくれて私たちの演奏を助けてくれました。川添校長先生におほめの言葉をいただき嬉しかったです。

●08月30日(火) 昭和小学校へ出張レッスン
  

  

               
 
 車で15分ぐらい走ったところにある十和地区(旧十和村)の昭和小学校には金管バンドがございます。同じ楽器が多いということで、お声をかけていただいて初めて伺いました。

 いつも大人からレッスンを受けている本校のメンバーも、今回は立場が逆転、意気揚々と吹き方や叩き方を小学生に教えていました。

 でも、教えることで自分たちにも新しい発見があり、お互いが相乗効果で学ばせていただきました。

 お呼び頂きありがとうございました。

●08月24日(水) 四万十町長へ報告
   
 四万十町の中尾町長さんに先日行われた全国大会のご報告をしてきました。新しい音楽部の歴史をつくった部員たちに励ましのお言葉をいただきました。ありがとうございました。

●08月23日(火) FM高知へ収録に行ってきました
   
 FM高知の番組収録に部長と出演させていただきました。

放送は9月2日の12:45からの「Brillante!〜四国の輝く人たち〜」です。

●08月21日(日) 2016四万十大正あゆまつり
   
 毎年恒例の地元の祭り、四万十大正あゆまつりに今年も音楽部が出場しました!お暑い中、おこし頂いた方、ありがとうございました。

●08月19日(金) 第32回ジャパン・ステューデント・ジャズ・フェスティバル(神戸市)
   
 第32回ジャパン・ステューデント・ジャズ・フェスティバル(神戸市)に出場してきました。みんな始めての大舞台でしたので大変緊張していましたが、これまでの練習の成果を出し切る!ステージでは思いっきり楽しむ!を合言葉に18名全員力を出し切りました。

 結果は「奨励賞」でしたが一生の思い出に残る感動のステージでした。
 これまで応援して下さった先生方、保護者のみなさん、地域のみなさん、ありがとうございました。

●08月16日(火) 音楽部ミニ壮行会(inきらら大正)

 
 全国大会への出場に先駆けて、地元のホールを終日借りて、リハーサルとミニ壮行会を行いました。壮行会につきましては、たくさんの保護者の皆様や地元の方々が見に来て頂きありがとうございました。

●07月23日(土) 清水康弘(Trumpet)先生レッスン

 
 神奈川県の横浜からお越し下さった清水先生が、午前中はトランペットのレッスン、午後からは合奏での全体指導と熱心にご指導くださりました。曲の表情の付け方やジャズ奏法についてたくさん学びました。課題もたくさん見つかりましたので全国大会までにクリアしていきたいと思います。

●06月23日(木) 音楽部よりお知らせ
 
※画像をクリックするとPDFで開きます。
  詳しくはそちらで
 ついにチラシにも本校の名前が掲載されました!
大会初日8月19日金曜、本校が出場します。会場が神戸なので遠方にはなりますが、応援に行くことができる方がおられましたら、ぜひ生徒たちの活躍をご覧になって下さい。

 以上、音楽部よりお知らせでした。

●06月12日(日) 団塊世代のビッグバンド「サイコ」の総力レッスン(土佐市公民館にて)
   4月のレッスンに引き続き2回目のご指導を仰ぎました。午前中はパート別でのレッスン、午後からは合奏・一緒に演奏しながらのレッスンで初回よりもサイコのメンバーはレッスンに熱が入っていました。おかげさまで部員たちも明日からの練習に明かり(目標)が見えてきたようです。ありがとうございました。

●06月11日(土) 愛媛県鬼北町立広見中学校と合同練習(本校にて)
   広見中学校の近藤先生は、知る人ぞ知るジャズピアニスト、JSJFにも出場経験のある先生で、いろいろと教えて下さりました。吹奏楽部のみんなとも交流が図れて、短い時間でしたが多くの刺激をもらいました。また、いつもお世話になっている地元のジャズサックスプレーヤー山地さんも指導に加わり充実した練習でした。

●新体制! 28年度の音楽部は生まれ変わります
   2016年、大正中学校音楽部は生まれ変わります。高知県の部活動では初のBIG BAND編成による活動をしています。音楽部の名称も「大正中学校音楽部 FAIRY PITTA JAZZ ORCHESTRA」(フェアリー・ピッタとは八色鳥のこと、高知県の県鳥であるヤイロチョウにあやかり命名)と改名しました。この夏、神戸で開催される「The 32nd Japan Student Jazz Festival」への出場を目標に、19名一丸となって初めてのJAZZに奮闘しております。応援よろしくお願いします。
ちなみに、ここ大正町には
「四万十ヤイロチョウの森ネイチャーセンター」
(http://wwwd.pikara.ne.jp/ecotrust/nature/)
という施設もございます。

●03月27日 第8回四万十川桜マラソン応援(四万十高等学校の寮の側)
 
 地域のイベントを活性化させるために四万十川桜マラソンの沿道応援に参加しました。AKB48の「365日の紙飛行機」をはじめ、24時間テレビの24時間マラソンで良く流れている曲など数曲を2時間連続で吹き続けました。少しでもランナーの足が軽くなるよう一生懸命演奏しました。

バナースペース