戻る





2月12日(木)【1年生 保健講話】





 高知県看護協会職能委員会から助産師の山本果奈さんを講師にお迎えし、「自分たちの心と体、そして命の大切さを知ろう」というテーマで保健講話が行われました。自分たちが生まれてきたことは、奇跡のような確率であることを改めて確認し、自分が生まれた頃に思いを馳せながら、今の自分、これからの自分について、考えることができた時間でした。



1月29日(木)【2年生 保健講話】





 めぐみ保育園園長の弘田惠子さんを講師にお迎えし、「10年後の自分を想像してみよう」というテーマで保健講話を行いました。弘田さんからは、これまでの自分たちの心と体の成長を振り返りながら、自分自身の体は自分で守ること。自分の体に異変を感じたり、心がつらいときには周りの人達に相談しようということを伝えていただきました。思春期の今、そして10年後の自分に向って、「まず自分を大切にしよう。そしたら周りの人も大切にできる。」とエールを送っていただきました。



1月19日(月)〜23日【2年生 修学旅行】






 4泊5日の修学旅行に行ってきました。けがや病気もなく元気に充実した研修を行うことができました。前半のスキー研修では、転びながらもみんなどんどんと上達しました。 後半のディズニーランド、東京自主研修では自分たちの立てた計画に従って、みんな仲良く、有意義な時間を過ごすことができました。









12月18日(木)【3年生 自分を語る】





 3年生最後のキャリア教育として「自分を語る」が行われました。生徒達自身がこれまでの高校生活を振り返り、自分たちの3年間を思い返しながら、この日のため文章を完成させ、それを発表しました。この発表された内容は卒業文集に掲載されます。各自がこの高校生活3年間で様々な思いなどを語り、笑あり涙ありのとても充実した発表でした。



12月16日(火)【芸術鑑賞会】





 12月16日(火)に、高岡中学校2年生を招待して芸術鑑賞会を開催しました。講師は、クラシックの曲に、アニメやドラマの主題歌、鉄道音楽などを絶妙に融合させた「冗談クラシック」をレパートリーとする二人組「スギテツ」です。クラシックの名曲と童謡のメロディを混ぜ合わせた曲やクラシックの技法を駆使し、パトカーや救急車のサイレン等をヴァイオリンで表現しました。また、「音楽実験室」ではスクリーンに映る音楽記号に曲を合わせて演奏し、学校では習えない独自のおもしろい音楽の授業を展開しました。
 最後は、アレンジされた高岡中学校の校歌と高岡高校の校歌を全員で合唱して芸術鑑賞会は終了しました。
 「スギテツ」の二人が観客を飽きさせない演出で、堅苦しいクラシック音楽のイメージが変わり、笑って楽しめるコンサートになりました。



12月15日(月)【高知工科大学連携教育事業】





 12月15日(月)に、生徒の各教科に対する興味・関心の醸成や基礎学力の定着と進路実現への自覚を高めるために高知工科大学の上條准教授と柿並義宏助教授による訪問授業を実施しました。
 上條准教授の「ゲーム理論:戦略的思考のすすめ」の講義では、身近なじゃんけんを使って思考力を向上させ、また、現在のオークションの実状を把握し、物事を理論的に考える必要性を理解することができました。
 柿並助教授の「南極の自然と南極観察」の講義では、南極の自然の厳しさや南極観測の意義を理解することができました。南極を研究することは地球の生い立ちを解明し、南極観測は地球の環境変動を知る指標の役目を担っていることが改めて認識できました。
 「南極の氷」を使用した実験で、1万年前の空気がはじける様子と音を聞くことができました。
 1・2年生は大学教授の講義を受け、進路選択の幅が広がる有意義な体験になりました。



12月12日(金)【錬歩会】





 良い天気に恵まれ、毎年恒例の行事である錬歩会が行われました。学校から波介山展望公園まで、往復15kmの道のりを全校生徒で歩きます。スタート地点では賑やかだった集団も、次第に黙々と歩きだす生徒が増えてきました。特に、初めての1年生にとっては体力的に辛い道のりでした。しかし頂上での景色は美しく、昼食もおいしくいただくことができました。クラスメイトと話をしたり励まし合ったりしながら過ごすことができ、団結力もいっそう高まったようでした。




11月20日(木)【インターンシップ全体発表会(2年生)】






 本日の全体発表会では、10月23日のインターンシップ学年発表会で代表に選ばれたグループが1・2年生の前でそれぞれの体験やインターンシップから学んだことを発表しました。審査員は県教育委員会代表2名とPTA会長、本校教頭の4名です。
 各グループとも真剣に仕事に向き合い、事業所の方々の励ましや助言を真摯に受け止め、短い期間ながらも大きな手ごたえを感じていることがよく伝わってきました。
 お世話になった事業所の方や中学校の先生方もお招きし、就業体験の成果をお見せすることができました。なお、審査結果は次のとおりです。

○「轍」大賞…「横浜クラブ はるのの湯」発表者:立花亜耶

○PTA会長賞…「サニーマート 瀬戸店」発表者:樋本秀也

○審査員特別賞…「土佐市民図書館」発表者:塩田拓弥、甲把美乃






11月15日(土)【 高知県高等学校技術競技大会(商業の部)】





 高岡高校は今年の高知県高等学校技術競技大会(商業の部)に初めて参加をしました。学校代表として6名がワープロ部門に挑みました。満足する成績が残せなかったのでとても悔しがっていましたが、いっそう練習を積んで、来年もぜひ参加したいと思いました。



11月13日(木)【上級学校訪問(2年生)】






 2年生が、2コースに分かれて県内の短期大学や専門学校を訪問しました。各校では、校内見学をした後、実際にパソコンを操作したり、身近にあるもので子どものための遊び道具を作ったりと、普段の授業の一部を体験させていただきました。それぞれが自分の進路について考えるよい機会となりました。







11月13日(木)【3年生 交通安全講座】





 3年生が交通安産について学びました。様々な事故の現状や、どうしてこのような事故にあったかなど、詳しく丁寧に学ぶことができました。これから運転免許などを取得していくうえで、特に気を付けなければならないことがたくさんあり、とても勉強になりました。



11月8日(土)【文化祭「TAKAKO祭」】





 高岡高校文化祭「TAKAKO祭」が、晴天に恵まれて盛大に行われました。テーマは「希土愛楽」。「希望ある土佐市は、愛があって楽しい!」という思いを込め、たくさんのアイディアから選ばれました。当日は、各クラスの文化部の発表、展示などの企画のほか、運動部の出店や各種委員会の発表などで賑わい、生徒たちの笑顔あふれる一日となりました。






10月30日(木)【3年生 消費者教育講座】





 3年生の消費者教育講座が行われました。社会人となった時、お金の管理をすることや、収支と支出の考え方、詐欺にかからないようにすることや対策などの勉強をしました。しっかりと将来を見据えた考え方を持っていける勉強ができました。



10月23日(木)【3年生 防犯教育講座】





 3年生が防犯教育について学びました。特に携帯電話やスマートフォンを介してのインターネットの恐ろしさや、SNSの問題点や犯罪などの事例を具体的に学ぶことができました。これから先の情報機器の扱い方や、情報の取捨選択の見極めなどを考えることができ、とても有意義でした。



10月20日(月)【自転車盗難防止街頭指導】





 自転車盗難被害防止モデル校の取組の一貫として、土佐市にあるサンシャインオリビオにて、生徒会執行部の生徒たちが、警察署や地域のボランティアの方々と一緒に自転車盗難防止のための鍵(ワイヤーロック)を配付しました。「自転車盗難防止のため、鍵をかけ忘れないでください」「車に気をつけて帰ってください」などの声がけに、地域の方々も笑顔で受け取ってくれました。より安全で住みやすい土佐市をつくっていけるよう、明るく元気に、今後も地道な活動を続けたいと思います。



10月9日(木)【3年生 労働基準講座】





 3年生が労働基準法について学びました。将来働く立場となった場合、自分が働いている場所で不利な状況にならないように勉強をしました。労働時間や労働条件などの細かい仕組みをしっかり覚えておき将来に役立てる学習となりました。



10月3日(金)【中学生一日体験入学】







 5限授業見学、6限体験授業[情報・美術・家庭・生物・物理]の日程で、中学生一日体験入学を開催しました。今年は27名の中学生の皆さんの参加がありました。緊張しながらも、楽しそうに体験授業に参加する中学生の皆さんの姿が見られました。



9月26日(金)【3年生 ホームデー】




<3年生>



 ホームデーで岡山県の鷲羽山ハイランドに行ってきました。3年生にとっては最後のホームデーになります。ジェットコースターなどに乗って思いっきり楽しんでいました。1年生と2年生もホームデーは鷲羽山ハイランドでした。高岡高校全体でとても楽しい思い出づくりができたと思います。

<1年生>




7月23日(火)【1年生ジョブリサーチ(職場取材インタビュー)】






 1年生のジョブリサーチ(職場取材インタビュー)が行われました。土佐市民病院、マルイスポーツ、天理あかつき幼稚園など土佐市内にある16の事業所に出向き「仕事におけるやりがいや苦労」「仕事をするうえで最も大切なこと」等のインタビューをしてきました。生徒達自身がインタビューのアポイントメントを取り、この日のために準備をしてきました。各事業所でお話しして頂いたことを、今後の進路に活かしてほしいと思います。翌日には、グループごとにそれぞれの事業所で伺った内容をまとめて発表しました。





7月22日〜25日【インターンシップ(2年生)】





 7月22日から25日までの5日間、土佐市内の事業所を中心に、本校2年生がインターンシップ(就業体験)を行いました。
 はじめは戸惑うことも多かった生徒たちも、事業所の方々のご指導の下、一生懸命仕事に取り組み、進路について真剣に考えることができました。






7月17日(木)【ホームマッチ】






 みんなが楽しみにしていたホームマッチが行われました。種目はバレーボール、ドッヂビー、オセロです。各競技とも熱戦が繰り広げられ、ホームの団結力がさらに強まりました!友達同士で協力し合い、励まし合って、気持ちの良い汗をかくことのできた一日になりました。最後に、恒例の教員チーム対バレーボール一位チームとの対戦も行われ、全校生徒が応援するなか、大変盛り上がる試合となりました。





5月27日(火)【前期生徒会役員認証式】






 5月22日の前期生徒会役員選挙の結果を受け、後期生徒会役員解任式と前期生徒会役員認証式が行われました。前期は文化祭が最大のイベントです。まずはリーダー研修を充実したものにするところからスタートです。11名の新役員を中心に、みんなの協力で生徒会活動を盛り上げてほしいと思います。





5月23日(金)【第67回高知県高等学校体育大会壮行式】






 5月24日〜26日に行われる第67回高知県高等学校体育大会の壮行式が開かれました。今年度は、陸上部、剣道部、弓道部が出場します。応援生徒を代表して生徒会副会長からおくられたエールに、選手団長である弓道部女子部長が、「この日のために日々練習に励んできました。先生方や保護者、仲間への感謝の気持ちを持って全力を尽くしたいと思います。」と力強くこたえました。悔いのないよう、がんばってほしいと思います。





5月19日(月)【自転車盗難被害防止モデル校指定式】






 校長室にて、自転車盗難被害防止モデル校の指定式が行われました。生徒会執行部が代表として出席し、土佐警察署の方々と、自転車の鍵かけの重要性を確認しました。今後は、土佐警察署、少年警察ボランティア、土佐市少年育成センター警察職員の方々と協力し、登下校中の生徒を対象に自転車点検等を行って、盗難防止の呼びかけ活動を実施する予定です。





5月15日(木)【生徒総会】






 平成26年度生徒総会が開かれました。生徒会執行部から、昨年度の活動や会計報告、本年度生徒会予算が提案されました。本年度活動計画は、入学したばかりの1年生に分かりやすいよう、プロジェクターを使って説明がありました。各クラスからは「パンの自動販売機設置」「アルミ缶の回収」等各種要望事項が提案され、熱心に討議しました。





4月25日(金)【春の遠足】






 いの町波川公園にて、爽やかな青空とそよ風の吹くなか遠足を行いました。昼食は、みんなの大好きなバーベキューです。イカやとうもろこしなど、オリジナルの材料で楽しんでいる班もありました。仲間と食べる昼食は最高!自由時間には、クラスや学年を越えて生徒同士が交流を深めました。来た時よりもきれいにして帰ろうと、解散前には全員で清掃活動をしました。





4月24日(木)【清掃ボランティア】






 四月二十四日(木)、高岡高校の全校生徒百四名と教員十九名がキャリア教育の一環として、学校周辺の清掃活動を北原クリーンセンターのご協力を得て、行いました。
 担当の方から土佐市のゴミの現状と分別の仕方の説明を受けた後、準備をしていただいた網・金ばさみ・ごみ袋・軍手を使って清掃活動をしました。一年生は市民図書館の南側、二年生は城山公園、三年生は本校周辺などで行い、用水路に捨てられた飲料水の缶を網ですくったり、金ばさみで側溝に落ちているビニールなどを回収しました。ペットボトル、空き缶、自転車なども集め、北原クリーンセンターの軽トラックがいっぱいになりました。





4月17日(木)【心の冒険教育(1年)】






 6・7限目、新1年生32名が「心の冒険教育」を体験しました。楽しく温かな雰囲気のなか、みんな笑顔で様々な活動に取り組みました。生徒の感想には、「みんなと心を合わせて協力できたことが嬉しかった」、「人との関わり方を意識することが大事だと思った」、「これからみんなと仲良くやっていきたい気持ちが強くなった」などの意見があり、仲間との信頼関係を深めるための第一歩を踏み出すことができました。





4月9日(水)【部活動紹介】






 新1年生対象に、部活動紹介を行いました。12の部や同好会が、様々な工夫を凝らしながら日々の活動を紹介しました。1年生たちは目を輝かせながら先輩方の発表に聞き入っており、多くの生徒が何かの部活動に入りたいと話していました。部活動を通して心と体を鍛え、充実した高校生活を送ってほしいと思います。





4月8日(火)【対面式】





 新1年生と2,3年生が対面式で初顔合わせ。まずは緊張をほぐすためにみんなで生徒会執行部の企画したゲームを行いました。その後、上級生から新入生へ花束が贈呈され、新入生代表が挨拶をしました。上級生の温かい歓迎のムードにより、新入生の笑顔が広がりました。





戻る