* 戻る
たかこうニュースロゴ

3月9日(水)【人権教育講演会】

人権教育講演会がありました。

写真 写真

高知ハビリテーリングセンター長の上田真弓様をお招きして、体験をもとにお話をしていただきました。 涙を浮かべる生徒もおり、深く感じるお話をしていただきました。

写真 写真

3月1日(水)【卒業式】

写真

平成28年度の卒業式が挙行されました。

高岡高校の卒業式は二部構成になっています。 卒業式の一部では、35名の生徒が卒業証書を授与され、田頭校長先生から「皆さんの中に刻み込まれた冬の数(年輪)によって、皆さんもきっと一回り、美しく、強くなると思います」と、祝福の言葉を受けました。

写真

卒業式の二部では卒業生の晴れ舞台を祝い、生徒会執行部の生徒が心を尽くして式を盛り上げました。卒業生の記録ビデオの上映が終わると、執行部の生徒たちが心をこめて制作した花飾りのアーチをくぐり卒業生が退場しました。

写真

今までのたくさんの思い出を大切に、夢に向かって大きく羽ばたいて下さい。卒業おめでとうございます。

2月4日(木)【進路講演(1年生)】

進路講演会がありました。

写真

高知工科大学の福田直史様にお話をしていただきました。 進路実現のために、高校時代をどう過ごすかについてお話していただきました。

2月1日(月)【文化講演会】

2月1日(月)にNPO法人ベースボールスピリッツ理事長、奥村幸治様をお招きして文化講演会が開催されました。保護者、高岡中学学校1年生も一緒に講演を聞きました。「イチロー・田中将大との出会いを通じて」と題して、1時間半、熱くお話をしてくださいました。夢に向かって努力することの大切さや、前向きに挑戦し続けることの大切さ等を学ぶことができた講演会でした。

写真 写真

1月28日(木)【保健講話(1年生)】

1年生対象の保健講話がありました。

写真

講師は高知県看護協会国立高知病院助産師の山口果奈様でした。 自分や他者を尊重し、相手を思いやることの大切さや、命の重さについてお話をしていただきました。

1月21日(木)【心の冒険教育(1年生)】

写真 写真

自分自身に気づき、他者の理解をすすめるとともに、よりよい人間関係の形成を図るために、1月21日(木)に高知県心の教育センター分館(高知市大原町132)で人間関係づくりの活動(心の冒険教育)をしました。参加は、1年生41名です。皆、協力して活動が行えました。

写真 写真

1月15日(金)【高吾支部駅伝】

高吾支部駅伝に参加しました。

次の走者にタスキをつなぐため、懸命に走る姿が印象的でした。

写真 写真

1月14日(木)【第2回マナー講座(1年生)】

1年生対象の第2回マナー講座が行われました。外部からお迎えした講師の先生のご指導の下、発声練習や正しいお辞儀の仕方など日常生活だけでなく社会に出てから必要なマナーについて学びました。

今日学んだことをこれからの学校生活に活かし、いざというときにも困らないよう身につけて欲しいです。

写真 写真

1月19日(火)〜1月22日(金)【修学旅行(2年生)】

3泊4日の修学旅行に行ってきました。けがや病気もなく元気に充実した研修を行うことができました。

写真

詳しくはこちら → 修学旅行だより

12月22日(火)【ホームマッチ】

冬の熱戦!

写真 写真

みんなが楽しみにしていたホームマッチが行われました。実施競技はバスケットボール、バレーボール、オセロです。どの競技も熱のこもった戦いを展開し、応援にも力が入りました。

競技の結果は、バスケットボール1−2(Aチーム)、バレーボール1−2(Aチーム)、オセロでは2−2の女子生徒が優勝しました。

写真 写真 写真

12月21日(月)【学校新聞コンクールで奨励賞受賞】

図書委員会が第19回高知県高等学校新聞コンクール「特別賞部門」で奨励賞を受賞しました。表彰式が12月21日(月)に高知新聞放送会館で行われました。学校を代表して図書委員2名が表彰式に参加しました。取材をして記事に広がりなどをだすようにとのアドバイスをいただきました。アドバイスを今後の図書館新聞発行に活かしていきたいです。

写真

12月18日(金)【企業見学(1年生)】

1年生はキャリア教育の取り組みの一環として、職業観や勤労観を高めることを目的とする企業見学を行っています。 本年度は午前中に本川発電所を見学し、午後には澁谷食品株式会社にて地元企業の取り組みについて学習しました。

写真 写真

本川発電所では「自分たちの生活を支える大切な仕事だとわかり、見学できてよかった」という感想がありました。また、澁谷食品株式会社では、「今日聞いたお話や動画から、働くことの楽しさが伝わってきた。」と、働くことを前向きにとらえる感想が多く見られました。

写真 写真

12月16日(水)【高知工科大学連携教育事業における訪問教育】

生徒の各教科に対する興味・関心を醸成し、基礎学力の定着と学力の向上を図るため高知工科大学の教員による訪問教育を実施している。今年度は12月16日(水)に八田章光教授と植田和憲教授を迎え、1年生と2年生が本校視聴覚室と物理室で講義を受けた。

植田教授は、「危ないWebサイトとは?〜大事な情報が盗まれないために〜」という演題で、Webサイトの安全性やインターネット・スマートフォンを使用する場合、情報を盗まれたり犯罪へ巻き込まれる可能性があるので注意する必要があると説明された。

八田教授の「原子力と放射線」の講義では、生徒全員が事前に原子力に関する新聞記事を読んでおり、「原子力再稼働」について賛成・反対の理由と意見を述べ、討論した。放射線を測定する計器を用いて物理室の放射線量を測定し、空気中に放射線が存在することを確認した。

写真

12月13日(月)〜17日(金)【ふれあい出前非行防止教室】

写真 写真

12月13日〜17日、小学校3校、中学校1校で「携帯電話の危険性」について、“ふれあい出前非行防止教室授業”を行いました。

講師を務めた生徒たちは、自分たちの経験を織り交ぜながら、イラストを黒板に貼ったりと、小学生にもわかりやすく伝えられるよう工夫しました。

生徒たちの問いかけに小学生の手が元気に上がり、たくさんの感想や意見発表がありました。講義が終わるころには講師役の生徒たちの緊張感は達成感に代わり、生徒にとっても学ぶことの多い一時間となりました。

写真 写真

12月10日(木)【新聞活用学習(1年生)】

10月20日から始まったNIE(新聞活用学習)、全4回の授業が本日で終了しました。

最後の授業では今まで学習してきたことを組み合わせて、キャリア新聞を書きました。第2回の授業で作成したはがき新聞の「私の長所」と、前回の授業で考えた「将来やってみたい仕事」を合わせ、自分の将来の姿を思い浮かべながら、見出しやイラストを考えました。

高知新聞からお越しくださった講師の先生のアドバイスをいただき、全員が4回の授業の集大成となるキャリア新聞を書きあげることができました。

写真 写真 写真

11月26日(木)【保健講話(2年生)】

千斗枝グローバル教育研究所の山中千枝子さんを講師にお迎えし、「ネット依存とスマホの現実」というテーマで保健講話を行いました。山中さんからは、ネットの画面を通して会話するのではなく、目の前にいる人を大切にして直接会話をしよう。そうすることで、小さな誤解や行き違いは減らすことができるということやフィルターをかけることの重要性、子どもは、大人に比べてネットへ依存しやすいことについて学びました。

11月18日(木)【インターンシップ全体発表会(2年生)】

先月開催された学年発表会で、生徒及び教員の投票で選出された八つの代表が、この日プレゼンによる発表を行いました。審査員は、PTA会長、そして本校校長・教頭の3名です。各グループとも熱弁をふるい、仕事の内容や実際の体験、やりがいや苦労などについて、堂々と発表をしました。 今回は、お世話になった事業所の方もお招きし、就業体験の成果をお見せすることができました。なお、審査結果は次のとおりです。

○「轍」大賞…「高知県漁協協同組合宇佐統括支所」発表者:橋村直希
○PTA会長賞…「朝倉中央保育園」発表者:甲藤怜那
○審査員特別賞…「コリーヌ」発表者:中平真夏 / 「関田病院」発表者:西村雅恵
写真

11月12日(木)【上級学校訪問(2年生)】

2年生全員が、2コースに分かれて県内の短期大学や専門学校を訪問しました。各校では、校内見学や体験をしました。福祉関係の学校では実際に高齢者の体験をする模擬授業を受けました。写真は医療関係の専門学校で模擬授業を受けているところです。今回の訪問は、それぞれが自分の進路について考えるよい機会となりました。

写真

11月6日(金)【ホームデー】

<1年生>11月6日(金)はホームデイでした。各クラスで分かれて学校を離れて活動をしました。1年1ホームはいの町の「グリーンパークほど」にいきました。生憎の雨でしたので、郊外での活動がほとんどでず、残念でした。写真は雨の晴れ間、秋を感じている様子です。

写真

<2年生>2年生はホームデーで愛媛県の砥部動物園に行ってきました。砥部動物園では、英語の教科書に出てきた白熊のピースに出逢うことを楽しみにしていました。ピースの母親が子育てできなかったため、日本で初めての人工保育で育てられた白熊でした。残念ながら飼育舎の中からあまり出てこなかったため見られなかった人も多くいましたが楽しいホームデーになりました。

写真

<3年生>ホームデーで高知市に行ってきました。3年生にとっては最後のホームデーになります。ボーリングなどを思いっきり楽しんでいました。

写真

11月4日(水)【後期生徒会認証式】

10月28日の後期生徒会役員選挙の結果を受け、前期生徒会役員解任式と後期生徒会役員認証式が行われました。後期の行事には、12月のホームマッチや3月の卒業式があります。新執行部役員は2年生3名ですが、全校生徒で力を合わせ、後期の行事を盛り上げて欲しいです。

写真 写真 写真
<後期生徒会役員選挙> <前期生徒会役員解任式> <後期生徒会役員認証式>

10月29日(木)【インターンシップ学年発表会(2年生)】

2年生全員が、5〜7限にインターンシップ学年発表会を行いました。今年度は28事業所に30名がインターンシップに参加しました。どの発表も、挨拶や言葉遣い、態度、声の大きさ、コミュニケーション力、社会人としての自覚と責任、マナーなどの自分たちが体験したすばらしい内用の発表でした。今回の発表会では、自分の体験を文章にまとめ、発表して「人に伝える」ことの楽しさ、難しさを学ぶことができたようです。今後の様々な活動に、この体験を生かして素晴らしい社会人になってほしいと思います。

10月3日(土)【体育祭】

写真写真写真

「翔〜翔べ、翔け、翔けろ」のテーマのもと、二年に一度の体育祭「TAKAKO祭」が行われました。体育祭当日は天気にも恵まれ、熱気と笑いあふれる真剣勝負が繰り広げられました。

写真写真写真

1年生は青団、2年生は緑団、3年生は赤団の3団に分かれ、各団ごとにデザインしたTシャツを着て、チームワークを発揮しました。熱戦の結果、1年生の青団が優勝しました。パネル賞には2年生の緑団、仮装大賞には3年1ホームの赤団が輝きました。

写真写真写真

5月から準備が始まった体育祭は、生徒会執行部、体育祭実行委員、各ホームのTシャツやパネル担当係など、生徒みんなの地道な取り組みもあり、出場生徒だけでなく観戦者も楽しむことのできる体育祭となりました。

写真写真写真

高校生活最後の体育祭となる2・3年生だけでなく、みんなの心にも残る充実した1日でした。

9月25日(金)【中学生一日体験入学】

9月25日(金)に中学生一日体験入学が行われました。開会行事、授業および施設見学のあと、情報・理科・家庭の3講座に分かれて体験授業が行われました。どの講座も少ない人数ながらも、熱意と真剣さにあふれ、中学生が高岡高校の授業に、一生懸命に取り組んでいる姿が見られました。

また交流会では、本校生徒会の皆さんがしっかりと準備したプレゼンを披露してくださって、好意的な印象を持ってもらえたようです。

今年は近隣の他校と日程が重なったこともあってか、中学生の参加者数は例年より少ない人数となりましたが、中学生の保護者の方の数は昨年より多く、じっくりと高岡高校の姿を見ていただくことができたのではと思います。

写真 写真
写真 写真

9月8日(火)【避難訓練】

南海トラフ地震を想定した避難訓練を年間3回以上実施するようになっており、2回目を9月8日(火)に行った。

1回目は、本校は津波による浸水はないとの想定で体育館へ避難した。しかし、昨年豪雨により仁淀川が氾濫しそうになり、もしそうなれば土佐市内が浸水し本校も被害を受ける可能性があった。今回は、地震による津波で仁淀川が氾濫した想定で全校生徒と教職員が屋上へ避難した。

写真

9月5日(土)【愛校デー】

9月5日(土)に愛校デーが行われました。ご参加いただいた保護者の皆様、お忙しい中、どうもありがとうございました。早朝から多くの保護者・生徒・教職員が協力し、グラウンドや中庭の除草作業、校舎内の窓ガラスや天井扇の掃除を行いました。どの場所も見違えるほどきれいになりました。ご協力に感謝いたします。これからもよろしくお願いいたします。

写真 写真
写真 写真

9月4日(金)【人権LH(3年生)】

心の教育アドバイザーの原夏美先生の指導の下「エコグラムで自分を知ろう」をテーマに人権LHを行いました。エコグラムの特徴から今の自分や相手がどのタイプに属するかを知り、互いの良いところを認め合い、より良い人間関係づくりに役立ちました。

写真

8月7日(金)【マナー検定(3年生)】

写真

8月6日(木)、7日(金)の2日にわたって、3年生がマナー検定に挑戦しました。

3年生は「総合的な学習の時間」の中心である「マナー検定」に向けて4月から、面接のマナーやスキル向上の学習に取り組んできました。その総仕上げとなる2日間です。

専門学校の接遇担当の先生や企業の人事ご担当の方を審査員にお招きし、生徒一人ずつ面接形式の検定を受検します。それぞれの生徒が合格目指して、今までの成果を発揮し、自分の今までの取り組みを客観的に振り返り、これからの課題を確認しました。また、審査終了後、各審査員の先生方から助言やアドバイスなど心のこもったご講評を頂きました。面接の学習だけでなく、進路の実現に向けての取り組み全体につながる意義深い時間となりました。

8月7日(金)【オープンキャンパス(1年生)】

1年生は、7月のジョブリサーチに続いて、キャリア教育の一環としてオープンキャンパスに参加しました。

理学療法学科や看護学科、保育科などの模擬授業を受講することで、短時間でしたが大学の雰囲気を肌で感じることができました。この体験をこれからの進路選択に活かして欲しいです。

写真

7月24日(金)〜26日(日)【とさし宵影見(美術部)】

7月24日〜26日、高岡商店街にて行われた「とさし宵影見」に本校美術部員の作品が展示されました。これは切り絵を投影するというイベントで、6月より制作を開始したものです。

写真
写真
写真
写真
写真

7月23日(木)【教えて先輩(1年生)】

「教えて先輩」は本校の卒業生を講師にお招きし、「先輩」から進学や就職に関する体験や仕事に対する思いを聞くことで、自分たちの進路実現にむけて考えるきっかけとする授業です。

今年は昭和50年度卒業生の古田氏と平成26年度卒業生の山本氏が高校時代のことや仕事、後輩である高岡高校生についての思いを語ってくださいました。

<山本先生のお話を聞いて>
写真
・親に感謝の気持ちを忘れず、回りの人にも感謝のできる人になりたいと思いました。
・周りの人たちはちゃんと見てくれているので、無駄な努力はないとわかりました。
・過去の自分がどうあれ、変わろうと思えば変われるということを学びました。
・「努力した分だけ成功がある」この言葉を忘れないようにしたいです。
<古田先生のお話を聞いて>
写真
・過去は変えられないけど、未来は変えられると聞いて感動しました。前向きにいろんなことに取り組もうと思います。
・自分に合う夢、将来が見つかるよう、どうしたらいいか、知りたくなった。
・これからは人の話をきちんと聞き、挨拶をしっかりし、何か夢を持って、頑張っていきたいです。
・やりたいことからこつこつ目標を持って頑張りたいと思いました。

7月21日(火)〜24日(金)【ジョブリサーチ(1年生)】

高岡高校では、将来に向けた自分探しを通して、自立した高校生活を確立するために、1年生はキャリア教育の一環として、職場インタビューを行っています。今年は16の事業所にご協力いただき、生徒はそれぞれ希望する事業所にインタビューに伺いました。

21日の事前学習、22日の職場インタビュー、24日の職場インタビュー発表会と暑さに負けず、熱心に取り組みました。6月にはインタビューのアポイントメントを取るための電話で緊張していた生徒たちも、22日のインタビューが終わると笑顔で帰ってきました。

写真 写真
・お客様の気持ちをしっかりと考えながら一人ひとりに丁寧に対応することが一番大切だとお聞きして、接客業には思いやりの気持ちも必要なことがよくわかりました。
・図書館は接客業でもあり、そのためにコミュニケーション力が必要であるということがよくわかりました。
・今日心に残ったのは、元気があればみんなに優しくできるという言葉です。
・実際にお話を伺って感じたことは、接客の厳しさと楽しさ、そしてやりがいの大切さです。
・看護師の仕事は、患者さんひとりひとりの個別性をつかむことが難しいとお聞きし、人を助けるだけでなく、人とどう関わっていくかが大切なんだと思いました。

など、今回の職場インタビューで生徒たちは多くのことを学ぶことができました。この経験がこれから進路について考える時、大きな力になると期待しています。

写真 写真

7月21日(火)〜24日(金)【インターンシップ(2年生)】

本校では毎年7月末にインターンシップを実施しています。今年で10年目の取り組みとなりました。今年度は7月21日(火)から24日(金)まで行われました。

写真 写真

日常生活において、気づきにくいことや身につきにくいことを学ぶことができました。あいさつや礼儀の大切さを知り、変化が見られた生徒も多くいます。

今年度は1事業所に1人で参加することが多く、緊張もあったと思いますが、責任感も生まれていたように感じました。事後アンケートや自己評価からは「やってよかった」という声が例年になく多く(30人中28人)見られました。

写真 写真

アンケートからは、働くことの厳しさや喜びを知るだけでなく、実際に働いている人の考えや人との接し方、コミュニケーションの大切さなど、貴重な経験をすることができたという記述が多くありました。この体験を通じて進路目標を意識し、自身の目標に向かって積極的に行動に移そうという思いが伝わってくる取り組みとなりました。

写真 写真
インターンシップ報告
実施人数合計:2年生 30名
実施事業所合計:28事業所

ご協力いただいた事業所の皆様方、ありがとうございました。

写真 写真
写真 写真 写真

7月16日(木)【ホームマッチ】

台風11号の影響で休校が心配されましたが、ホームマッチを開催することができました。実施競技は、バスケットボール、バレーボール、オセロです。生徒からの要望で今年初めてバスケットボールが採用されました。

競技の結果は、バスケットボール3−2(Bチーム)、バレーボール3−1(Aチーム)、オセロでは1−1の男子生徒が優勝しました。

写真 写真 写真

6月25日(木)【救急救命法講習会(1年生)】

土佐市消防署で、救急救命法を学びました。6月17日は1年1ホーム、6月25日には1年2ホームが呼吸や心臓が止まったときに大切な「AEDの使い方」など心肺蘇生法について受講しました。消防署の方の指導のもと訓練用の人形を使って、全員が心臓マッサージや人工呼吸、AEDの使い方の実技を行いました。

写真 写真

6月20日(土)【リーダー研修】

今年のリーダー研修には、生徒会執行部と各ホームの代表生徒の25名が参加しました。午前は体育館で、レクリエーション後、2班に分かれて各ホームから要望があった新しい競技を実験しました。

写真 写真

午後は視聴覚室に移動し、3班に分かれて体育祭実施競技やテーマについて協議しました。体育祭実行委員長には3年生が立候補し、2年生、3年生にとって最後の体育祭を成功させようと、決意表明がありました。(※高岡高校では体育祭と文化祭は隔年開催となっています)

写真 写真

6月18日(木)【スキルアップ講座(3年生)】

3年生のスキルアップ講座が行われました。社会に旅立つ準備として、また、それぞれの進路希望を実現するために熱心に取り組みました。

写真

5月28日(木)【非行防止教室(1年生)】

高知中央西福祉保健所から前田由佳先生を講師にお迎えし、1年生対象の「飲酒喫煙防止教室」が行われました。

写真

5月27日(水)【選書会】

図書室に入れてほしい本を選ぶ、選書会を開催しました。

写真 写真

150冊の本の中から、参加者(38名)のリクエストを受けました。リクエストを参考に約100冊の本を購入しました。

写真 写真

5月27日(水)【人権教育LH】

人権教育LHでアサーションについてスクールカウンセラーの原先生から学びました。アサーションとは「自分も相手も大切にする表現技法」のことです。

1年生は5月27日(水)6限目、2年生は7月15日(水)6限目に行いました。3年生は9月に行います。

<1年生>
写真
<2年生>
写真

5月21日(木)・26日(火)【生徒会役員選挙,生徒会認証式】

写真
<生徒会役員選挙>

5月21日に平成27年度前期生徒会役員選挙が行われました。1年生からも立候補がありました。3年生にとっては最後の生徒会活動です。リーダー研修や体育祭(10月3日)の準備など、忙しくなりますが、みんなで協力して頑張りましょう。1・2年生にとっては、先輩の姿から多くのことを学ぶまたとない機会です。

写真 写真
<生徒会認証式>

5月21日(木)【2年生マナー講座(2年生)】

夏休みに行われるインターンシップを前に、社会人としての心構えや基本的なマナーを学習する「マナー講座」が行われました。お招きした外部講師の先生に、目的意識を持ってインターンシップに臨むことや、身だしなみの大切さについて教えて頂きました。特に挨拶の仕方については、実技を交えながら指導していただきました。今回の授業で学んだことを日々の生活の中に取り入れ、身に付けてほしいと思います。

写真 写真

5月14日(木)【生徒総会】

議長に立候補した代表生徒と生徒会執行部の進行で、生徒総会が行われました。生徒会執行部からのクラブ予算の報告等に続いて、各ホームからは環境整備や文化祭・体育祭の開催時期など、様々な要望や意見が出されました。生徒総会で議決された事柄については、実現可能かどうか、今後検討されます。

写真 写真

5月7日(木)【進路相談会】

写真

5月7日(木)午後、土佐市中央公民館で「進路相談会」が行われました。全校生徒が、進学・就職・公務員それぞれの希望進路に分かれてガイダンスを受けました。

時間をかけてじっくりと説明していただいたことで、進路について真剣に考えることのできる充実した時間になったようです。「今回の相談会で新たな知識を得た。もう一度将来の仕事や学費のことを考え、自分に合った進路を選択したい。」「面接指導で話し方について学んだ。先生や先輩に対して敬語を意識して話すようにしていきたい。」など、生徒の感想には新たな気持ちで日々の学校生活を過ごそうという意欲が述べられていました。

4月24日(金)【遠足】

写真 写真

春の遠足をいの町波川公園で行いました。今年も晴天に恵まれ、生き生きとした生徒の姿が見られました。恒例のバーベキューでは、初めて参加して戸惑う1年生とは違って、慣れた手つきで火をおこし、きびきびと準備を進めていく2・3年生の姿が印象的でした。昼食の後は、全員で清掃活動を行い、来た時よりもきれいして帰ろうと声をかけました。

写真

4月23日(木)【清掃ボランティア】

写真 写真

本校ではキャリア教育の一環として、地域や社会に貢献し、地域に根ざした勤労意欲の育成を目的に、清掃ボランティア活動を行っています。今年も4月23日の午後、北原クリーンセンターの皆様のご協力を得て、全校生徒112名、教員19名が清掃ボランティアに参加しました。各ホームごとに学校周辺の割り当て区域に分かれて、一生懸命、清掃活動に取り組みました。

写真 写真

4月16日(木)【ホームフラッグ作り】

クラス全員の思いを一つにまとめるために、ホームフラッグを作成しました。1年生は4月16日(木)7限目、2年生は4月16日(木)6限目、3年生は4月30日(木)7限目に美術室、工芸室で作成しました。

写真

4月10日【部活動紹介】

新入生対象に、部活動紹介を行いました。

写真 写真
バスケットボール部
剣道部
書道部
サッカー同好会
野球部
軽音楽同好会
美術部
陸上部
放送部
パソコン同好会
弓道部
演劇部

各部・各同好会から工夫を凝らした、それぞれの活動内容についての紹介がありました。なかでも弓道部の実演には、生徒から感嘆の声が上がりました。

写真 写真

4月9日(木)【中途退学防止に向けての仲間づくり合宿】

写真 写真

新入生42人を迎え、中途退学防止に向けての仲間づくり合宿をいの町で行いました。午前中は、スクールガイド「すずかけの窓」を使って、学校生活の決まりや校歌の練習、携帯電話のマナーと危険性を学び、午後は、体育館でレクレーション活動を行いました。

写真 写真

4月8日(水)【対面式】

写真 写真

新入生と2・3年生の対面式を行いました。新入生歓迎のレクリエーションでは、生徒会執行部が企画したゲームで、1年生の緊張もほぐれみんなに笑顔が広がりました。和やかな雰囲気の中、最後には1・2・3年生全員で大きな輪になりました。

上級生から新入生に花束が贈呈され、生徒会長からの歓迎の挨拶がありました。新入生と在校生の対面式も終わり、いよいよ新年度が始まります。

写真 写真

4月7日(火)【入学式】

午後、平成27年度入学式を行いました。本年度新たに着任された田頭克文校長より42名の生徒が入学を許可されました。新入生の皆さんが目標に向けて充実した高校生活を送ることができるよう、力を合わせて頑張っていきましょう。

* 戻る
平成 23 年 9 月 6 日 本館耐震補強・改修工事完成 平成 24 年 3 月 29 日 体育館改築工事着工 平成 25 年 2 月 22 日 体育館改築工事完成