教育方針

○学校教育目標
「ふるさとを愛し、心豊かでたくましく生きる生徒の育成」

○学校経営理念
田野中学校は、教育の充実のために、チーム田野中として全教職員が連携・協力を十分に図り、組織力のある学校をつくる。
そして、主体的で深い学びを目指す授業を展開する事で、今求められる学力を習得し、学ぶ事の素晴らしさを生徒に感じさせる。
また、一人一人の生徒が存在感をもち、将来に対する夢や希望を抱いて意欲的に学校生活が送れるようにする。
田野を愛し、互いの良さを認め合える取組を推進するために、家庭・地域社会との連携を密にする。

○学校経営基本方針
・教職員一人ひとりが、自分自身の役割を認識し互いに連携しながら、その責任を果たす。
・生徒一人一人の力を最大限伸ばすために、きめ細かい学習指導に努める。
・生徒会活動等、生徒同士が互いに関わり合える場面を意図的に設定し、自主的・主体的な態度を育てる。
・地域の学校として、「信頼」され「期待」される学校となるように、積極的に学校を開き、情報を発信していく。

○目指す生徒像
・目標に向かって、自ら学び行動する生徒
・互いを思いやり、人権を尊重できる生徒
・体力の向上と豊かな心を持った生徒
・コミュニケーション力を備えた生徒

○目指す教師像
・生徒を愛し、生徒と共に伸びようとする教師
・人間性が豊かで、生徒に親しまれる教師
・絶えず研修に努め、常に向上しようとする教師
・保護者、地域住民から信頼される教師
・教育公務員としての使命感、責任感を持った教師

○目指す学校像
・生徒の頑張る姿が見える学校
・人権意識が高く、規律のある学校
・保護者、地域に信頼される学校

☆研究主題☆
互いに認め合える集団づくりと、必要な資質・能力を身につけようとする生徒の育成
~主体的・対話的で深い学びを通して~