研究所(情報教育)日誌2017 5月号

2017/05/01(月)
・朝清掃 
・スキャナ利用できるようにする NASの向き変更 外付けハードディスク調整
・統一教科部会名簿作成 教科別 学年課題別
・ビデオテープ、DVD類整理

2017/05/02(火)
・外付けハードディスク修理 分解し、ほこりをのけたら電源が入り、バックアップ後フォーマットした
・棚整理、CD,DVD類分類 
・BD録画済み「平成25年度土佐市立小中学校児童生徒科学研究発表会」発見 ラベルうち
・ロッカー内備品整理
・所報一号執筆

2017/05/08(月)晴
・朝清掃
・市教委学校訪問同行:学校
・ワード講習 
◎改行で一行空く問題 ・シフトキーを押しながらエンターを押す
・東京出張について 場所確認 交通手段 内容 講演申し込み等
・東京証券会館 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1丁目 
http://www.ts-kaikan.co.jp/accessmap.html
・株式会社 東京ビッグサイト 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 TEL:03-5530-1111(代表)
http://www.bigsight.jp/
・教育ITソリューションEXPO
http://www.edix-expo.jp/


[講演名] S1 【特別講演】
[講演者名] 信州大学 教育学部 次世代型学び研究開発センター
[講演日] 5月17日(水)
[講演時間] 13:00?14:00

[講演名] MS1 【学びNEXT特別講演】
[講演者名] 慶應義塾大学大学院
[講演日] 5月17日(水)
[講演時間] 15:00?16:00

・Teach Coding for Students プログラミング教育研究会 Scratch(スクラッチ)を使ったプログラミング教育
http://teach-coding.com/


2017/05/09(火)雨
・マイクロソフトへメール東京出張の件
・需要費購入品カタログ
・若年教員研修のしおり
◎OJT:よく行われる社員教育の手法として実際の仕事を通して人材を育成する「OJT」(On the Job Training)
・A校より連絡 転入生あり探調登録に来てほしいとのこと
・探調ヘルプデスクへ問い合わせ 
◎転入生は利用者登録新規で 
◎K校 図書検索と貸出&返却 同時にはできない。
「利用者開放端末」の契約ならできるが、土佐市は契約していない。パソコン二台ならOK(土佐市の契約 一校2台まで導入OK)

・一人留守番 電話多数
・東京研修 事前準備

2017/05/10(水)雨のち晴
・エキスポ事前準備 講座申し込み
・統一教科部会 会場準備 プレゼン 第一小舞台大スクリーンあり手動 椅子200席
・交通案内 会場内案内 会場片付け等
◎久礼田(くれた)姓、正しくは「ネ」(しめすへん)「豊」。「禮」という字を「教科書体」か「正楷書体」にすればしめすへんに変わる
・特別支援部会の在り方検討

2017/05/11(木)
・朝清掃 電話位置変え
・情報交換 マウス・モニター キャンプ講習等々

 ◎エクセル 複数シートを両面印刷する方法 https://www.fellow-s.co.jp/data/ask/q228/
1)印刷したいシートをCtrlキーを押しながら複数選択する(作業グループ化)
2)上部の「印刷プレビュー」 もしくは 「メニュー」>「印刷」で、プレビュー画面を立ち上げる
3)左側のメニューの最下部、「ページ設定」をクリック
4)画面右下の「オプション」ボタンをクリック
5)プリンタの設定画面が出るので「両面印刷」を設定する
6)プレビュー画面ですべてのページが「両面印刷」になっているか確認

・名刺印刷 携帯番号訂正、県名入れ
・日立マクセル・ファーストメディカル来所
・新電子黒板機能付き超短投写プロジェクターデモ

2017/05/12(金)
・東京出張 下調べ
・所報access to 情報教育①の内容研究
・所報原稿執筆
・県内研究所「西の会」参加 四万十町農村環境改善センター

2017/05/15(月)
・池上氏講演垂れ幕印刷
・K校より問い合わせ 生徒機2台がパスワードを聞いてくる件 情管に連絡
・所報まとめ

 ○某県の学校教育ネットワークに対する不正アクセスにより、生徒や保護者等の個人情報が窃取される事案が発生しました。そこで校務にかかわるパソコンは外部へつながらないようにしていくインフラ整備を行うそうです。つまり職員室で先生方が校務で使用するパソコンはインターネットができなくなってしまいます。しかし、学校用のメール等ができないと困りますので、職員室でインターネットができるのは一台だけにし、PC室や教室のパソコンは従来通りインターネットはできるようにネットワークを切り分けるそうです。授業の下調べにインターネットを使いたい時や各種業務でメールをする際、一台のPCに先生方が集中するわけですから大変になることが予想されます。校務が滞らない方法をとってもらいたいものです。

・若年層に対するプログラミング教育の普及推進
○プログラミング教育は、子供たちの論理的思考力や課題解決力を育てるとともに、ICTに関する基礎的な知識・スキルを身につけさせるものとして、極めて重要と考えられています。総務省が「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」という事業を開始し、土佐市では三校がこの指定を受けた事業を始めることになりました。ICTの普及で今後なくなっていく仕事、新たにできる仕事が増えていくとの未来予測がされていますが、今後アメリカでもプログラマーが20万人以上不足するだろうと言われています。日本も例外でなく、プログラマーの育成が課題となっていますが、それを踏まえての指導要領改訂となったようです。

・学校教育 - プログラミング教育実践ガイド

2017/05/16(火)東京出張
・総務省「教育の情報化」フォーラムの開催 ~平成28年度における実証成果と今後の取組みの紹介~
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/jakunensou/01ryutsu05_02000095.html
学校ICT環境整備にもクラウドは有効、総務省が「教育クラウドプラットフォーム」標準仕様を策定へ
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1062266.html

・マイクロソフト社発表


2017/05/17(水)東京出張 東京ビックサイト
 ・教育ITソリューションEXPO

ソリューションとは、一般的には「回答」や「解決すること」などの意味を持つ英語。 IT用語としては、企業がビジネスやサービスについて抱えている問題や不便を解消すること、および、そのために提供される情報システムなどを指す。

◎10時 ED1 授業と校務の情報化の両面で学力向上! ~先生のモティベーションもUPした西条市の取組とは~
愛媛県西条市教育委員会学校教育課 専門員/指導係長/教育CIO補佐官 渡部氏
・授業と校務の両面のICT化で学力テストが5.3点上昇。さらに昨年度の全国学力学習状況調査では、全国比で11点もの上昇を果たした。校務支援システムやテレワークの導入により先生のワークライフバランスも実現。ICTで先生のモティベーションも大きく向上した本市の取組や、予算獲得までのノウハウも公開。

◎13時 S1 次期学習指導要領改訂ポイントとICT活用
信州大学 教育学部 次世代型学び研究開発センター 教授 東原氏
・次期学習指導要領改訂で何が変わるのか。「主体的・対話的で深い学びの実現のためのICT活用」「全ての学習の基盤となる情報活用能力(含むプログラミング教育)」などのポイントを解説。また、学習指導要領の実現に向けて動き始めた、自治体や教員養成のこれまでには見られなかった新たな展開を紹介。

◎15時 MS1 子供たちが将来世界で活躍するために!小学生からプログラミング教育を
慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授 中村氏
・情報化社会を生きる子どもたちには、論理的思考や創造力、コミュニケーション力が必要である。なぜプログラミング教育はこれらのスキルを養うために重要なのか。2020年必修化が予定されるプログラミング教育について、海外の事例や、国内の動きなどを交えて語る。

※講演内容は紹介ホームページより引用


2017/05/18(木)東京出張
  基調講演
◎10時 未来を担う世代にふさわしいICT教育充実をめざして ~多久市のめざす方向性と実践~
多久市役所 市長 全国ICT教育首長協議会 会長 横尾氏
・ICTやIoTが加速する中、多久市では財源を工夫し、ICT導入を積極的に行っている。PCや電子黒板、ICT支援員の整備をはじめ、小中一貫教育の導入や民間・公的の実証事業活用など新たなICT教育充実のため、果敢にチャレンジしている本市の取組事例等を説く。

◎教育の情報化の動向と今後の展望
文部科学省生涯学習政策局 情報教育課長 梅村氏
・学習指導要領改訂等の教育改革を踏まえた教育の情報化の動向について解説するとともに、昨年7月に文部科学省が策定した「教育の情報化加速化プラン」を踏まえた各種施策の最新動向と今後の展望等について語る。

※講演内容は紹介ホームページより引用

◎IOT:モノのインターネット(英語: Internet of Things)様々な「モノ(物)」がインターネットに接続され(単に繋がるだけではなく、モノがインターネットのように繋がる)、情報交換することにより相互に制御する仕組みである。それによる社会の実現も指す。「物のインターネット」と表記された例もある。



2017/05/19(金)
・情報セキュリティー強靭化説明会(市役所大会議室)
・研究所の歴史を検証

2017/05/22(月)
・朝清掃
・K校 サーバー停止 清掃 BUFFALO TeraStation ハードディスク停止 
HD123 FAIL(失敗する)ランプが赤に 情管対応 NASの再起動、LAN差し込み口を変えることで復旧
◎「NAS」とは、「network attached storage」の略称で、ネットワークに直接つないで利用する記録装置のこと。 一般に、LAN端子を装備したHDDのことで、ネットワークの利用に特化した機能を備えるのが特徴。

・NASの研究
・出張まとめ

2017/05/23(火)
・西条市の教育研究
◎ウェブアクセシビリティとは「高齢者や障害者など心身の機能に制約のある人でも、年齢的・身体的条件に関わらず、ウェブで提供されている情報にアクセスし利用できること」。
◎アクセシビリティ(英: accessibility)とは、近づきやすさやアクセスのしやすさのことであり、利用しやすさ、交通の便などの意味を含む。
国立国語研究所「外来語」委員会は日本語への言い換えとして「利用しやすさ」を提案している。

・研究所自転車パンク修理
・市内学校ネットワークシステム説明会 情管 教育委員会参加 

2017/05/24(水)
・総務省・文部科学省等の文書読み込み
・ネットワークについて研究
・E校会場下見、準備

2017/05/25(木)
・朝清掃
・ホームページ更新 トップページ更新 情報教育の部屋作成
・情報教育プロジェクト準備 資料印刷
・本棚整理
・配布物確認

2017/05/26(金) 第1回情報教育プロジェクト推進委員会
・情報教育プロジェクト推進委員会準備
・「ネットトラブルの現状について」 高知県サポートセンター 重光氏
 
内容要約
・Rethink(もう一度 考えよう)
・「BKI」便利なものほど 危険 いっぱい
・スマートフォン(スマート:かしこい 電話のできるコンピュータ) ガラパゴス携帯(ガラケー:インターネットができる電話)
・スマホ初代アップル社iPhone 2005開発開始 2007発売
・他のものはアーキテクチャ(設計)を公開している
・ブログ(ウェブログ)インターネット上の日記
・インターネットはつなぐだけで、70億の人に見られる危険性がある
・IOT(英語: Internet of Things)様々な「モノ」がインターネットに接続され(単に繋がるだけではなく、モノがインターネットのように繋がる)、情報交換することにより相互に制御する仕組み。
・増えるネットストーカー(家に忍び込んでいた事例も)
・インスタ:「Instagram」は「Instant Telegram(インスタント・テレグラム)」を略した造語
・写真を送る機能は問題が多いので、DS(任天堂)は、写真を送れないようにした。
・LINEは韓国の会社、サーバーも韓国
・SNS悪用 種類:LINE カカオトーク グリー 斉藤さん
・LINE上のトラブル、LINE上で解決するな!相手の目を見て直接話す。
・短縮ダイヤル「#9110」警察総合相談電話
・言葉足らずからくる言い争い
・スマホを持たせる時の親子の約束が大事 
例:「18の約束」「あなたは失敗します」
https://matome.naver.jp/odai/2135781071852189901
・ネットパトロール 人権教育課(会社を雇って) サイバー警察
・対話型ホームページ(チャット)
・プログラム教育必修化 スクラッチ等 使いたい気持ちからネット上におく(ウイルス等)の危険性もある

 

2017/05/29(月)
・朝清掃 本棚回り
・今後の日程調整 スケジュール管理打ち込み
・エクセル 学校毎のQ-U平均値出す
・情報教育プロジェクト推進委員会資料整理
・px-6000プリンター調整 強制ノズルクリーニング 廃インクタンクいっぱいになり使用不可 
・夏のコンピュータ学習会日程 ラインに連絡

2017/05/30(火)
・プリンター調整
・署名作成 メール設定 グーグルクローム設定 ホームページ助言
・アンケート集計
・日誌記入
◎アイ・オー・データ機器は、大型テレビに取り付けるだけでタッチパネルモニター化できる取り付け型タッチデバイス「てれたっち」(DA-TOUCH)
http://www.iodata.jp/product/lcd/option/da-touch/index.htm


2017/05/31(水)
・ライン講習日程調整 8/17に決定
・iPad スケジュール管理 
◎ブルーツースキーボード接続 入力切り替え ctrl+spaceキーで
・ICT環境整備 
・Google for Education https://edu.google.com/intl/ja/
http://tatete.blogspot.jp/2012/03/google.html
すべてをインデックス化:インデックス(index)とは非常に様々なシーンで用いられる用語で、それぞれ異なる意味で使われる。本来インデックスとは「索引」「見出し」などの意味をもつ言葉で、データベースに関わるシーンで用いられる際には、格納されたデータをより早く検索したり抽出できるように作られる索引データのこと

・スマホ活用方法 グーグル検索等
・日誌記入


次の月へ   情報教育の部屋へ  研究所トップページへ