研究所(情報教育)日誌2018 9月号

2018/09/03(月)晴 台風21号接近中
・朝清掃
・第二小始業式9:15

・行事計画
・日誌記入
・HP更新
・研究所台風への備え
 明日、市内小学校休校決定

2018/09/04(火)雨 台風21号通過中 あいさつ運動中止
・台風のため、市内小中学校臨時休校
・夏季特別休暇

2018/09/05(水)晴 あいさつ運動・校長会・校内水泳大会
・朝清掃 台風後片付け
・夏のコンピュータ学習会総括まとめ
・E校 校内水泳大会

 写真撮影 転入生探調登録
・プロジェクター修理完了 HDMI接続OK
・所報8・9月号取り掛かり

2018/09/06(木)晴 北海道地震 高岡地教連教育支援
・朝清掃 拭き掃除
・水泳大会写真
・日誌記入
Q:ワードアートの文字が薄く印刷される問題
A:アートのスタイルを変えてみる
・所報8・9月号仕上げ「情報教育プロジェクト」「夏のコンピュータ学習会」
・HP更新 水泳大会
・情報教育プロジェクト推進委員会お知らせ メール&手紙一斉送信

2018/09/07(金)晴 あいさつ運動
・あいさつ運動
・地震に備えて 対策方法
・プログラミング研究 スクラッチ 物語
・スクラッチアニメ作り

2018/09/10(月)晴 快晴
・災害ボランティアについて
◎全国社会福祉協議会・全国ボランティア情報
https://www.saigaivc.com/

2018/09/11(火)晴
・探調不具合出張
△C校 再接続で治る
▲F校 インターネットはつながるが、サーバーのデータが見えない、つながらない状態(無停電電源装置故障:サーバー再起動)
・ボランティア災害派遣について
・申請

2018/09/12(水)曇のち雨 所内会
・日誌記入
・ボランティア災害派遣について
◎平成30年7月豪雨(第48報)
https://www.saigaivc.com/201809113/
・所内会 夏のコンピュータ学習会総括反省
・申請手続き
・防災センター

2018/09/13(木)曇一時雨
・朝清掃 
・L社来所 
・保険連絡
・災害ボランティアについて
・チャットボット
◎ボランティア支援チャットサポート

2018/09/14(金)雨
・ロイロノートについて
https://n.loilo.tv/ja/
・宇和島災害ボランティア
・第三回情報教育プロジェクト推進委員会案内作成
・ボランティア計画書作成

2018/09/18(火)晴 災害ボランティア出発

氾濫した小田川

(上流向き)
一級河川ですが
普段の水量は少ないようです

(下流向き)
河原を改修工事中
建設省のポンプ車が待機
真備町の観光案内図
まきび公園

真備町は遣唐使で有名な
吉備真備の故郷です


2018/09/19(水)晴 災害ボランティア活動 川辺地区 ボランティアセンター:中国職業能力開発大学


中国職業能力
開発大学

ボランティア受付は
体育館

ボランティア受付の
行列

ボランティア説明会

サテライトで
待機

今回は歩いて
被災宅まで移動

工事中の建物が
多い

サテライト
熱中症対策

帰ってきたら
消毒を

飲み物等が
配布される

サテライトは病院前

どこも工事中

被災宅は
2階の窓を全開に
している

ボランティア支援1

ボランティア支援2

がんばろう
倉敷・真備

中国職業能力
開発大学

中国職業能力
開発大学
グラウンドが
駐車場

倉敷駅北側

美観地区
大原美術館

サテライトに必要な
道具がたくさんある

決壊した堤防

ボランティア受付は午前中のみ

◎作業内容
①たまった廃材等のトラックへの積み込み 
②泥で汚れた窓ふき 
③外の外壁や窓の掃除 

2018/09/20(木)雨 災害ボランティア活動 箭野地区

 朝から雨で、ボランティアの数が明らかに少なかった。
 本日も二階まで浸水されたお宅のお手伝い。もうすでに床板や壁板をはがし、残った釘を抜く作業。5人一組だが、先発隊だけでは、人数が足りないとのことで、後発隊として参加。全部で10人のボランティアで作業。初めにやったのが、部屋の床板を剥がした後の横木に残っている釘を抜く作業。電気が通ってないので、部屋の中は暗かった。目視では釘が発見できないため、手で触診しながら釘を探して抜いた。その後、奥の部屋はもっと暗かったので、ヘッドランプを使用する。壁のボードを剥がした後は、木ねじが横木にたくさん残っているので、それを抜く作業を行う。
 ガレージでは、水没したのにかかわらず動いている時計を見せていただいた。亡くなった娘さんが使っていたとのこと。ある意味奇跡の時計であった。この日10名のボランティアがそろったが、皆さん、何度もボランティア活動をされているベテランが多かった。東京から来た人、神戸から来た人、東北でボランティアした帰りに寄ったという九州の方など。。。自分のグループのリーダーも地元の方で、真備だけでも40回以上参加されているとか。。。高知からも大学のボランティアサークルに所属している青年がいて、心強く思った。

2018/09/21(金)晴 災害ボランティア 帰高

 ◎ボランティアをするにあたって注意点等

①ボランティア保険に入っておくこと
・現地でも入れますが、手続き等手間をかけまので、自分が在住している都道府県の社会教育福祉事務所で事前に加入できます。(補償の内容によって金額は異なる300円~ 期間は年度内)

②作業のできる準備物をかまえる
・現地で貸していただける物もありますが、自分の身支度は基本自己責任でかまえたいものです。特に身を守るための安全グッズ(ヘルメット、ゴーグル、マスク、踏み抜き防止ソール等)
 昼食や、水分等ももちろん持参のこと!
◎下記参照
発行:認定特定非営利活動法人レスキューストックヤード
協力:全国社会福祉協議会/全国ボランティア活動振興センター
http://rsy-nagoya.com/volunteer/image/suigai-manual.pdf

③宿泊場所は自分で確保する
・現地で宿泊する場合は、どこに宿泊するかは自分で構えるものです。車中泊しようと当初考えていましたが、作業の疲れもとれないため、一般の宿へ宿泊することをボランティアサイトも勧めているので、ホテルを予約しました。

④ボランティアも事前予約する
・被災地としても、その日に何人のボランティアが確保できるかによって、現地までの輸送等の手配が変わってきます。スマホからチケットを入手するような方法でボランティアの事前ができるようになってます。
◎倉敷ボランティアセンター事前予約
https://kuravol.peatix.com/

◎Peatix のEチケットはスマホ、PCで簡単受け取り。あとはイベント会場で提示するだけ。
https://help.peatix.com/customer/portal/articles/1986304
ピーティックスでお申し込みをしたチケットは、スマートフォンアプリに表示されます。紙のチケットは発行されず、スマートフォンがそのままチケットとなります。(アプリをダウンロードできない場合、パソコンから印刷することもできます)

⑤補助があるなら活用しよう
・当初係る経費は全額自己負担と思っていましたが、調べてみるとボランティアにかかる費用を補助してくれる制度もありますので、活用しましょう。(各種書類を書き、申請する必要があります。)
高速代(所在の県庁、市町村役場へ申請 発行までに時間がかかるので、事前に)
宿代(11月30日まで 2連泊の必要あり一泊あたり6000円まで 予算がなくなり終了)
・県によっては係る経費も負担(3人以上の場合)してくれる社協もあります。
◎高速道路料金減免手続き https://paper.dropbox.com/doc/wAfqKROgI49MrQtGU3naA

◎「13府県ふっこう周遊割」の支援金には上限があります。
ご旅行、申請手続きはお早めに!
https://fukkou-shuyu.jp/okayama.html#link02

⑥ボランティア中の写真撮影禁止
・最初のボランティアセンターでの説明では、原則写真撮影禁止でした。(被災者の心情、プライバシー保護等を考慮して)
・今後の防災対策等のために撮影したい場合は、その旨を伝えて許可をもらうこと。

参考URL

◎全国社会福祉協議会・災害ボランティア情報
https://www.saigaivc.com/

平成30年7月豪雨災害 災害ボランティア情報
https://www.saigaivc.com/%E5%B9%B3%E6%88%9030%E5%B9%B47%E6%9C%88%E8%B1%AA%E9%9B%A8%E7%81%BD%E5%AE%B3/


2018/09/25(火)曇 
・資料研究
◎カリキュラム・マネジメントに挑む
・回覧資料 学校だより等
・回覧文書閲覧
・災害対策

2018/09/26(水)曇のち雨 総合練習

・E校運動会総合練習参加 体育館
・回覧文書閲覧
・まとめ
・新メールシステム研究

2018/09/27(木)曇のち晴
・新メールシステム研究
 基本的に添付ファイルは分離される
 仮想空間ページへの添付ファイルはビューアで見ることはできるが、編集ができない
・実験メール 添付ファイル送信
・LGメールシステム研究 
・マニュアル作成

2018/09/28(金)晴 所内会台風24号接近中
・メモリの規格について 
◎UHS-IIとはどんな規格?
http://sony-xperia-zl2-sol25.blogspot.com/2017/02/uhs-ii-guide_26.html
・台風対策
・情報教育プロジェクト起案
・天気予報
◎ウェザーニュース
https://weathernews.jp/
◎「#減災リポート」
https://weathernews.jp/s/topics/201807/040265/
・所内会 児童生徒について


次の月へ  情報教育の部屋へ  研究所トップページへ