研究所(情報教育)日誌2018 11月号

2018/11/01(木)晴
・朝清掃
・11月日程調整
・情報教育プロジェクトまとめ
・A校へメール
・HP更新

2018/11/02(金)晴 彩雲
・メールチェック
・機器の取り扱い説明書 カメラ等

2018/11/05(月)晴 
・朝清掃 拭き掃除
・第二小学校プログラミング教育研修決定
・天体観測の件 撮影方法
・スマホの活用 
・HP更新 研究面 指導案UP
・プログラミング教育について資料作成

2018/11/06(火)晴 県教育研究所秋季連絡協議会
・県教育研究所秋季連絡協議会
◎会場:野市東小学校
◎プログラミング授業参観 6年生総合プログラミング教育 「アクアリウムを作ろう」
◎講演 演題「今、なぜプログラミング教育か」
 神奈川大学附属中・高等学校 副校長 小林 道夫 氏

夜須の避難タワー
香南市立小学校プログラミング教育

グランドデザイン
プログラミング用ロボット教材
スクラッチ用マニュアル1

スクラッチ画面の構成
スクラッチ用マニュアル2

スクリプト一覧
養護教育支援システム
6年生 総合的な学習

プログラミング授業

 「アクアリウムを作ろう」
2 in 1 PC/タブレットPC

タブレット側
2 in 1 PC/タブレットPC

キーボード側
4年生算数

面積の求め方
2年生算数

かけ算 タブレット使用
2年生算数

生活の中で、かけ算が使えるものを
グループごとにタブレットで撮影し説明する児童


2018/11/07(水)晴 県教育研究所秋季連絡協議会
・県教育研究所秋季連絡協議会
・香南市研究所研究発表
・所員部会 課題別協議 テーマ「連携から学力向上を考える」
・研修まとめ
・プログラミング教材研究 ライトボット

グループごと(テーマ別)に別れ協議
グループごとに

話し合われたことを
発表


2018/11/08(木)晴 井筋めぐり
・井筋めぐり 波介小4年
・カレーパーティー準備
・E校 プログラミング教育作品制作3仕上げ
・研究所漏水

2018/11/09(金)雨のち晴れ カレーパーティー
・カレーパーティー(・準備 ・売り子 ・片付け)

お天気がよくなかったため、バザーは所内で行いました。

たくさんの商品の寄贈をいただき、ありがとうございました。
あったか広場でのお食事風景

日本庭園を眺めながらの食事ができます。
子どもたちもすすんで

お手伝いができました。


2018/11/12(月)くもり
・朝清掃 掃除機
・受け入れ学校
・L校 ソフトインストールの件
◎委員会管理なので、マイウェブ上のインストール申請書を提出し、委員会を通して電算の管理者権限でしかインストールできない。
 その際、ライセンス番号がいる。
・ライセンスについて問い合わせ 前任者3名
・プログラミング講座 パワーポイント訂正
・プログラミング教材研究

2018/11/13(火)雨のち晴
・井筋めぐり 第一小4-3
・E校プログラミング授業

 児童感想(プログラミングをやってみて 全15時間)

◎プログラミングをやってみてすごく楽しかったし、ちょっとおかしいなと思った時にそれを直せたらとてもうれしかったです。これからもプログラミングをやりたいです。

◎プログラミングはすごく楽しかったです。パソコンに関しては、学ぶことがすごく多かったです。パソコンを扱うことはこれからもあるからこれからも頑張っていきたいです。

◎とても楽しくて、もっとやってみたいと思いました。また、やってみます。

◎分からなかったところもあったけど、楽しかったです。

◎いろいろなキャラクターを動かせてすごく楽しかった。

◎パソコンの使い方や楽しみ方など、たくさんプログラミングのことが知れた。

◎パソコンが少し使えるようになったし、楽しかった。

◎プログラミングは楽しかった。またやりたい。プログラミングの少し、難しかった。自分で考えるのが難しかった。

◎すごくパソコンをつかっての授業は楽しかったし、自分でゲームを作るのが楽しかったです。

◎とても楽しかったです。プログラミングの仕組みとかは、少し難しかったです。

◎プログラミングは、初めてだったけど、とても楽しかったし、またしたいと思いました。

◎プログラミングは少し苦手だったけど、楽しかったです。いろいろな勉強ができて楽しかったです。

◎プログラミングの時間はとても楽しかったです。パソコンのこともいろいろ知れたし、プログラミングのことがいっぱい分かったので、よかったです。

・井筋写真焼き付け

2018/11/14(水)晴 朝
・プログラミング教育の手引き(第二版)
・プログラミング講座 パワーポイント訂正
・プログラミング講座準備
・第二小学校校内研修 プログラミング教育について

2018/11/15(木)晴 あいさつ運動
・あいさつ運動 7:40~8:20
・朝清掃 掃除機
・所報仕上げ(10・11月号)
・音楽会準備 ビデオ等
・保険相談
・音楽会準備 カメラ等
・隣家 剪定問題発生

2018/11/16(金)晴 音楽発表会
・音楽発表会準備
・撮影場所確保
・土佐市小中学生音楽発表会

ビデオ&カメラ撮影
・編集 画像取り込み
・D校 ハブ故障 Tさんに依頼

2018/11/19(月)雨
・朝清掃
・ビデオ編集 焼き付け
・ビデオ案内
・日誌整理
・ハッピースマイル南中校区打ち合わせ ALT


2018/11/20(火)晴 7℃
・日誌記入
・宇佐小学校研究発表会準備 横幕 縦幕作成
・保険会社契約
・写真焼き付け 宇佐 第一
・E校サーバー不具合 派遣依頼
・安芸市教育研究所より講師依頼 メール添付送信
・E出張 データ管理NAS再起動にて復旧 IME単語登録方法、事務職に伝達
・日誌記入

◎夏にプログラミング教育講習を行った様子と感想
http://www.kochinet.ed.jp/tosa-l/ict/ict2018/08/201808.html#17

2018/11/21(水)曇時々晴のち雨 清水小学校研究発表会(算数)土佐清水市
清水小学校HP
http://www.kochinet.ed.jp/shimizu-e/

2018/11/22(木)雨のち晴れ
・朝清掃
・教育振興基本計画改編の件 情報教育書き直し
・E校ネットワーク不具合 出張

症状

●特定のマシンからプリントアウトできない。
●特定のマシンから校務系サーバが開かない。

対応

〇NASの電源を切り、内部清掃を行う。
〇ハブの電源を切り(NAS横の2台:校務系ハブ)、放電。

結果

◎プリントアウト、校務系サーバを開くことができた。
参考HP:インターネットやネットワークが突然アクセス不能-静電気と放電
http://eye-jp.com/2006/09/20/297.html

・F社より連絡 K校IPアドレスの件 空きがないらしい

2018/11/26(月)くもり
・朝清掃
・HP更新(11月号 次の月へのリンク)
・夏のコンピュータ学習会のべ人数
・安芸市プログラミング教育研修依頼対応
・回覧文書 各校学校だより等
・香南市教育研究所へ問い合わせ HP掲載の件
・情報教育講演まとめ PDF画像化
・中川先生FB
・教育振興基本計画改編の件 情報教育書き直し

2018/11/27(火)晴 土佐市指定研究発表会
・卒業アルバム集合写真
・表彰状 指定印刷設定方法
・土佐市指定研究発表会(宇佐小学校)
・交通整理
・授業参観 児童発表 研究発表

・白石先生講演 
思考力・判断力・表現力の育成を目指す言語活動
~論理的に思考する「考える」授業作り~

9:50 2018/11/28(水)くもりのち雨 鎌田井筋めぐり
・鎌田井筋めぐり雨のため延期

・プリンターオフライン問題
症状
●2台がカラープリンターにつながらない「オフライン」
 ケーブル、ハブに問題なし 他のPCからは印刷可能

◎プリンター オフライン 原因を調べて直す
windows10で調べる方法
https://www.ecotte-shop.com/blog/printer-offlain-genninn/

▲様々な方法を試すが、オフライン状態が治らない。

結果
設定には管理者権限がいるので、電算の方に依頼

  学校より土佐市民展の表彰状印刷はできないだろうか
との問い合わせがありましたので、入力シートを作ってみました。
ご使用になる場合は以下の注意点を守ってご使用ください。

表彰状印刷

使用方法:注意点

①学校名、学年、氏名、回数、日付のマス(テキストボックス)を打ち直してください。

②印刷時:用紙設定は表彰状がA4とB5の間のサイズになっています。
(縦:266mm 横:195mm)

③モノクロレーザープリンタでの印刷
本体の用紙設定を「パネルで設定」にしてください。
(用紙サイズが特殊なため)

④微妙にずれたりしますので、試し刷り等(A4等)をしてテキストボックスの位置を調整してください。

⑤表彰状への印刷時には、表彰状の画像を削除(右クリック⇒切り取り)してから行ってください。

・HP更新 11月分
・表彰状印刷方法配信
・教育振興基本計画改編の件 情報教育書き直し

10 ICT活用能力の育成と情報モラルの向上について
 21世紀の情報化社会を生き抜く子ども達にとって、必要な力はどんなものでしょう。新学習指導要領(H32年全面実施)には、「児童の発達の段階を考慮し,言語能力,情報活用能力(情報モラルを含む。),問題発見・解決能力等の学習の基盤となる資質・能力を育成していくことができるよう,各教科等の特質を生かし,教科等横断的な視点から教育課程の編成を図るものとする。」と明記されました。小学校においても読み書きと同じく、情報活用能力を育てていくことが大切であると認められたのです。社会全体のあらゆる分野での情報化が進展し、スマートフォン、タブレット端末、インターネット端末(IOT含む)などの普及率が示すとおり、もはや暮らしに欠かせないアイテムとなっています。また、未来社会においても先行きの見えない状況を解決していく力として、プログラミング的思考(論理的思考)のできる人材が求められています。
 このため、このような社会を生き抜くためには、情報モラルを身につけ、課題や目的に応じて情報手段を適切に活用し、必要な情報を主体的に収集・判断・表現・処理・創造し、そして発信できる情報活用能力を身に付けた人材を育成することがますます重要となっています。学校においては「生きる力」を育むという学習指導要領の理念を実現するため、情報教育の一層の充実が求められています。児童生徒が情報を主体的に活用し、学校教育の場において情報モラルの育成や「わかる授業」を実現するためには、一人ひとりの教員がICT【Information and Communication Technology】(「情報通信技術」の意味) 活用指導力の向上の必要性を理解し、校内研修などを積極的に活用して、教職員自ら研修を深め、ICTの活用能力の向上を図ることが求められています。
このため、土佐市においては、平成11年度から情報教育プロジェクト推進委員会を立ち上げ、教育の情報化にいち早く対応できるよう教職員の学習会等を開催してきました。また、児童生徒、教員に対してコンピュータを整備し、併せて電子黒板やデジタル教科書、タブレット端末を導入するなどハード面での対応も行ってまいりました。
 

・不審なメールについての調査
・ノー残業デー

2018/11/29(木)晴
・朝清掃 掃除機
・教育振興基本計画改編の件 情報教育書き直し
・プログラミング実習 プログル(平均、公倍数)
・eライブラリ 実習
・全校配信 ライブラリ 音楽発表会写真送付

2018/11/30(金)晴
・入室児童について
・ライブラリID作成
・ICT活用教育研究大会案内検討
・eライブラリ 
・新サーバーフォルダ分け検討 事務支援室 事務長
・小学校プログラミング教育導入支援ハンドブック
・入室児童について


次の月へ  情報教育の部屋へ  研究所トップページへ