本文へスキップ

少年補導センター


基本方針

 家庭、学校、地域及び関係機関との連携と協力を得ながら少年の健全育成と非行防止につとめる。

基本目標

  1.非行化防止
  2.相談及び継続補導
  3.健全育成運動の推進
  4.環境浄化運動の推進

     

具体的施策

 (1)非行化防止
  1.非行少年等の早期発見と補導に努める。
  2.潜在化した非行の情報網の強化に努める。
  3.組織的な街頭補導体制の確立と実行。
  4.学校及び関係団体との緊密な連絡を図る。
  5.広報活動の充実に努める。
  6.隣接市町村の補導センターとの連絡を密にする。
 (2)相談及び継続補導
  1.学校、家庭、職場との連絡を密にし、よびかけ、語りかけ運動の推進。
  2.相談活動の周知徹底と継続補導を行う。
  3.非行少年等に対する、学校、家庭訪問を積極的に行う。
 (3)健全育成運動の推進
  1.明るく健全な家庭作り運動を進める。
  2.地域に子ども会の結成と育成に努める。
  3.少年を全ての事故から守る運動を展開する。
  4.愛の一声運動を呼び掛ける。

環境浄化運動の推進

  1.有害な社会環境の発見と排除に努め、市民一体で環境浄化を図る。
  2.少年を守る店との連携を強化し、非行防止に努める。
  3.市民からの連絡、通報の協力運動を進める。

土佐清水市教育センター

〒787-0325
土佐清水市栄町6-13
TEL 0880-82-3015
FAX 0880-83-0782

教育研究所
TEL 0880-82-3015
FAX 0880-83-0782
tosashimizu-l@kochinet.ed.jp

少年補導センター
TEL 0880-82-3501
shimizu-b@kochinet.ed.jp

あすなろ教室
TEL 0880-82-3016
tosashimizu-s@kochinet.ed.jp