本文へスキップ

夢を描き 自分を見つめ 道を拓く       スマートフォンサイト

土佐山学

土佐山学は,体験や交流から得られる出会いや発見をもとに,よりよい自己実現をめざす教育活動です。

土佐山学はすべての活動に3つのテーマが織り込まれています。
体験や交流によって得られる気付き・発見・出会い・探求心をもとに,児童生徒が主体的に考え,判断し,行動・表現する力を引き出します。



「地域」

土佐山の自然や文化は地域の宝であり,それ自体が生きた教科書でもあります。
土佐山学では,豊かな自然と文化的な風土のもとで様々な体験活動に取り組み,環境保護の大切さや文化継承の尊さを感じながら,郷土愛を育みます。


「地域」

夢や志の実現には,いろんなことにチャレンジするとともに,「ひと」「もの」「こと」との出会いから,自分を見つめ直すことが大切です 。
土佐山学では,勤労,生産,経済などについて体験的に学ぶ機会を重視することで,よりよい勤労観・職業観を培い,高いキャリア意識を醸成します。


「地域」

人とつながるためには,他者を思いやり,自分と異なる考えを尊重しながら正しく自分の意見を述べる力が必要です。
土佐山学による他者とのかかわりや,自らの学びを支えてくれる人たちとのふれあいが,コミュニケーション能力を高めます。


土佐山学の主な内容
 活動の名称  学習の内容
 Festival とさやま 夏祭り,梅まつり,神祭等への参加により地域住民との交流を図りながらすすめる,伝統文化についての学習
 とさやま体験ツアー ゲストティーチャーを招へいしての地域学習や,鮎の放流,フィールドワーク等をとおした環境学習
 恵みに感謝! 梅,ゆずなど,土佐山の特産品の加工や販売をとおして,地場産業についての理解を深めるとともに,自然の恵みに感謝する心を育てる学習
 永遠のJuly 7 七夕の由来や地域に伝わる七夕飾りについて学ぶことで,地域の願いや思いの共有を図る学習。また,地域との協働により七夕飾りをつくり,地域活性化に貢献する態度を育てる学習
 土佐山百歳構想 高齢者とのふれあいやボランティア活動をとおして,地域福祉に貢献しようとする態度を育てる学習
 ハートフルとさやま 手話,車イス,点字の体験や様々な人権課題について考える学習
 キッズ・ジョブ 炭焼き,リースづくり,一日保育士や職場体験学習などをとおして,労働や経済活動のしくみを知るとともに,キャリア意識の向上をめざす学習
 ライス・Rice・Like! 籾まきから稲刈りまで,一貫した稲作体験による勤労・生産活動に取組ながら,安心・安全な食生活について考える学習

 この他にも土佐山学ではたくさんの学習に取り組みます。詳しい活動の様子は,Facebookで紹介しています。


バナースペース

土佐山学舎

〒781-3221
高知市土佐山桑尾13

TEL 088-895-2003
FAX 088-895-2004