高知市立浦戸小学校
           住 所 〒781-0262 高知市浦戸410-1
電 話 088-842-2349 FAX 088-842-2354
学校長 藤田 由紀子
児童数・学級数  (平成29年5月1日現在)
                                       

学年 1年 2年 3年 4年 5年 6年 合計
 児童数  4  4 4 26
 学級数  1  1

[保育園での体験学習]

[花海道での花植え]

教育目標
       自分のよさを生かし,自ら学び,生き生きと行動する子どもの育成
学校の概要
 校区は,南に太平洋,北は浦戸湾,東は桂浜と三方を海に囲まれ,観光名所の桂浜や浦戸城跡,六体地蔵等の史跡も多く,陽光あふれた所にあります。 
 平成24年度には,「小規模校研究」の指定を受け,「活用力を育てる
授業づくり」の研究実践を進めました。また、児童会が「高知市まちづくり
こどもファンド」の助成を受け,地域の活性化や地域との連携を積極的に図
りました。
 ボランティア活動として,花海道の花植えや浜の清掃活動など,環境
美化活動にも取り組んでいます。平成24年度,25年度と2年連続して  
「二酸化炭素削減への協力」ということで県知事表彰を受けました。平成26年度には「花海道花植えロードボランティア」活動への協力に,県より感謝状をいただきました。平成27年度の8月には、県教育委員会指定の2泊3日の防災キャンプに取り組み、避難生活の体験など多くの防災教育プログラムを実践し、子どもが防災に主体的に関わるための素地づくりができるよう努めました。平成28年度は、青少年育成協議会主催の防災キャンプを9月に実施予定です。
 本校では,地域や保護者の協力体制が構築されており,様々な活動にPTAや地域が深く関わりをもっています。そして,いつも子どもたちを温かく見守ってくださっています。

教育活動の特色
1.小規模・少人数学校の利点を生かした教育の推進
 学習の場や生活の場で,一人ひとりにきめ細やかな対応ができるとともに,一人ひとりに活躍でき
る場が多くあり,その子の良さを引き出し伸ばすことができます。
(1) 基礎基本の定着と充実
 一人ひとりの学びの様子や状況を的確に把握し,基礎的な学力の定着を図るため,きめ細やかな支援や指導をしています。
毎週水曜日に特別時間を1時間設け,算数科では「スーパー算数」,国語科では「ウルトラこくご」に取り組み,個々の子どもの学習意欲の向上と基礎学力の定着を図っています。
国語科では朝学習の時間を設定し,基礎学力の向上を図るとともに,昼には読書タイムを設けています。また,土・日曜は「全校親子読書」と位置づけ,読書の習慣化を図っています。    

⑵ 体験的学習
 現代社会を生きるための基礎となる力を育成するととも 
に,コミュニケーション能力を高めるために,様々な体験
活動を通して地域の人々との交流を図っています。
  ・地域の人と出会おう(畑仕事をしよう)
  ・地域の特産物を知ろう(干物づくり)
  ・職場体験をしよう(一日保育士になろう)
                                 
保育園での体験学習
(3)「子どもの居場所づくり事業」
 月曜から金曜の放課後午後3時から5時までの間に,地域の方の指導で宿題をしたり,校庭や体育館で自由に遊ぶことができます。
 また,折り紙教室やけん玉教室,マナー教室などは平日に,お菓子教室や親子料理教室,防災キャンプなどは土曜日や日曜日に自由参加の行事として,様々な人たちの協力をいただきながら実施しています。
2. 浦戸小学校PTA主な活動内容
○地域部   < 8月> 浦戸夏祭り・こども夏祭り
       <12月> お楽しみ会&お菓子教室 
       街頭交通指導
○事業部   < 4月> 歓送迎会
       < 2月> バザー

3.地域ぐるみの教育の推進
 地域の伝統行事「ねりこ」や竜宮祭への参加,花海道の花
植え,浜の清掃などのボランティア活動,また,老人施設の
訪問,敬老会への参加,ふれあいレター,夏祭りへの参加な
どの積極的な地域活動を展開し,多くの方々の協力や支援を
いただきながら,地域ぐるみの教育を推進しています。