トップ
教育目標
研究
学校行事
沿革
校歌
アクセス
写真館
学校だより

Adobe Reader
PDFが表示されない方は
こちらからダウンロード
●潮江小学校沿革
年号 (西暦) 沿 革 の 概 要
明治 5年 (1872) 潮江上町(現天神町)四辻に開校
明治 7年 (1874) 塩屋崎、孕、袋野(現孕、河の瀬)に分校設置
明治22年 (1889) 小学校令改正、孕分校を廃止、袋野分校を簡易小学校とする
明治24年 (1891) 袋野簡易小学校を廃止、四辻校を潮江小学校と改称、上町大越戸内に移転
明治41年 (1908) 塩屋崎に移転、土佐郡潮江尋常高等小学校と改称
大正15年 (1926) 高知市に合併、高知市立潮江尋常高等小学校と改称
昭和 4年 (1929) 高知市立尋常小学校と改称
昭和16年 (1941) 国民学校令により高知市立潮江国民小学校と改称
昭和20年 (1945) 戦災により校舎焼失、市立商業学校講堂を仮校舎として出発
昭和21年 (1946) 高知市立潮江小学校と改称(6・3制)
昭和24年 (1949) 新校舎落成
昭和29年 (1954) 学級数47 ; 児童数2,270
昭和30年 (1955) 高知市立潮江東小学校発足(分離)
学級数37 ; 教職員数42 ; 児童数1,838
昭和35年 (1960) 校区一部変更
河の瀬・小石木・大原地区は昭和33年新1年入学児より、河の瀬地区は第四小へ、小石木・大原地区は第六小学校へ校区変更
昭和40年 (1965) 鉄筋新校舎落成
昭和45年 (1970) 鉄筋6教室増築
昭和47年 (1972) 1号舎3階火災・プール浄化装置新設・開校100周年記念行事
48年度より潮江南小学校発足(分離)
学級数44 ; 教職員数63 ; 児童数1,849
昭和50年 (1975) 障害児学級設置
平成 元年 (1989) 学級数21 ; 教職員数36 ; 児童数715
平成 5年 (1993) 120周年記念祝賀会
平成15年 (2003) 通路バリアフリー通路設置、トイレ改修
平成22年 (2010) 中舎耐震工事 玄関モニター設置 体育館耐震設計
平成25年 (2013)  北舎耐震工事 屋上避難階段工事
学級数18 教職員数31 児童数435
平成27年 (2015)  南舎耐震工事 屋上避難階段工事完了
学級数16 教職員数32 児童数408
平成29年 (2017)   学級数17 教職員数32 児童数395