TEL & FAX0880-32-1181

教育目標

1 教育目標
  「心豊かで たくましく 主体的に活動できる生徒の育成」


2 重点課題
(1)全ての生徒の「学力・進路」(『知』『徳』『体』)の保障
(2)3Cの徹底
   「Challengeチャレンジ」「Changeチェンジ」「Controlコントロール」で一歩一歩前進

3 実践課題

(1)全ての生徒の「学力・進路」(『知』『徳』『体』)の保障
 
@『知』基礎学力の定着及び向上
  ◎わかる授業・やる気の出る授業の創造【まずは何より授業の充実】
 <やる気の出る授業⇒生徒指導の3機能を生かした授業づくり>
1 自己決定の場を与える   2 自己存在感を与える  3 共感的人間関係を育む
 <わかる授業⇒特別支援教育の視点に立った授業改善5つのポイント> 
1 生徒自身が見通しを持てる   2 視覚や聴覚に訴える工夫  3 適切な指示・発問  
4 生徒が生き生きと取り組むための授業形態【生徒指導の3機能を生かした授業づくり】
5 家庭学習と連携した指導方法の工夫 
  ◎予習→授業→復習がリンクした、学力アップを目指した家庭学習の定着
  ◎授業力向上のための校内研修の充実
 A『徳』豊かな心の育成
  ◎生徒理解・支援活動の充実
  ◎コミュニケーション能力を育むキャリア教育の推進
  ◎教育環境の充実(きれいで、安心して学べる学舎・学級づくり)
 B『体』健やかな身体の育成
  ◎基礎体力の向上とバランスの取れた身体の育成
  ◎マナーの徹底と基礎技能の向上
  ◎部活動・各種体育的行事等の充実
(2)「チーム学校の構築」3Cの徹底で一歩一歩前進   教職員も生徒も 
(3)「地域との連携・協働」

4.目指す生徒像
 (1)自ら考え、判断し、実践力のある生徒。
 (2)いじめや差別を許さない、思いやりのある心豊かな生徒。
 (3)学習活動をはじめ、個性を生かし、様々な事にチャレンジできる生徒。
 (4)礼儀を身につけ、規律ある生活のできる生徒。

5.目指す教職員像
 (1)生徒理解に努め、愛情を持って生徒に係わりきる教職員。
 (2)切磋琢磨し合い、校務分掌に意欲的に責任を持って取り組むことにより、資質・指導力を高め、
    組織的な学校づくりに参画する教職員。
     ※「何を」「何のために」「いつまでに」「どのように」という成果目標の徹底。
 (3)常に自分の実践を振り返り、謙虚に受け止め、誠実に生きようとする教職員。
 (4)健康で、心情豊かな教職員。

6.校内研究主題 「学力・進路保障の実現」⇒5つのポイントと生徒指導の3機能を生かして
 (1)自ら考え、行動できる生徒の育成(なかまづくりを大切にして)
 (2)わかる授業づくりと基礎学力の保障

7.本校の指定等の事業
 (1)「土曜授業」(四万十市研究推進校指定事業)〜家庭や地域と連携した土曜授業の活用と基礎学力の向上〜
 (2)「高知県山の学習支援事業」(高知県林業環境政策課)〜山と川と私たち〜
 (3)「学校運営協議会」(四万十市)〜幡多地区で2校のコミュニティースクール〜

 

warabioka junior high school高知県四万十市立蕨岡中学校

〒787-1442
高知県四万十市蕨岡甲6959番地
TEL 0880-32-1181
FAX 0880-32-1181