本文へスキップ

○○で子どもの成長を見守ります。○○区○○○町、高知県立山田高等学校

トピックスtopics

新着情報news


=======校友会============   
※9月16日(日) 総会16時~・懇親会17時~ 
  会場:アンジェブラン

校友会の案内はこちらから(PDF)

申し込みフォームはこちら

======================

2学期のおおまかなスケジュール
平成30年8月28日   大掃除・始業式・課題テスト      平成30年9月27日   体育祭
  ---------------------------------------------
【NEW!】

H30.9.15 1年生CM発表会

9月15日「ふらっと中町」にて、1年生普通科生徒が地域課題探究Ⅰで取り組んできた地元企業18社のCM発表会が開催され、それぞれの班が数か月かけて準備してきた作品を発表しました。CM大賞を選んでくださった、南国市出身で現在電通のCMクリエイティブディレクターの安田様から、「全チームが各企業のUSPを考え抜き、それを個性的に表現している点が大変よかった」と評価していただきました。









H30.8.28 2学期始業式を行いました

2学期始業式が行われました。
校長先生からは「1.01の努力」のお話がありました。「小さな小さな努力も365日積み重なると大きな成果につながる、この1.01の努力をみんなでやってみよう」という、"こじゃんと熱い"お話でした。
まだまだ暑い中で、熱い山田高校の2学期が始まりました。





H30.8.18 第11回商い甲子園に参加しました

11回全国「商い甲子園」が、8月18日安芸市の本町商店街で開催され、全国から17校約110名が参加し熱い商売の戦いが繰り広げられました。
「商い甲子園」は、売上高や販売量ではなく、商品説明やマナーなどの接客、陳列や演出などのディスプレイ、独創性やテーマ性などを競い岩崎弥太郎賞を目指します。
本校からは、チーム『くろころ屋』が参加し、地元の雪ヶ峰牧場とれた高品質なジャージー乳をたっぷりつかったアイスブリュレを販売しました。





H30.7.21~8.6 インターンシップ

7月21日から8月6日までの間、1年生の総合的な学習の時間(地域課題探究)の授業の一環として、地元企業(18社)へのインターンシップ(職業体験)活動に参加しています。
9月15日のふらっと中町での企業CM発表会に向けて、3回の企業訪問と今回のインターンシップで学んだ各企業の魅力を発信できるよう、夏休みを利用して一生懸命取り組んでいます。













H30.7.23 防犯かもタウン出発式

坪内さん(1年 マンガ部)「2018年防犯かもタウン出発式」参加
今夏、かもタウン(香美市、南国市、香南市)に郵送される防犯かもめーるに、1年生の坪内美心さん(マンガ部)のイラストが採用され、山田郵便局で開催された「2018防犯かもタウン出発式」に出席しました。坪内さんのイラストは、携帯電話やスマートフォンで送信されてくる架空請求メールに対する注意を促すもので、誰にでもわかりやすく描かれています。




H30.9.19 一学期終業式

7月19日(木)終業式が行われました。
校長先生からは卒業生の鍋島さん、山中さんの新聞記事を紹介され、「みなさんは、素晴らしい先輩に続くチャレンジャーになりましょう」と
この夏休みの激励の言葉がありました。また、ALTのレベッカ先生から帰国前に挨拶をいただきました。暑い中で、涙涙の感動的な日本語のあいさつをされました。レベッカ先生、山田高校で2年間、本当にありがとうございました。



H30.7.18 体育祭結団式

 
本日は9月に行われる体育祭に先立ち、結団式が行われました。本年度は各学年が一つのチームとなり、優勝を目指します。
 結団式の中では、今年の体育祭に合わして新調した応援団旗が、校長先生からか各学年の応援団長へと手渡されました。その後、各団長はそれぞれの熱い思いを語りました。
 夏休みには、応援団長を中心とした各クラスの応援リーダーが様々な準備を行い、体育祭当日には素晴らしい演技を見せてくれることを期待しています。
 体育祭当日には、ぜひ山田高校の生徒たちの熱い競技や演技を見に来てあげてください。



H30.7.13 ホームマッチ~夏の陣~


 本日は、夏のホームマッチが行われました。種目は男女混合バレーボール、女子バレーボール、ソフトボール、ジェンガでした。台風が去り、かなり気温が高くなりましたが、その暑さに負けないような熱い戦いを見せてくれました。バレーボールでは教員もチームを組み、汗を流しながら、また重い身体を引きずりながらボールを追い、一所懸命に取り組むことの大切さを示してくれました。
 5月のミニホームマッチに比べ、クラスの仲も深まり、クラスの団結がよく見えたホームマッチであったと感じました。
 9月には体育祭もあります。今回よりもより前を向いた姿を期待したいと思います。



H30.7.10 YYスピリッツ

著名人や社会の一線で活躍されている方からそのスピリッツを伝えていただくYYスピリッツを開催しました。
[1年生]
「デートDVって何?」をテーマに人権学習会を実施しました。DVについて学習することで、自分自身が持っている潜在的な価値観やジェンダーについて考えるきっかけになりました。また、香美人権擁護委員協議会のみなさまから、積極的な姿勢がすばらしい、との言葉をいただきました。



[2年生]
 高知赤十字病院の助産師 梅原初枝様をお招きし、「いのちの教育~今から未来への健康生活~」というテーマで講演をしていただきました。
 生まれること、今生きていることは「奇跡」である、と妊娠や出産のエピソードもふまえて、熱心にお話いただきました。今の生活や健康、将来について考え、これからの生活に活かしてくれることを期待しています。


[3年生]
 鈴木大裕さんをお招きし、「人口850万人のニューヨークから4000人の土佐町へ」というテーマで、高校・大学時代から海外で過ごし学んだ時の経験や、現在の土佐町での活動についてお話をうかがいました。オンリーワンの存在をめざすために、まずは好きなことをとことん学んで、人に負けない自分の武器を持ってほしいと、3年生に向けてのエールをいただきました。


H30.6.16 香美市理科クラブ

6月16日(土)に開始された、香美市理科クラブに我が校の「山田イノベーションサークル」のメンバー5人が支援員として、小学生の実験のお手伝いを行いました。
緊張している小学生の中に入り、色々な作業を一緒に取り組んでいく中で、小学生同士の距離感が近づいていき、楽しい雰囲気づくりを行うことができました。
 最後に乾燥パスタとテープを使って塔の高さを競う「パスタチャレンジ」に挑戦し、試行錯誤しながら、高いパスタの塔を完成させました。
 この経験をいかして、リーダーシップのとれる高校生になっていきたいと思います。

 


H30.6.22 安田氏(電通)による講演


本日の午後、株式会社電通のクリエイティブ・ディレクター安田 雅彦氏(高知県南国市出身)をお招きし、企業CM作成にあたっての考え方や方法についての講演をして頂きました。
現在、1年生普通科は地域課題探究Ⅰの授業で地元企業のCM作成に取り組んでおり、生徒達は安田氏が手掛けた数々のヒットCMの中から、CM作成のためのノウハウを学んでいました。
今回教えていただいたことを糧に、見た人におもしろいと思ってもらえるようなCMが完成するよう、精一杯取り組んでいきます。
※作成したCMは9月中旬に行われる「ゑびす昭和横丁」で発表する予定です。




H30.6.2 プログラミング出前講座

6月2日(土)に本校で行われた土佐MBAアプリ開発人材育成講座によるプログラミング出前講座に本校学生11名が参加しました。
市内のPCの講師をお招きして行われた今回のプログラミング教室ですが、まずはドローンを音声入力よってフライトさせてみることから始まり、自分でアクションゲームの操作をプログラミングをして、最後にはmbotと呼ばれるロボットを操作するプログラミングし、与えられたミッションのクリアに挑戦しました。
初めてのプログラミングでしたが、それぞれが試行錯誤しながらミッションをクリアすることができました。今回の教室を受け、各生徒がプログラミングの楽しさを実感できたと思います。





H30.6.3 県産振特番収録

6月3日(水)に行われた高知県産業振興計画の特別番組の収録に普通科2年生56名が参加しました。高知県知事やスペシャルゲストの厚切りジェイソンさん(お笑い芸人兼IT企業役員)とのやりとりに、生徒たちは堂々と意見したり質問したりしていました。厚切りジェイソンさんの場を盛り上げる発言や尾崎知事のわかりやすい県政課題の説明を受け、終始楽しく学ぶことができました。今回の経験を活かし、総合の学習をより充実させていきたいと思います。



H30.5.31 YYスピリッツ講演

本日の午後、TOYOTA自動車株式会社 先行開発推進部 EV事業企画室室長の豊島浩二様に「想像できるものは創造できる~環境車の未来について~」というテーマで講演していただきました。
豊島氏の手掛けたプリウスについて、完成に至るまでの苦労や環境への思いなどを織り交ぜて講演してくださいました。
その中で、プリウスが最新技術の自動運転システムや環境への配慮を施した開発を行っていることを話してくださり、現状について理解できました。
夢や希望をイメージすることでことが、新たなものを想像創造する出発点になることが分かりました。
生徒会長によるお礼の挨拶では、「自分の夢ややりたいことをしっかりと思い描き、その実現に向かって突き進んでいきます。そして、未来を私たちの手で創っていきます。」と力強く宣言しました。





H30.5.18 県体壮行式

本日は県体育大会に向けての壮行式が行われました。各部の主将が事前に考えた抱負が放送部によって読みあげられるなか壇上にあがり、全力の発声であいさつを行っていました。練習で頑張ってきたことを大会で発揮しようとする決意が見てとれる本当にいい壮行式でした。応援する生徒も全力での応援をしてくれることと思います。
 今大会の山田高校の検討を祈ります。




H30.5.16 生徒総会

本日は生徒総会が行われました。最初は平成29年度後期生徒会役員に対し、校長先生からねぎらいの言葉送られました。そして平成30年前期生徒会役員の任命式が続けて行われました。様々な行事に対して、生徒の先頭に立ってリードしてくれることを期待します。
生徒総会では、部活費のことや、生徒から実際にあがった案件を審議しました。山田高校が益々発展していくために、生徒全員が参加しました。





H30.5.12 県体(サッカー)

他の競技より早く、サッカーの春季大会兼高知県高等学校体育大会が、幡多郡黒潮町の西南大規模公園グラウンドで行われました。
本校サッカー部は1回戦で高知商業と対戦、試合は0対5で敗れましたが最後まで諦めずに粘り強く戦い、次につながる試合となりました。他の部は土曜日からいよいよ県体、活躍を期待しています。




H30.5.12 PTA総会

平成30年度PTA総会が5月12日(土)体育館アリーナで行われました。出席者は89名でした。今年度は岡本PTA会長が新たに信任されました。総会後、商業科の活気あるプレゼンテーション
や、山田まんの販売もありました。進路講演会は、ほめる教育研究所代表 竹下幸喜 氏による「子どもをほめて意欲を高める!」という演題で、ほめることの効果や、ほめることは叱らないことではない等、ほめられると子どもも大人も個人も組織も活性化することに気づくことができました。「ほめ達」(ほめる達人)になるために、ほめることが苦手な大人が「聞いてよかった!」と思う講演になりました。相手の話を頷きながら聞き、相手の目を見て、全力で拍手をするといったコミュニケーションの取り方も実践しながらの楽しく面白い時間になりました。その後、食堂で無料試食会、進路説明会(大学・専門学校・就職)、ホーム懇談と充実したPTA総会となりました。ぜひ保護者の皆様、来年もPTA総会にご出席ください。お待ちしております。




H30.5.9 生徒会立会演説会

本日は生徒会立会演説会が行われました。それぞれ候補の生徒が、様々な抱負を熱く語ってくれました。全てが信任投票で行われ、演説した全員が信任されました。
信任された新生徒会の生徒のみなさん、おめでとうございます。今回生徒会に信任された生徒たちが中心となり、山田高校が益々発展していければと思います。




H30.5.2 ミニホームマッチ

本日は遠足の予定でしたが、雨のため急遽学校で過ごすこととなりました。
最初は、遠足先で予定されていた生徒会によるレクリエーションを行いました。長縄に、クイズ大会、ぐるぐるバットなど楽しい企画を考案してくれ、全校生徒たちは大いに楽しんでいました。
それが終わった後は、ミニホームマッチを行いました。バレーボールに卓球、ジェンガとそれぞれ白熱した熱戦を繰り広げました。
GWを挟んだあとは、いよいよ県体が始まります。この盛り上がり、熱戦を県体でも期待したいと思います。 




ナビゲーション