せんだんの木の下で

学校概要

校訓

「明るく、正しく、たくましく」

 

  

 

校章

山田養護学校 校章  校章は、山田養護学校の「山」を、中央へ子ども、両側に鳩を配して図案化したもので、本校のあるべき姿を表現している。

 中央の三角の部分は、大地にしっかりと根をおろし、すくすくのびゆく若木のような子ども、◎は清純で汚れを知らぬ子どもの心を示している。

 そして平和と愛の象徴である雌雄の鳩が、このような子どもを取り囲み、はぐくみ育てている。

 これは周囲の正しい理解と温かい愛情のもと、子どもたちが教訓である「明るく、正しく、たくましく」育っていってほしいとの願いや、そのような学校であることを期待したものである。

 

校歌

山田養護学校 校歌

一、  
  あさひのような かがやきを
  こころにもって 生きてゆく
  なかよく みんな 握手して
  見かわす目と目のあたたかさ
  明るく 正しく たくましく
  希望の星だ のびてゆこう
二、  
  勉強したり あそんだり
  ちからが ぐんぐん わいてくる
  ことりはうたい 花はさき
  やさしいことばが 友をよぶ
  明るく 正しく たくましく
  希望の星だ のびてゆこう
三、  
  はたらく人の よろこびを
  からだにいっぱい しごとする
  ひたいにひかる 玉のあせ
  あしたは大きな 実をむすぶ
  明るく 正しく たくましく
  希望の星だ のびてゆこう