本文へスキップ



  

  

  防災マップづくりを通した防災学習を学校便りや防災マップを通して
  正常化の偏見を無くし、地域・保護者の防災・減災の意識を向上させます。

  
  
  
  
  

  ・防災MAP


    ◇平成25年度  吉野地区  寺家地区
    
    ◇平成26年度 吉野地区  寺家地区
   
   ◇平成27年度 吉野地区  寺家地区
   
   ◇平成28年度 吉野地区  吉野地区
            吉野地区   吉野地区


   ・平成28年度の取り組み


平成29年度の取り組み

6月29日(木)第4回フィールドワークに行きました。
屋所では、緊急車両の通行のための道幅を確認しました。消防ホースが川までとどくのに4本必要なところを見てまわりました。避難所の中の確認もできました。

沢ヶ内では、消防道の事を地域の方に教えていただきました。また、山側の道を歩いて無人になった家を確認していきました。浄水場も行きました。


6月27日(火)第3回フィールドワークに行きました。
屋所では、屋所橋の周辺や地域を詳しく見てまわりました。バショウの木も発見しました。

沢ヶ内では、砂防堰堤の見学や古いブロック塀を見てまわりました。


6月23日(金)第2回フィールドワークに行きました。
屋所地区では、坂道や石垣・橋・水路を見てきました。水の多いところに生えているバナナの木(バショウ)も発見しました。

沢ヶ内地区では、あせみかわばしの近くの崩落の様子を地域の方に聞きました。沢ヶ内西地区の避難場所になっている集会所や周りの石垣、側道周辺のコンクリート塀・防火用水(元沢ヶ内小学校のプール)を見てまわりました。




6月21日(水)第1回フィールドワークに行きました。
前日までは、強雨で心配をしましたが雨もあがりフィールドワークに出発です。
今回は、屋所・沢ヶ内の各区長さんに地区の様子や災害についてお話をお聞きした後出発しました。初めての地区への挑戦で、聞きたいことを探すのが精いっぱいで次回フィールドワークでしっかり見ていきたいと思います。
・屋所地区

・沢ヶ内地区


6月16日(金)防災マップ作成のポイントをお習いしました。
マップに何を入れていくのか、どのようにして調査するのかなど今までの取り組みを例にして説明していただきました。来週からは、フィールドワークです。しっかり見てきてほしいと思います。



6月15日(木)防災DAYを行いました。
国交省四国山地砂防事務所の応援で防災学習と降雨体験や土石流災害体験シアターを経験しました。
2年前にも体験しましたが、180mmの雨や土砂災害シアターで具体的に体験できたことは大変良かったと思います。お昼は、5年生が岡本区長さんの指導のもと釜炊きをしていただき防災給食をいただきました。




6月8日(木)防災基礎講座を行いました。
平成29年度の防災学習が始まりました。松岡先生・浜口さん・地質調査業協会・土木事務所の皆さんにお世話になります。今日は、松岡先生に「土砂災害と南海トラフ地震の揺れに備えよう!」のテーマで授業をしていただきました。土砂災害の種類や特徴、県内外の災害の様子や映像を見せていただきました。あらためて、大切さを認識しました。 




shop info

本山町立 吉野小学校

〒781-3618
高知県長岡郡本山町吉野161
TEL.0887-70-1311


教育機関LINK