学校長挨拶

ようこそ、高知県立梼原高等学校のホームページを訪問していただき、
ありがとうございました。

学校長挨拶

校長   高橋 志治

 山々を鮮やかに彩った山桜も散り、木々には新芽の息吹が感じられ、「万物萌え出づる春」が実感される季節となりました。中庭の芝桜も徐々に開花、生徒の活気ある歓声とともに平成28年度がスタートいたしました。

 私は本年度の異動で本校に着任いたしました。この梼原高校は平成元年4月に教員に採用され、教師としてスタートをきった学校で、校長としてもスタートの学校となりました。精一杯頑張りたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

 本校は、昭和9年梼原村立孝山塾青年学校として創立されて以来、本年で創立82年目を迎える歴史と伝統のある学校です。この津野山地域は、戦国時代の土佐七守護の一人、津野氏の始祖津野経高が913年に入国以来、1100年の歴史を誇り、明治維新にも多くの志士を輩出、かの有名な坂本龍馬らが脱藩していった土地柄であり、中山間地域でありながら、新しい時代の流れに挑戦する気風を持った活力あふれる地域です。

その津野山地域唯一の高等学校である梼原高等学校は、平成13年度より中高一貫教育(連携型)を導入、地域中心の保・幼・小・中・高の連携、地域の子供を地域で育てる教育環境整備の一翼を担っています。これからも本校の使命、果たすべき役割をしっかりと考え、実践してまいります。

本校はキャリア教育の推進を教育活動の根幹に据え、「社会・地域に貢献できる人づくり」~確かな学力と豊かな心の育成~ をめざして、生徒・教職員が一丸となって「チーム梼高」で地域とともに歩む学校を創り上げていきたいと思っています。特に、(1)学力の向上-希望進路の実現(2)心身ともに豊かな人間性、社会性の涵養(育成)(3)社会・地域に貢献する人材の育成を教育重点目標に据えています。

その目標達成のための具体的取り組みとして①授業規律・学習習慣の確立、②自らの将来を開拓する③自主活動の促進④クラスづくり・仲間づくり⑤産業・文化活動の企画提案⑥ボランティア活動等の実践として種々の取り組みを行い、主体的に動く梼原高等学校をめざしています。

至らない点も多々あろうか思いますが、生徒の成長を第一に考え、保護者や地域の方々のご理解とご協力を得ながら、頑張りますのでよろしくお願いいたします。

沿革概要

 
昭和09年11月21日 梼原村立孝山塾青年学校開校
昭和17年01月29日 梼原村立梼原農林学校設置認可
昭和22年03月31日 高知県立梼原農林学校と改称
昭和23年04月01日 高知県立梼原農業高等学校と改称
昭和24年09月01日 高知県立梼原高等学校と改称
普通科・農業科及び別科(被服課程修業年限1カ年)を設置
昭和40年04月01日 農業科を農林科と改称
昭和49年04月01日 農林科募集停止 普通科2学級(定員60名)
昭和59年11月21日 創立50周年記念式典挙行
平成03年04月01日 2学級定員80名
平成03年08月31日 梼原ディスカバリークラブ東京国立劇場にて公演
平成06年11月05日 創立60周年記念式典挙行
平成08年04月01日 中高連携教育推進事業指定
平成11年04月01日 中高一貫教育推進校指定
平成13年04月01日 中高一貫教育校(連携型)開設
平成16年11月21日 創立70周年記念式典挙行 記念誌発行
平成19年04月01日 人権教育推進校指定

校訓

■ 自律心に徹し誠を愛せよ

■ 個性の伸長に志し品格を磨け

■ 真理の探究に志し社会に貢献する人たれ

学校目標

(1)学力の向上(進路実現)

(2)豊かな人間性・社会性の育成

(3)社会・地域に貢献する人材の育成

孝山寮

 梼原高校では、県内全域より入学生を受け入れられる寄宿舎があります。寮では規則正しい生活を心がけ、日々のコミュニケーションはもちろんのこと、寮生が協力し合って楽しい寮生活を送っています。また、夜間補習も実施しています。

舎費
入寮費(入寮時のみ)
月額 30,000円
(内、食費20,000円
月曜日朝食~金曜日夕食)

5,000円

↑ページトップへ
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com