令和元年度 体育祭の様子

水取り作業の様子

市商祭スターティン!

晴天に恵まれた令和初の市商祭。数日前まで天候が悪く1日開催が伸びてしまいましたが、当日は気持ちのいい秋晴れ!これぞ市商祭晴れ。

水取り作業の様子

9枚の応援パネル

3年の夏休みはパネルづくりで始まり、パネルづくりで終わります。猛暑の中、一生懸命書きあげた各色のパネルには勝利への信念を感じます。

水取り作業の様子

粉まみれの夫婦円満

ぐるぐるバットでふらつく女子が目隠しした男子をつれて走ります。男子が粉の中のアメちゃん食べたら二人でゴール。でもなぜか二人とも粉まみれになる毎年恒例の3年生の競技です。

全体応援の様子

走れ!抜け!ムカデ競争

全員が息を合わせて走ることが大事。でも気持ちは競ってしまうんですよね。声を出して、気持ちを一つにして走ります。

選手宣誓の様子

スポマの結束

スポマ恒例の集団行動。これは恒例の「集合写真の隊形」。合図とともに整列します。写真では伝わらない迫力を一度見に来てください。

色別リレーで奮闘する生徒たち

引き分けなし

市商の綱引きは勝負あるまで続きます。引き分け?そんなのありません。綱引きを制する者が市商祭を制する。各色気合の競技です。

パネル賞受賞した青組の作品

タイヤ奪い

3年女子によるタイヤ奪いは、もはや格闘技。砂ぼこりの中、タイヤに絡みつき、力づくで奪い取るあなた達の姿には、もう頼もしさしか感じません。

伝統の全体応援

市商の体育祭といえば伝統の「全体応援」。一糸乱れぬ大きな掛け声と手拍子は見る人を圧倒。見ている方もひとつになった市商に胸が熱くなります。

市商賞を受賞した桃組

よろこび!受賞発表

審査では、市商マネジメント賞、パネル賞、応援賞、総合優勝を競います。力いっぱい取り組んできたからこそ、大きな喜びと感動が生まれるのです。黒組、市商賞受賞おめでとう!