【緊急情報はこちらでご確認ください】
      










 
 



 

 
 
  <高等学校課の緊急情報はこちらでご確認ください>
 

★令和4年2月3日、4日に「ユネスコ世界ジオパーク高校生国際交流会」を開催します。 0次案内はこちらでご覧ください。


<女子硬式野球部>

★「駒田監督を含む高知ファイティングドックス球団による室戸高校女子野球部への指導支援等に関する協定書」についてはこちらをご覧ください。
★女子硬式野球部の軌跡についてはこちらをご覧ください。
★女子硬式野球部の活動状況についてはこちらをご覧ください。
★県外からの入学に関する問い合わせについてはこちらをご覧ください。
詳しい書式についてはこちらをご覧ください。

女子硬式野球部Instagram

 【大会日程】
   全国高等学校女子硬式野球連盟についてはこちら
   全日本女子野球連盟についてはこちらをご覧ください。
   
室戸高校facebook

★「台風、大雨等における教育活動の中止判断基準について」をアップしました。 こちらでご覧ください。


★「令和元年度 学校評価アンケートの結果について」をアップしました。 こちらでご覧ください。

★公文書についてこちらでご覧ください。

<その他>

★室戸高等学校は,文部科学省指定事業「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)」の指定校です。
室戸高校の活動についてはこちらでご覧ください。
文部科学省のホームページはこちらでご覧ください。



<学校長挨拶>


 室戸高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 本校は昭和21年に室戸中学校同高等女学校として創立、昭和57年に定時制を併置、平成9年に総合学科への学科改編が行われました。
 令和元年度には、文部科学省指定事業「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)」全国20校に選ばれ、カリキュラム開発等を実施することとなりました。(実施期間3年間)
 現在、室戸市は少子高齢化社会が急激に進み、全日制93名、定時制16名の生徒数ですが、地域とともに歩む学校として、生徒たちは、元気に勉学や部活動、ボランティア活動に励んでいます。
 さて、本校では、「真・善・美」の校訓のもと、学問を究め、道徳心を高め、感性を磨く学校づくりを進めています。特に、総合学科としての特色を生かし、生徒の自己実現と進路保障に全力で取り組んでいます。
 文部科学省指定事業とともに、本校が生徒に提供する3つの中心となる取組を紹介させていただきます。
 @ 室戸世界ジオパークを中心とするESDの推進
  (マレーシア・ランカウイ島ジオパークとの交流)
 A ポートリンカーン市との交流活動など「国際理解学習」の充実
 B 豊かな感性をはぐくむ「部活動と特別活動」の活性化
 こうした取組により、高校生としての基礎学力をしっかりと身に付け、さらなる学力の向上を目指すとともに、様々な学校行事や地域貢献活動により、倫理観や社会性、そして郷土愛を育むことができるよう、私たち教職員一同は、日々の教育活動に努めてまいります。



<三学期行事予定はこちらです>
          
          



令和3年2月16日(火)
 令和2年度企業・学校見学の一環として、本校の生活福祉系列の2年次生が「高知県立障害者スポーツセンター」を訪問し、施設見学や体験学習を行いました。
 体験学習では、視覚障害者の方と一緒にクライミングを行い、アイシールドマスクを着用し、見えない状況でのクライミングに挑戦しました。
 障害のある方がどのようにスポーツと向き合っているかなど、普段は聞くことのできない貴重な体験をさせていただきました。
     
   
令和3年2月9日(火)
 1年次生の「産業社会と人間」の「室戸学」の授業でジオカフェ・ジオショップ店長の今津 創 様にお越しいただき、講演とワークショップを開催していただきました。
 講演では、「地域活性化」をテーマにして、ジオソフトをはじめとしたジオカフェ・ジオショップの商品に込められた思いや今後の展望などに関してお話していただきました。
 そしてそれらの内容を基にして、生徒たちは「室戸にどのようなお店(施設・サービス)があったらいいか」についてグループで意見を出し合い、発表を行いました。生徒たちは、今津様から提案の具体性や他地域との関連性など、様々な視点からアドバイスをいただき、地域活性化についての考えを深めることができました。
     
   
令和3年1月30日(土)
 本校から7名の生徒が、文部科学省指定グローカル型地域協働推進校探究成果発表委員会主催「Glocal High School Meetings 2021(2021年全国高等学校グローカル探究オンライン発表会)」に参加し、室戸高校は「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)の指定校として、本校の取組について日本語あるいは英語で10分程度のプレゼンテーションを行いました。そして英語発表部門では最上位の賞である、金賞・文部科学省初等中等教育局長賞を、日本語部門では銀賞を受賞しました。1月30日(土)にオンライン発表会が行われ、英語発表部門の5名が受賞校として参加者全員に対しプレゼンテーションを行いました。発表後は審査員長の立教大学グローバル研究センター長・松本茂先生より「英語の発音、インタビューへの受け答えはじめ、素晴らしいプレゼンテーションでした。」と高い評価を頂きました。
   
   
令和3年1月27日(水)
 本校女子硬式野球部と支援協定を結んでいる高知ファイティングドッグスさまのご紹介で元日本ハムファイターズ コンディション担当の「高柳 尚司」さまを講師としてお招きし、1月27日(水)本校体育館にて運動部活動加入生徒・顧問を対象にコンディショニング講習会を実施しました。
 トレーニングを行う重要性や身体の扱い方などについて理解を深める良い機会となりました。遠方よりお越しいただきました高柳さま、ご紹介いただきました高知ファイティングドッグスさま、どうもありがとうございました。
     
   
令和3年1月26日(火)
 「徳島県三好ジオパーク構想推進協議会 教育部会」へ室戸高校の5名の生徒がオンライン参加し、意見交換等を行いました。
 5名の代表生徒は、昨年の11月に徳島県三好ジオパーク構想地域を訪問しており、その際には、室戸ジオパークと三好ジオパーク構想を比較したり、現地の徳島県立池田高等学校の生徒さんとも交流しました。
 今回のオンライン交流の中でも、池田高校の生徒さんと意見交換を行ったり、お互いのジオパークの魅力について話し合うなど、積極的な交流が見られました。
 また、今年度に新たに発足した三好ジオパーク構想推進協議会 教育部会の会員の方々に対して、「ジオパークと教育」というテーマで、高校生の視点で経験や思い、それぞれの考えを述べることができました。
 高校生自らが学んだことを他者に対して意見発表することで、これまでの学びを確認するだけではなく、今後の展望についても考えるきっかけとなりました。
     
   
令和3年1月26日(火)
 「長崎県立口加高等学校 探究学習発表大会」へ室戸高校の5名の生徒が、オンライン参加をしました。
 長崎県・島原半島ユネスコ世界ジオパーク内にある口加高校とは、昨年度から交流をしており、前回の探究学習発表大会へも参加しました。
 室戸高校から参加した代表生徒は、「ジオパークのテーマソングをつくる」というテーマで1年間音楽制作に取り組んできた成果を発表しました。
 また、口加高校からは「地震災害から身を守るための避難行動と非常食の開発」というテーマの発表があり、参加した生徒は真剣な表情で発表を聴いていました。
 これからもオンライン交流等を通して、たくさんの高校生と意見交換をしながら、学びを深めていきたいと思います。
     
   
令和3年1月26日(火)
 交通安全協会室戸支部主催の街頭広報活動へ、室戸高校から17名の生徒が参加しました。
 今年に入り、高知県内ではすでに交通死亡事故が5件発生し、6名の方が犠牲者となっています。そこで、「早めのライト」「おもいやりライト」「今点灯」等のパネルを掲げ、交通死亡事故の防止を目的とした広報活動を、関係機関と協力して実施いたしました。
 私たち室戸高校生も登下校時には交通ルールを遵守し、安全第一を心掛けたいと思います。
     
   
令和2年12月15日(火)
 3年次生が「課題研究」の授業で研究した内容をまとめ、全校生徒の前で発表する「課題研究最終発表会」が開かれました。
 今年度の3年次生は、ひとり1テーマとして個人研究を行ってきました。新型コロナウイルスによる影響を受けて研究時間が短くなったり、校外での調査活動が計画どおりに進まなかったりと、例年にない苦労がありましたが、発表会では19名全員がそれぞれに工夫を凝らして研究成果を披露することができました。
 また、今年度は毎年2月上旬に行われる「総合学科発表会」が中止になったため、この最終発表会で1・2年次生の代表生徒もそれぞれの1年間の学習の成果を発表しました。
 生徒・教職員全員がマスク着用や手洗い、換気等の感染症対策を徹底し、これまでと同様に充実した発表会にすることができました。
     
     
   
令和2年11月24日(火)
 佐喜浜中学校にて、「室戸高校 学校説明会」を行い、本校3年次生の土居さん、同じく1年次生の中松さん(佐喜浜中学校出身)、安岡さん(佐喜浜中学校出身)が室戸高校の魅力について熱く語ってきました。
 全校生徒及び教職員、保護者の方を対象に説明を行い、少し緊張した面持ちではありましたが、堂々と立派に室戸高校の魅力を語ることができました。
     
   
令和2年11月13日(金)
 室戸中学校にて、「室戸高校 学校説明会」を行い、本校3年次生の土居さんが室戸高校の魅力について熱く語ってきました。
 全校生徒及び教職員、保護者の方を対象に説明を行い、少し緊張した面持ちではありましたが、堂々と立派に室戸高校の魅力を語ることができました。
     
   
令和2年11月11日(水)
 11月11日の「介護の日」に合わせ、次代を担う生徒が介護について考え、理解を深めるきっかけとすることを目的として、「こうち介護の日」ポスター・作文コンテストが実施されました。
 本校の生活福祉系列3年次生が毎年、作文コンテストの部へ応募しており、今回も3年次生の松田さんが優秀賞、神野さんが入選となりました。
 新型コロナウイルス感染症の影響により、表彰式を行うことができませんが、2人の作品は高知県庁1階ロビーに11月23日(月)まで展示されていますので、是非お立ち寄りください。
 詳しくは、11月11日の高知新聞朝刊をご覧ください。
   
令和2年11月10日(火)
 室戸警察署、交通安全協会と合同で街頭キャンペーンを行いました。11月10日は「いい点灯(1110)の日」ということで、ドライバーの皆さんへ早めのライト点灯を呼びかけました。
 室戸高校からは各クラスの交通安全委員の生徒やバスケットボール部、バレーボール部、サッカー部の生徒、ボランティアとして参加してくれた生徒など、合計14名が参加しました。
 日没が早くなりました。ドライバーの皆さんは早めのライト点灯を心掛けてください。
     
   
令和2年11月9日(月)
 生活福祉系列3年次生2名が、特別養護老人ホーム丸山長寿園様のご協力のもと、6月に引き続き、施設実習を行いました。今回の実習では、介護の専門性を高めるだけではなく、レクリエーションの企画・運営も行い、利用者様の新たな一面も見られ、とても充実した5日間となりました。
 新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、施設実習にご理解とご協力をいただきました関係者の皆様に対しまして、この場をお借りしてお礼申し上げます。
   
令和2年10月26日(月)
 土佐リハビリテーションカレッジの先生方をお招きし、理学療法や作業療法に関する学習を行いました。短い時間ではありましたが、今後の生徒の進路選択の材料となる貴重なお話を聞くことができました。また、本校卒業生からの動画メッセージもあり、頑張っている卒業生の姿を見ることもできました。土佐リハビリテーションカレッジの皆様、本当にありがとうございました。
     
   
令和2年10月23日(金)
 本校生徒が安田中学校において学校説明会を行いました。室戸高校の特色や国際交流に参加した体験談など他の学校にはない、本校の魅力について熱心に聞いていただくことができました。安田中学校の皆様、お忙しい中ありがとうございました。
     
   
令和2年9月25日(金)
 今年度の体育祭も昨年度に引き続き、大雨のため室内での実施となりました。新型コロナウイルスの影響で競技内容も大幅に変更し、バタバタした体育祭ではありましたが、そんな中でも生徒たちに楽しんでもらえたようで安心しています。次回の体育祭は外でやりたいな。
     
     
   
令和2年9月8日(火)
 1年次生の「産業社会と人間」の授業で「室戸岬ツアー」を行いました。1年次生が室戸岬で、室戸市観光ガイドの会やジオパーク専門員の方々からジオパークについての説明を受けました。ツアー中には、全員がそれぞれ写真撮影も行いました。次週は撮った写真を使って、振り返りと発表を行います。
     
   
令和2年9月1日(火)
 3年次生の「課題研究」の授業で中間発表会を行いました。全19テーマが、1学期間に研究した内容をパソコンや資料を使って発表しました。自らの研究の進捗状況を確認できたとともに、この後の研究に活かせる貴重なアドバイスを他の生徒や先生方からいただくことができました。
     
   
令和2年9月1日(火)
 1年次生の「産業社会と人間」の授業で、「遍路の駅 夫婦善哉」を経営されている谷口 洋介様にお越しいただきました。
 講演では「時間」、「お金」、「勉強」という3つをキーワードにして、それぞれの大切さについて経験談を交えて分かりやすくお話してくださいました。さらに自分の将来の選択肢を増やすためには、読書で知識を増やしたり、海外旅行などをとおして新しい価値観や感覚を養うなど、具体的なアドバイスもしていただきました。
     
   
令和2年8月29日(土)
 生活福祉系列2・3年次生の8名が、福祉の職場見学バスツアーへ参加しました。室戸市内の特別養護老人ホームや障害者支援施設などの福祉の職場の雰囲気を見ることができ、今後の進路選択に役立つ有意義な時間を過ごすことができました。新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、職場見学にご理解とご協力をいただきました関係者の皆様に対しまして、この場をお借りしてお礼申し上げます。
     
   
令和2年8月6日(木)
 高知市文化プラザかるぽーとにおいて、2020こうち総文 実施報告発表会が開催され、本校の2年次生 溝渕さんが弁論部門に出場しました。弁論部門は、本来であれば室戸市で開催される予定でしたが、このような発表の機会を与えてくださり、とても貴重な経験となりました。
     
   
令和2年7月31日(金)
 1学期終業式が行われました。 終業式の後には、室戸警察署交通課の職員をお迎えして自転車安全利用教室が行われました。自転車を安全に利用するための留意点や、事故を起こさないための心構えなどのお話を伺いました。例年よりも短い夏休みですが、有意義に過ごして下さい。2学期の始業式は 8月24日(月)です。
   
令和2年7月9日(木)
 本校は今年度から大学受験を希望している生徒を対象に遠隔教育を実施しています。2年生の生徒2名が数学Uの授業を受講しており,その様子が9日に公開されました。その中でM田知事と意見交換する時間もいただき,普段できない良い経験をすることができました。
   
   
令和2年7月7日(火)
 1年次生の「産業社会と人間」の「室戸学」の授業で、室戸ジオパーク推進協議会の高橋 唯様と小笠原 翼様に講演を行っていただきました。ご自身の住まれた町に関しての紹介をしていただいた後、お二人のお話をもとにして生徒たちが自分たちの地元の町について紹介をしました。紹介する材料探しや説明の仕方などで苦戦していましたが、講演を通して、今後の課題も見つかり良い機会になりました。
   
   
令和2年6月22日(月)〜26日(金)
 生活福祉系列3年次生の2名が、特別養護老人ホーム丸山長寿園様のご協力のもと、施設実習を行いました。初めての体験でしたが、介護の専門性を高めるために積極的に取り組み、充実した5日間となりました。新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、施設実習にご理解とご協力をいただきました関係者の皆様に対しまして、この場をお借りしてお礼申し上げます。
   
   
令和2年6月14日(日)
 室戸高校女子硬式野球部は、昨年度に引き続き、高知FDとの提携事業を行っていきます。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から4月より、事業の実施を見送ってきましたが、6月14日、今年度初めての技術講習会として、高知FD 宮田コーチに指導をしていただきました。ソーシャルディスタンスへの配慮など、制限があるなかでの指導ではありましたが、生徒たちの中には、新たな学びがあった様子も見られ、有意義なものになっています。
   
   
令和2年2月18日(火)
 1年次生の「産業社会と人間」の授業では、ジオカフェ・ジオショップ店長の今津 創 様を講師にお招きして地域活性化の観点からこれまでの商品開発やそれに至るまでの活動等について講演をしていただきました。そして、講演後に生徒たちが、室戸にあればいいなと思うお店や施設、商品のアイディアを考え、さらにそれらがあれば室戸がどう良くなるのかについて意見を共有しました。生徒たちは授業を通じて実際に新しく何かを考える時には、アイディアとその効果までしっかりと考えることが重要だということを学びました。
   
   
令和2年2月18日(火)
 本校の生活福祉系列2年次生が、城山高校福祉選択生徒と共に、平成福祉専門学校において合同介護技術講習会を実施しました。
 両校ともに少人数で授業をしているため、緊張しながらも積極的に交流しながら、介護に関する基礎・基本について学ぶ良い機会となりました。
   
   
令和2年2月17日(月)
 室戸世界ジオパークセンターで「ジオパーク学」を履修している2年生8人の生徒が以下のテーマについて発表を行いました。
 @「室戸市交通事故発生状況」 佐藤
 A「動物自然調査」 藏之前
 B「室戸を活性化させるためには」 武井
 C「炭の浄水効果について」 鹿持
 D「シカについて」  蜑コ
 E「室戸ロードキル報告」 島山
 F「学校案内ポスター作成」 瀬戸
 G「サボテンを育てる」 西岡
   
   
   
令和2年2月16日(日)
 第24回室戸高校吹奏楽部定期演奏会with音楽部を室戸市保健福祉センター「やすらぎ」にて開催しました。音楽部は5バンドが出演し、それぞれ2曲ずつ演奏しました。吹奏楽部はムソルグスキーの「展覧会の絵」をはじめ、全12曲を演奏しました。ご来場いただいた130名を超えるお客様の前で、この1年間の練習の成果を披露しました。
   
   
   
   
令和2年2月14日(金)
 2月14日(金)に高知会館に於きまして、令和元年度高知県安全安心まちづくり功労団体表彰式が行われました。
 室戸高校生徒会を中心とする室戸高校地域安全協力隊の日頃の活動が評価され、このような名誉ある賞をいただくことができました。
 室戸が安全安心で住みやすいまちになるよう、今後も活動を推進していきたいと思います。
   
   
令和2年2月14日(金)
 2年1Hの生徒12名が、香南市のリゾートホテル海辺の果樹園と旭食品株式会社を訪問し、高校生としてやっておくことや就職に向けての心構えなどの講話を受け、菓子工場や流通センターを見学しました。
   
   
令和2年2月9日(日)
 女子硬式野球部は、高知FDの選手・スタッフ計5名を迎えて技術指導をしていただきました。今年度はこれが最後の技術指導となりました。ある選手の方からは「自分の指導で生徒の実力が伸びていくのが嬉しく、指導が楽しい」とのお言葉も頂きました。少人数ではありますが、改めて恵まれた環境下で練習ができていると実感しました。
 3月に行われる公式戦に向けてこれまでご指導いただいたことを発揮できるように今後も地道に取り組んでまいりたいと思います。来年度もまた、よろしくお願いいたします。
 1年間多くの学びを与えてくださり、ありがとうございました。
   
   
   
令和2年2月8日(土)
 室戸市保健福祉センターやすらぎにて、「第44回全国高等学校総合文化祭高知大会プレ大会 弁論部門」が開催され、本校の1年次生が大会運営に携わり、2年次生も聴衆として参加しました。
 この大会は8月1日・2日に同会場で開催される本大会(全国大会)への出場を決める大事な大会です。本校からは2名の生徒が出場し、「支える力に」と題して熱い弁論を行った1年次生の溝渕さんが見事、最優秀賞を受賞しました。この結果、溝渕さんは、本大会への出場を決めています。また、「共に生きる」と題して基準弁士を務めた3年次生の山アさんも、特別賞を受賞しております。
 高校生の熱い主張に魅せられた1日となりました。参加された高校生の皆さん、お疲れさまでした。
   
   
令和2年2月5日(水)
 室戸市保健福祉センターやすらぎ「夢ひろば」にて、第19回総合学科発表会を開催いたしました。今年も室戸市内の中学校の皆さんや地域の皆様、県内の教育機関の方々など、多数のお客様をお迎えすることができました。
 発表会では、1年次生の代表2名がライフプラン、2年次生の代表2名が職場体験について発表しました。そして3年次生は『室戸の民俗〜神道文化と仏教文化〜』、『数学史〜数学を築いた人々〜』、『一日ヘアメイクアーティスト』の3テーマが学年代表として1年間の研究成果を発表しました。また、今回の発表会では地域と連携した学習活動として、マレーシアのランカウイ島を訪問した生徒が発表を行いました。
 ご来場いただいたお客様からは、励ましのお声や貴重なアドバイスをいただきました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
   
   
   
   
令和2年2月1日(土)
 本校女子硬式野球部は、室戸地区の小学生・中学生を対象にした、高知ファイティングドッグスと人権啓発センター主催の人権野球教室に補助員として参加しました。室戸地区の野球少年・少女が一人でも多く、野球の楽しさを知り、中学、高校においても野球を続けてもらえるように今後も取り組んでいきたいと思います。
   
   
   
令和2年1月25日(土)26日(日)
 本校女子硬式野球部員4名が1月25・26日に高知FDの選手たちと技術講習会を行いました。2日目は天候の関係で屋内施設での開催になりましたが、筋力トレーニングの方法やパフォーマンス力向上の為の専門性の高いご指導をいただきました。
   
   
   
令和2年1月24日(金)
 修学旅行団より
 羽田空港に到着しました。今から高知に帰ります。
   
   
令和2年1月24日(金)
 修学旅行団より
 修学旅行4日目
 本日は、ディズニーシーでの行動になります。体調不良者もなく、各自が自由に楽しんでいます
     
   
令和2年1月23日(木)
 修学旅行団より
 3日目の研修が始まりました。昨日の晴天とはうってかわって雪が降っています!みんなだいぶ滑れるようになりました。
     
   
令和2年1月22日(水)
 修学旅行団より
 2日目はスキー、スノボー各班に分かれて、午前、午後と2時間研修を受けました。初めて体験する生徒が多く、みんな楽しそうに研修を受けていました。
     
   
令和2年1月22日(水)
 修学旅行団より
 2日目の研修が始まりました。開校式が終了し、今からスキー研修です。
      
   
令和2年1月21日(火)
 修学旅行団より
 宿泊先に無事到着しました。現在雪が降っているようです。
      
   
令和2年1月21日(火)
 修学旅行団より
 高知龍馬空港に到着しました。今から羽田空港に向けて出発します。
      
   
令和2年1月16日(木)
 本日室戸警察と本校の生徒会+有志の生徒と一緒にローソンにて自転車盗難防止キャンペーンを実施してきました。ティッシュを受け取っていただいた方々、ありがとうございました。みなさんも自転車には必ず鍵をかけてくださいね。
      
   
令和2年1月14日(火)
 1年次生の「産業社会と人間」の授業では、公益社団法人セカンドハンドの林香子様を講師にお招きして「国際社会を体験しよう」というテーマで取り組みました。貿易ゲームを通じて国際社会における技術、資源などの違いによる経済発展の課題を感じ、SDGsワークショップではSDGsについて知ると共に国際社会にどのような課題があるのか、「地球に住む一人」としてそれらの課題に対して何ができるのかを考えました。
      
   
令和2年1月13日(月)
 室戸市の明星院 最御崎寺において行われた奉納相撲大会に本校女子硬式野球部4名が参加してきました。本年度は高知FD宮田・竹内選手とチームを組み、地元小学生12名との取組を行い、交流を深めることができました。数年前まで参加者不足の為、休止した経緯のある大会だそうですが、今後も地域の活性化に向けて学校全体で取り組んでいきたいと思います。
      
   
令和2年1月12日(日)
 むろと廃校水族館において、来年度高知県で開催される全国高等学校総合文化祭の200日前イベントが開催され、本校が担当する弁論部門の生徒実行委員の生徒が参加しました。
 また、室戸高校の吹奏楽部も室戸中学校と合同で【水槽の中の吹奏楽】を披露しました。
      
   
令和2年1月12日(日)
 むろと廃校水族館(椎名集落活動センター)で行われました「すまきドッグ」の販売のご協力ありがとうございました。本校家庭クラブが一から商品開発に取り組み、試行錯誤してようやくお披露目できるようになった活動です。初めての販売活動であったために、お客様をお待たせしたり、調理に必死でお客様対応ができませんでしたこと申し訳ありませんでした。御味はいかがでしたでしょうか?多くの方にご購入いただきましたこと、家庭クラブ一同感謝しています。
      
   
令和2年1月9日(木)
 1月8日は暴風で休校になったため、一日遅れての始業式が行われました。始業式の後は、1,2年生は午前中に課題テストが行われ授業が始まりました。3年生は平常授業がスタートしました。1年を締めくくる大事な3学期を充実したものにしてください。
      
   
★平成31年度1、2学期の活動はこちらをご覧ください。
★平成30年度の活動はこちらをご覧ください。

 
ホーム学校案内沿革総合学科クラブ活動進路生徒会活動ジオパーク定時制 証明発行アクセス