【緊急情報はこちらでご確認ください】
      










 
 



 

 
 
  <高等学校課の緊急情報はこちらでご確認ください>
 
<女子硬式野球部>

★「駒田監督を含む高知ファイティングドックス球団による室戸高校女子野球部への指導支援等に関する協定書」についてはこちらをご覧ください。
★女子硬式野球部の軌跡についてはこちらをご覧ください。
★女子硬式野球部の活動状況についてはこちらをご覧ください。
★県外からの入学に関する問い合わせについてはこちらをご覧ください。
詳しい書式についてはこちらをご覧ください。
 【大会日程】
   全国高等学校女子硬式野球連盟についてはこちら
   全日本女子野球連盟についてはこちらをご覧ください。

<その他>

★室戸高等学校は,文部科学省指定事業「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)」の指定校です。
室戸高校の活動についてはこちらでご覧ください。
文部科学省のホームページはこちらでご覧ください。

★「台風、大雨等における教育活動の中止判断基準について」をアップしました。
こちらでご覧ください。



<学校長挨拶>


 室戸高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 本校は昭和21年に室戸中学校同高等女学校として創立、昭和57年に定時制を併置、平成9年に総合学科への学科改編が行われました。
 令和元年度には、文部科学省指定事業「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)」全国20校に選ばれ、カリキュラム開発等を実施することとなりました。(実施期間3年間)
 現在、室戸市は少子高齢化社会が急激に進み、全日制93名、定時制16名の生徒数ですが、地域とともに歩む学校として、生徒たちは、元気に勉学や部活動、ボランティア活動に励んでいます。
 さて、本校では、「真・善・美」の校訓のもと、学問を究め、道徳心を高め、感性を磨く学校づくりを進めています。特に、総合学科としての特色を生かし、生徒の自己実現と進路保障に全力で取り組んでいます。
 文部科学省指定事業とともに、本校が生徒に提供する3つの中心となる取組を紹介させていただきます。
 @ 室戸世界ジオパークを中心とするESDの推進
  (マレーシア・ランカウイ島ジオパークとの交流)
 A ポートリンカーン市との交流活動など「国際理解学習」の充実
 B 豊かな感性をはぐくむ「部活動と特別活動」の活性化
 こうした取組により、高校生としての基礎学力をしっかりと身に付け、さらなる学力の向上を目指すとともに、様々な学校行事や地域貢献活動により、倫理観や社会性、そして郷土愛を育むことができるよう、私たち教職員一同は、日々の教育活動に努めてまいります。



<二学期行事予定はこちらです>
          
          



令和元年12月2日(月)
 これまで本校は、地域と連携・協働し、教育力の向上を図るため、幅広い地域住民の参画により地域創生にかかわる活動を行ってきました。その成果が国に認められ、「地域学校協働活動」推進に係る文部科学大臣表彰を受け、令和元年12月2日に学校長が文部科学省講堂で行われた表彰式に参加しました。
 地域の皆様、まことにありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
      
   
令和元年11月29日(金)
 室戸高校広報部の活動の一環として、室戸中学校と佐喜浜中学校で学校説明会を行いました。今回の説明会は全校生徒の皆さんを対象に行うことができ、室戸高校の魅力をPRする絶好の機会になりました。
 今後も室戸高校の良さを積極的に発信していきたいと思います。
 このような機会を設けてくださった室戸中学校、佐喜浜中学校の皆様ありがとうございました。
      
   
   
令和元年11月23日(土)、24日(日)
 女子硬式野球部は室戸マリン球場で行われた第2回室戸リーグに、淡路島の蒼開高校さんと兵庫県の丹波ガールズさんとの合同チームで出場しました。2日間で3試合行うことができ、惜しくも勝ち越すことはできませんでしたがいい経験をさせていただきました。この悔しさを次の試合につなげられるように見つかった課題を中心に、しっかり練習に取り組んでいきたいと思います。
      
   
令和元年11月21日(木)
 6・7限目に2年次生が「続・産業社会と人間」の学年発表会を行いました。今年度、職場体験や大学訪問などで学び感じたことをまとめ、スライド等を効果的に使いながら一人5分程度で発表しました。互いの経験や感想を共有することができ、また新たな発見や学びにつながったようです。
      
   
令和元年11月20日(水)
 令和元年度マラソン大会が実施されました。当日は天候にも恵まれ、沿道からも保護者や地域の方々からたくさんのご声援を頂きながらの開催でした。
 ゴール後は「3年間で1番楽しい大会だった!!」という者や「もういや、2度と走りたくない!」と様々な意見が出ていましたが、男子は10.4km・女子は8kmのコースを参加者92名全員が完走を果たし、充実感に溢れていました。
      
      
      
   
令和元年11月17日(日)
 女子硬式野球部は17日に履正社スポーツ専門学校北大阪校箕面キャンパスのグラウンドにて履正社高校さんと履正社スポーツ専門学校さんと合同練習をさせていただきました。普段の練習では味わえない大勢での練習、そして質の高い様々な練習を一緒にさせていただきました。短い時間ではありましたが大変有意義な時間を過ごすことができました。
      
   
令和元年11月12日(日)〜17日(日)
 高知市文化プラザかるぽーとにて、第42回高知県高等学校総合文化祭(高校美術展・高校書道展)が開催されました。本校からは、美術部門に3点、書道部門に4点が出品しました。今年度は、来年度に控えた2020こうち総文プレ大会を兼ねており、各学校例年以上に気合の入った力作が揃いました。書道部門では、土曜日に来年度の2020こうち総文プレ大会交流会があり、北村さん(1−2)、田中さん(1−2)が生徒実行委員として参加し、活躍しました。また、日曜日には、美術・書道部門ともに作品鑑賞会などいろいろなイベントもあり、各部門盛大に会期を終えることができました。
      
   
令和元年11月16日(土)
 第67回高知県高等学校技術競技大会「商業の部」が開催されました。高知県内から9校170名を超える商業科目を学んでいる生徒が参加し、日頃の学習の成果を発揮しました。
 本校からは、IT系列3年次生5名が参加しました。練習の成果を十分に出し切ることができず悔し涙を流す生徒もいましたが、みんなの頑張りにより室戸高校の存在を十二分にアピールすることができました。
 競技結果は、次のとおりです。
 商業計算の部
 団体 第3位   個人 第3位(2名) 
 簿記の部(中級)
 団体 第2位   個人 第1位 
    
   
令和元年11月16日(土)
 室戸市立元小学校で親子音楽鑑賞会が開かれ、室戸中学校と本校の吹奏楽部と合同で「嵐メドレー」や「ホールニューワールド」などを披露しました。小学生や保護者の方たちには演奏をバックに「ハナミズキ」を歌ってもらい、幅広い世代の方々と一緒に楽しい時間を過ごすことができました。
      
   
令和元年11月15日(金)
 高知県立高知工業高等学校において、第67回高知県高等学校技術競技大会(工業の部)が開催されました。高知県内の工業を学ぶ高校生が多く参加し、技術を競いました。
 本校からは、機械技術系列2年次生の岡村が旋盤の部に出場しました。放課後や休日の練習が実を結び、「優秀」という成績を収めることができました。
      
   
令和元年11月14日(木)
 11月15日から、室戸市内のケーブルテレビにて、高知県知事選挙(11月24日)への投票を呼びかける動画が放映されることになっています。この動画は室戸高校と室戸市選挙管理委員会、エフビットコミュニケーションズの協働によって実現したものです。本校生徒6名が高校生カップルや教員に扮して投票を呼びかけるショートドラマで、ストーリーは生徒自身が考えました。室戸市内にお住まいの方はぜひご覧ください。
    
   
令和元年11月12日(火)
  第43回高知県高等学校保健会生徒保健委員研修会に参加してきました。各校の実践発表では、スマホ利用や正しい姿勢についての発表がありました。講話では「かしこい消費者になろう」という題で、ゲームアプリや通販トラブルなど10代が陥りやすい消費者トラブルについて学んできました。
      
   
令和元年11月11日(月)
 室戸警察署、交通安全協会と合同で街頭キャンペーンを行いました。室戸高校からは各クラスの交通安全委員の生徒、ボランティア生徒、サッカー同好会の生徒の合計11名が参加しました。
 日没が早くなりました。ドライバーの皆さんは早めのライト点灯を心掛けてください。
      
   
令和元年11月9日(土)
 高知市文化プラザかるぽーとにおいて、来年度高知県で開催される全国高等学校総合文化祭のプレ大会総合開会式が開催され、本校が担当する弁論部門の生徒代表として、2年1ホームの岡村が参加しました。
 またその後のプレパレードでは、2年2ホームの山川と1年1ホームの須賀が弁論部門の横断幕を持って、帯屋町アーケードを行進しました。
 高知県全体で盛り上がる大会となるように、これから本格的に準備が進んでいきます。
 室戸市では弁論部門が開催されます。たくさんのご来場をお待ちしております。
      
   
令和元年11月8日(金)
 2年次生が室戸市の企業2社に企業見学に行ってきました。
 (株)山崎機械製作所では、実際に工場の中を見学しながら、説明を受けることができました。50年ほど前から稼働している工場もあり、真剣に作業されている姿に圧倒されました。また、ダイナミックな製作風景の半面、1ミリ単位で正確に製作しないと製品にならないなど、緻密な作業も必要とあり、大変な作業だなと体感することができました。
 また、赤穂化成(株)海洋深層水事務所では、室戸の海洋深層水にたどり着くまでに、いろいろな場所で試していたという話や、海洋深層水が生まれる場所のことなど、普段聞くことができない貴重な話を聞き、製造ラインを見ることができました。マグネシウム濃度が違う水の飲み比べもさせていただきました。
 普段見学できない企業2社で、貴重な体験と話を聞かせていただきました。私たちが暮らす室戸市にもたくさんの企業があります。身近にこのような企業があることを改めて知ることができ、本当にいい経験をすることができました。企業のみなさん、ありがとうございました。
      
   
令和元年11月8日(金)
 1年次生が高知ぢばさんセンターで開催されている第8回ものづくり総合技術展に行きました。
 生徒達は、各ブースを回り、高知家のものづくりを担う多くの事業者から説明を受けたり、学校の活動の様子をみたりしました。高知県の産業について学ぶと同時に、進路選択のために大変よい刺激を受けてきました。
 また、午後からは高知城歴史博物館に見学に行きました。高知県の歴史を学び、博物館の楽しみ方や設備などについても方も教えていただきました。分かりやすく解説していただきました学芸員さんありがとうございました。
      
      
   
令和元年11月4日(月)
 10月29日(火)〜11月4日(月)の期間で、室戸市制施行60周年記念第60回室戸市展が、室戸勤労者体育センターにて開催されました。11月4日(月)には、表彰式も行われました。おめでとうございます。室戸高校の皆さんの作品がたくさんあって、とてもよかったと言っていただきました。来年度もぜひチャレンジしましょう。
 ≪洋画の部≫ 新人賞 3年 北村 
 ≪書道の部≫ 奨励賞 2年 蜑コ 新人賞 1年 田中 
 ≪彫塑・工芸・デザインの部≫  新人賞 3年 井冨
      
   
令和元年11月3日(日)
 11月2日(土)〜3日(日)にかけて行われた第42回室戸岬灯台まつりに本校の吹奏楽部が参加させていただき、3日の開会セレモニーで3曲を演奏しました。今年も多くのご来賓の方と地域の皆様方の前で演奏する機会をあたえていただき、ありがとうございました。
      
   
令和元年11月2日(土)〜4日(月)
 11月2、3日と室戸市主催の女子野球部体験ツアーが開催され、滋賀県から滋賀マイティ―エンジェルスの選手9名が参加してくれました。また、それとあわせて、3日には元ヤクルトスワローズの吉川昌宏さんにお越しいただいて技術指導をしていただきました。
 4日には、高知ファイティングドッグスの選手・スタッフ7名にお越しいただいて技術指導をしていただきました。また、奈良県から香久山ビッグメイツの選手2名が練習体験に参加してくださりました。
 この3連休では、3日すべてで中学生と合同で練習する機会をいただきました。来年以降、一緒のユニフォームでプレーできることを教員・生徒ともにお待ちしております。
      
      
   
令和元年11月1日(金)〜4日(月)
 第10回日本ジオパーク全国大会「2019おおいた大会」に1−2H北村さんと橋本さんが参加しました。2人は豊後会場の大ホールで口頭発表を行い、「ジオパーク学」での保全活動や防災活動をとおした地域課題への取り組みを元気に良く堂々と伝えることができました。
      
   
令和元年10月31日(木)
 「ハッピーハロウィン」
 10月31日、むろと保育園の園児の皆さんが仮装して本校に訪問してくれました。生活福祉系列2・3年次生が手作りしたお菓子入りポーチを園児たちにプレゼントしました。とてもかわいく変装した園児たちを生徒たちも笑顔で出迎えました。
      
   
令和元年10月31日(木)
 校内人権教育講会が行われました。本年度は、高知県警察本部県民支援相談課被害者支援室の若藤様を講師に招き、「命の大切さを学ぶ教室」と題して、講演していただきました。交通事故やいじめ問題、ネット犯罪の危険など、日常に潜む様々なトラブルの事例を聴くことによって、今まで以上に当たり前の大切さ、命の大切さに気づくこと、そして人の痛みを感じ取り、何事にも思いやりを持ち生活してほしいなと感じました。
      
   
令和元年10月30日(水)
 1年生を対象に税理士による租税教室が行われました。租税の役割について理解を深めるとともに、公平な税制について生徒自身が考えるワークを実施しました。
     
   
令和元年10月27日(日)
 10月27日(日)に丸山長寿園にて「丸山長寿園 秋祭り」が開催され、本校の3年次生の女子生徒2名が、課題研究の授業の一環として、利用者様に1日ヘアメイク体験を実施してきました。
 授業で作成した手作りの髪飾りなど、利用者様の好みに合わせておしゃれを楽しんでいただくことで、利用者様のたくさんの笑顔を見ることができました。
      
   
令和元年10月27日(日)
 国立室戸青少年自然の家で行われたくろしお祭りに、本校音楽部の『有涯』が出演し、計4曲を演奏しました。
      
   
令和元年10月24日(木)
 多目的ホールで室戸市役所より防災対策課の竹村様、山中様をお招きし、室戸市の防災対策の取り組みについて講演を行っていただきました。生徒たちは津波の起こる仕組みや、津波が起きた際にとるべき行動や手立てについて「自助」「共助」「公助」などの視点を踏まえた説明を聞き、自分のとるべき行動や、今からできる備えなどについて学びを深めました。
      
   
令和元年10月19,23,24日
 女子硬式野球部は、19日、室戸マリン球場室内練習場にて高知FDの選手・スタッフ計6名を迎えて、また、23日、24日は学校にて高知FDの選手・スタッフ計2名を迎えて合同練習を行いました。
 生徒たちはプロの技術を間近で見ることができ、多くの気付き、そして学びがあったと思います。今後も継続してこの取り組みを行っていき、生徒たちの技術向上につなげていきたいと思います。
      
   
令和元年10月18日(金)
 本日の12:00〜12:30の間にサンシャイン室戸にて室戸警察署の方と一緒に犯罪被害防止キャンペーンを実施しました。後期生徒会の初の仕事となり、まだまだ至らない部分もたくさんあったかと思いますが、地域の方々の温かい心で後期生徒会の成長を見守っていただけると幸いです。
      
      
   
令和元年10月13日(日)
 安芸自動車学校にて、「高校生座談会 In 安芸自動車学校」が開催され、本校から4名の生徒が参加しました。
 東部地区の高校生とともに、今話題の「あおり運転」や「高齢者ドライバーの免許返納」について活発な意見交換が行われました。
 会の最後には教習車運転体験をさせてもらい、大変有意義な時間となりました。
      
   
令和元年10月10日(木)
 本日の7限目のLHで後期生徒会役員選挙が行われました。室戸高校を引っ張る新たな7人が決定いたしました。前期生徒会に負けないくらいの活躍をしていきたいと思いますのでよろしくお願いします!
      
   
令和元年10月9日(水)
 本日は食堂の開放日でした。吹奏楽部の音色が秋の訪れを感じさせてくれました。
      
   
令和元年10月7日(月)
 本校教諭の清遠先生が本年度の第73回高知美術展覧会書道部門で、川谷横雲賞を受賞されました。おめでとうございます。
 書道部の生徒たちも第60回室戸市美術展覧会(10月29日〜11月4日開催)の出品に向けて連日、熱心に制作に取り組んでいます。
      
   
令和元年10月4日(金)
 中学生1日体験入学が行われました。室戸市内の中学校を中心に、約60名の中学生が参加しました。本校生徒会による学校紹介と、それぞれの希望コースに分かれての授業を2時間体験していただきました。
      
      
   
令和元年9月28日(土)
 あいにくの悪天候でしたが、体育館で令和元年度室戸高校体育祭が開催されました。白熱した試合展開で青狼団(青団)、シンスケホワイターズ(白団)とも全力で頑張りました。悪天候の中、会場に足を運んでいただいた方々、本当にありがとうございました。
      
      
   
令和元年9月20日(金)
 安芸支部生徒保健委員研修会に参加してきました。テーマは「自己理解・他者理解を深め、コミュニケーション能力を高める」でした。初対面の人と適切なコミュニケーションをとるのは苦手でしたが、自分を理解したうえで相手に自分を知ってもらおうという気持ちがあると、上手に自己紹介や会話ができるようになりました。これから面接等で自分を知ってもらう機会、相手のことを知る機会があると思うので活かしていきたいです。
      
   
令和元年9月17日(火)
 1年次生の「産業社会と人間」の室戸学で、先週の室戸岬ツアーの振り返りを行いました。今回も室戸市観光ガイドの会とジオパーク推進協議会の方にお越しいただき、室戸の資源の活用法についてグループごとに意見を出し合いました。
      
   
令和元年9月14日(土)
 地域貢献の一環として、第4回ジオパークトライアスロン大会応援ボランティアスタッフとして、室戸高校の生徒、教職員総勢約60名が参加してきました。
 吹奏楽部による演奏や、生徒の声援がランナーの方々の力になれればとの思いで精一杯取り組みました。
 今後もこのような機会には積極的に参加していきたいと思います。
      
   
令和元年9月12日(木)
 2年次生が「続・産業社会と人間」の授業で徳島文理大学を訪問しました。職員の方による大学の概要説明や施設見学の後、希望の学科に分かれて体験授業を受けました。高校の授業とはまた違った経験ができ、今後の進路を考えるうえでとても参考になりました。
      
   
令和元年9月10日(火)
 1年次生の「産業社会と人間」の授業で「室戸学」の校外学習を行いました。晴天に恵まれたなか、1年次生全員で室戸岬に行き、室戸市観光ガイドの会やジオパーク専門員の方々からジオパークについての説明を受け、室戸地域の魅力について学びました。
      
   
令和元年9月10日(火)
 3年次生の「課題研究」の授業で中間発表会を行いました。全21テーマが3つの教室に分かれて、1学期間に研究した内容を発表しました。他のテーマの生徒や先生方からは、今後の研究に活かせる有意義な質問やアドバイスをいただきました。
 12月には校内で1・2年次生も加わって最終発表会が開かれます。
      
   
令和元年9月3日(火)
 1年次生の「産業社会と人間」で「先輩に聞く」という授業を行いました。
 この春に室戸高校を卒業して学生や社会人となった卒業生をはじめ、学業とアルバイトで充実した毎日を過ごされている大学3回生や就職活動を終えた大学4回生の先輩に来ていただきました。5名の先輩には、それぞれの近況報告や高校時代の体験談をお話してもらいました。講演の中でいただいたアドバイスは、今後の高校生活にしっかりと活かしていきたいです。
      
   
令和元年9月2日(月)
 「2学期スタート!!」
 令和元年9月2日、始業式が行われました。始業式の後は、伝達表彰が行われ、夏休み期間中の生徒の活躍が紹介されました。
      
   
令和元年8月16日(金)〜29日(木)
 2019年8月16日より室戸市の中高生9名(内室戸高校生4名)が友好交流のため、ポートリンカーンへ出発しました。そして、14日ぶりに日本へ帰国。8月29日に到着式が行われました。
 生徒の保護者の方々をはじめ、学校関係者や市の職員でお出迎え。生徒たちは出迎えられ、少し恥ずかしそうな表情だったり、安堵の表情だったり。生徒の皆さんは出発前より、少し自信がついた様子。海外風にハグをしている親子もいました。
 会長の中島さんの挨拶のあと、団長の挨拶、そして、今回のメンバー同士でお手紙の交換をしていました。
 きっと今回の14日間の旅で、経験したこと、学んだこと、感じたことはこれからの人生の役に立つことでしょう。生徒たちのすがすがしい表情が印象的で、見ている保護者の中には目を潤ませている方もいらっしゃいました。
      
     
   
令和元年8月5日(月)
 香川県立高松南高等学校において、第1回四国地区高校生介護技術コンテストが開催され、本校から生活福祉系列3年次生の川田・井冨・高橋の3名が参加しました。残念ながら上位入賞とはなりませんでしたが、日頃の授業の成果を十分に発揮し、【奨励賞】を受賞することができました。
 また、他県で福祉を学ぶ生徒とも交流ができ、大変気有意義な時間となりました。
      
      
   
令和元年8月1日(木)〜2日(金)
 兵庫県姫路市において、第67回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会が開催され、中国・四国ブロック代表として、学校家庭クラブ活動の取り組みを発表してきました。
  発表者  3年1ホーム  吉本 優奈
  発表補助 3年1ホーム  小林 こころ、高橋 潤平
  題 目  「私たちが地域のためにできること〜 すまきドッグで 室戸にCome On! 〜」
 生活福祉系列3年次生が中心となって進めている“すまきドッグ”の開発の取り組みを、発表してきました。入賞には届きませんでしたが、自分たちの活動や、その思いを堂々と発表することができました。今年度中には、“すまきドッグ”の商品化が実現できるよう、取り組みを継続していきたいと思います。いや、実現します!絶対に!!
      
   
令和元年7月28日(日)
 第17回高知県高等学校軽音楽演奏会「軽音祭」にて、室戸高校4人組バンド『有涯(うがい)』が審査員特別賞に選ばれました。また、8月4日に窪川四万十会館で行われた、第44回全国高等学校総合文化祭軽音楽部門プレ大会に高知県代表として出場し、全国から集まったそれぞれの代表チームと一緒に会場を盛り上げました。
      
   
令和元年7月28日(日)
 佐賀県多久市において、第43回全国高等学校総合文化祭 さが総文2019弁論部門が開催され、本校の3年2ホーム 大石が高知県代表の弁士として出場しました。
 7分以内という限られた時間の中、「つなぐ 〜このバトンを次の世代へ〜」という演題でたくさんの聴衆に向けて自分自身の思いを堂々と発表していました。
 この経験を、これからの学校生活や卒業後の人生に生かしてくれることを願っています。
      
   
令和元年7月28日(日)
 佐賀県多久市において、第43回全国高等学校総合文化祭 さが総文2019弁論部門が開催され、本校の1年2ホーム 川島と久田が視察生徒として参加しました。
 来年は高知県で全国高等学校総合文化祭が開催され、この弁論部門は室戸市で開催されることが決まっています。そこでスムーズな運営をするために、生徒実行委員を代表して視察をしてきました。
 全国の弁士の皆さん!来年の夏、高知家で待ちゆうきね〜!!
      
   
令和元年7月28日(日)
 7月26日から兵庫県丹波市で開催された「第23回 全国高等学校女子硬式野球選手権大会」に本校女子硬式野球部が参加してきました。本校は28日、作夏のユース大会、春の選抜大会ともに優勝校である神戸弘陵高校と対戦しました。結果は0−2と惜敗したものの先発石谷を中心とした粘りの守備によって、集中力を最後まで切らさず緊張感のあるゲームを展開し、スタンドからも大歓声を頂きました。3年生の7名はこの大会を最後に引退となりましたが、ラストゲームで自分たちの力を全て出し切り、感動と希望を与えてくれました。3年生部員の皆さん、3年間、お疲れさまでした。室戸高校女子硬式野球部で学び培った経験や力、想い出を今後も大切にして下さい。
      
      
    
令和元年7月20日(土)〜21日(日)
 7月20〜21日にかけて、本校女子硬式野球部が履正社高校・スポーツ専門学校で練習試合を行ってまいりました。20日は合流後、合同での守備練習を行い、全日本女子野球チームの監督を務める橘田監督より直々にたっぷりとノックを打っていただきました。
 翌21日は履正社高校(2−7)、履正社スポーツ専門学校(3−7)とそれぞれ試合をさせて頂きました。全国トップレベルのチーム力を痛感させられましたが、試合後に橘田監督より「打撃力は脅威を感じました。選手権大会初戦もチャンスは十分にある。」と激励を頂きました。貴重な経験の場を与えて頂きました関係者の皆さま、どうもありがとうございました。
      
      
    
令和元年7月16日(火)
 土佐リハビリテーションカレッジより2名の講師の方をお招きし、理学療法や作業療法に関する特別授業を実施しました。
 参加した2年次生19名には、これからの進路選択に役立ててもらいたいと思います。
      
   
令和元年7月9日(火)〜11日(木)
 2年次生が「続・産業社会と人間(総合的な学習の時間)」で職場体験学習を行いました。3日間の日程で室戸市内の9ヶ所の事業所に分かれて体験活動に取り組みました。職場の方々との交流をとおして社会性をはじめ、たくさんのことを学びました。この貴重な体験を将来の職業選択に役立てていきたいと思います。ご協力いただいた事業所の皆様に心よりお礼申し上げます。
      
      
    
令和元年7月10日(水)
 「特別養護老人ホーム 丸山長寿園」で、レクリエーションや紙芝居の読み聞かせなどを行うボランティアを校内で呼びかけたところ、1年次生の女子生徒2名と3年次生の女子生徒2名の計4名が応募してくれました。
 さっそくボランティアを行うにあたっての事前の打ち合わせを行いました。担当スタッフの方からはボランティアの内容だけではなく、ボランティアの意義についてもお話ししていただき、大変有意義な打ち合わせとなりました。
 ボランティアの活動風景については、実施後に掲載します。お楽しみに!
    
    
令和元年7月8日(月)
 1年次生が「産業社会と人間」の授業で、学校・企業訪問を行いました。
 午前中は大学を訪問し、午後は専門学校と企業に分かれて施設見学や体験授業を受けました。今回の訪問は、これからの進路決定に向けて大変参考となりました。
 ご協力いただきました訪問先の皆様に心よりお礼申し上げます。
      
      
    
令和元年5月26日(日)
 日本地球惑星科学連合2019年大会パブリックセッション「高校生によるポスター発表」に参加
 場 所 : 幕張メッセ国際会議場・国際展示場
 2年次に「ジオパーク学」という授業で、室戸ジオパークの学習を通じて、室戸の地質・地形を中心に歴史、地理・文化等を理解し、室戸市をさらに発展させる活動をしてきました。その中で研究してきた内容についてポスター発表をしてきました。この分野では日本最高の大会であり、高校生の80のテーマでの発表や、専門の企業や学校関係者が多くの展示や講演活動を行っていました。
 発表テーマ
 @ 室戸ユネスコ世界ジオパークのシロウリガイ化石を文化財に
 A 室戸ユネスコ世界ジオパークにおける室戸高校生の地域研究事例 「室戸の神祭について」
      
      
    
令和元年5月25日(土)
 第10回室戸市文化・芸術フェスティバルに本校の音楽部と吹奏楽部が出演しました。
 音楽部からは2年次生、3年次生の合同バンド『有涯(うがい)』が出演し、自分たちで作詞作曲したオリジナル曲を含む2曲を演奏しました。
 吹奏楽部は、室戸中学校と合同で「シンデレラガール」や「フラミンゴ」など、4曲を演奏しました。中学生と一緒に練習する時間が少なくて演奏前は不安もありましたが、全員が精一杯頑張りました。
      
    
令和元年5月25日(土)
 生活福祉系列の2,3年生を対象に恒例となった炊き出し訓練を行いました。今年は、炊飯袋を使ったご飯の調理、乾燥野菜と缶詰を使った非加熱調理、防災釜を使った豚汁の炊き出しを行いました。大量に調理した豚汁はジオパーク清掃帰りの生徒や教員にも試食してもらい大変好評でした。体験を通して、室戸高校生が地域のためにできることは何か、どのようか力を身につけることが必要か、また、どのようなものを備えておくべきか考える機会になりました。
      
    
令和元年5月21日(火)
 生徒会が中心となり、室戸高校の食堂が再び開放されました。ただし、出来立てのご飯を提供できるわけではなく、お弁当を食べる場所として開放しました。その際、音楽部による演奏も行ってもらいました。今後も継続的に食堂を開放していきたいと考えています。
      
    
令和元年5月17日(金)
 校内交通安全について
 先日、保護者の方から、うえのことについて、4月から学校前道路から保育園への道路変更工事により、校内走行ルートについて保護者の皆様にはお知らせしたところですが、職員の駐車の際にお知らせと異なる走行があることや、走行ルートを示す標識も薄くてわかりにくく、敷地内の走行が危険であるというご指摘がありました。ありがとうございました。
 今後、生徒の生命を守るために、交通安全の注意喚起や標識掲示方法等、校内で検討し、改善に取り組んでまいります。
 また、本校教職員には、駐車時のマナーをはじめ、学校全体で交通安全に取り組むことを確認しました。
 今後とも、本校教育へのご理解ご協力をよろしくお願いします。
    
令和元年5月16日(木)
 生徒総会が開催されました。今年も各ホームから出された議案についての議論を交わし、よりよい学校づくりを考えるいい機会となりました。
      
    
令和元年5月16日(木)
 2年次生の「続・産業社会と人間」で、ひまわり乳業株式会社 常務取締役 坂井 稔幸 様を講師に迎え、「職場体験を行う心構えについて」というテーマで講演が行われました。選択肢や可能性を増やしたり、考え方を変えるのは“あなた(自分)次第”である、周りの大人をよく見てみる、などたくさんの助言をいただきました。7月の職場体験に活かしたいと思います。
      
    
令和元年5月14日(火)
 室戸市役所北庁舎前で、交通安全キャンペーンが開催され、本校から女子硬式野球部をはじめ23名の生徒が参加しました。
 ドライバーの皆さんに交通安全を呼びかけながら、啓発グッズを配布しました。
      
    
令和元年5月14日(火)
 1年次生の「産業社会と人間」の授業「室戸学」に土佐備長炭 窯元 炭玄の黒岩 辰徳様にお越しいただきました。
 講演は、炭焼きをとおして室戸の地場産業の活性化に取り組まれているお話をはじめ、有意義な高校生活を送るためのアドバイスなど幅広い内容でした。室戸への熱い思いが生徒たちにも伝わり、全員が熱心に耳を傾けていました。
      
    
令和元年5月7日(火)
 1年次生の「産業社会と人間」の授業で、第1回目の「室戸学」を行いました。
 講師として、室戸ジオパーク推進協議会の地理専門員 中村 有吾様と国際文化専門員 小笠原 翼様をお招きし、お二人にジオパークについて分かりやすく解説していただきました。そして、室戸のために自分たちに何ができるかを各自が考えました。
      
    
平成31年4月19日(金)
 今年もまた室戸市の友好都市であるオーストラリア・ポートリンカーン市から親善使節団の高校生が本校を訪れてくれました。
 体育館での歓迎式典の後、午前中は本校生徒とポートリンカーンの高校生が一緒になって巻き寿司や卵焼きを作り、午後は書道や琴の演奏など、日本文化の一端に触れてもらいました。
 若者たちは、国境や言葉の壁も簡単に飛び越え、楽しいひと時を過ごしていたようです。こういった行事を通して英語や外国の文化に興味を持ち、海外へ積極的に飛び出していこうとする日本人へと成長していって欲しいと思います。
      
    
平成31年4月11日(木)
 家庭クラブ員で、交通安全キャンペーン活動を実施しました。ヤマモモで染めた布で巾着をつくり、その中に炭玄さんから提供していただいた炭を入れて、防臭袋を製作しました。それを配布しながら、地域の方へ交通安全を呼びかけることができました。
      
    
平成31年4月8日(月)
 「新年度スタート!!」
 平成31年4月8日、始業式・入学式が行われました。入学式では34名の生徒が入学を許可され、室戸高校の仲間入りをしました。
      
    
★平成30年度の活動はこちらをご覧ください。

 
ホーム学校案内沿革総合学科クラブ活動進路生徒会活動ジオパーク定時制 証明発行アクセス