Kochi Prefectural Shimizu High School

高知県立清水高等学校

 

新着情報

2022年12月 7日
分散避難訓練
2022年12月 7日
校内研修会
2022年12月 1日
生徒会役員 退任式・認証式

緊急のお知らせ

高知県立清水高等学校

〒787-0336
高知県土佐清水市加久見893-1

TEL 0880-82-1236
FAX 0880-82-2264
E-mail  shimizu-h@kochinet.ed.jp

お問合せアクセス

分散避難訓練

本日、今年度2回目の分散避難訓練を行いました。実際の災害では、緊急性や状況(橋の崩落)等に応じて、どの避難場所が最適なのか判断が必要です。日頃からの訓練で慌てずに行動できるよう備えていきましょう。

1年 コスモス前高台

  

2年 つつじヶ丘公園

  

3年 潮江山(学校裏山)

  

校内研修会

5日(月)、校内研修会を実施しました。今回は、株式会社リクルート ヒトラボから福田竹志氏を招き、「これからの教育」~企業人事の目線から・未来の当たり前を創る~というテーマでご講演をいただきました。当日は、本校教職員だけではなく、市教育長、市内小中学校長、市教委からの参加があり、学びを深めることができました。

  

 また、6日(火)には風通しの良い職場を作るための教職員研修会を行いました。校長先生の話の後、グループに分かれて意見を出し合い、まとめたものを発表しました。皆で考える良い機会になったと思います。

  

  

11月30日(水)、生徒会役員の退任式と認証式を行いました。前期生徒会役員の皆さん、お疲れさまでした。後期生徒会役員の皆さん、これからよろしくお願いします。

  

11月25日(金)、1年生を対象に「NEXTジョン万プロェジェクト」の一環として、日本の高校から海外の大学へ進学した大学生とのオンライン対話を行いました。第一部が終了後、第二部は全学年の中から参加を希望する生徒を対象に、海外の大学を卒業後、新社会人として働いているゲストスピーカーとのオンライン対談を行いました。

  

  

22日(火)、台湾の台北城市科技大学の学生とのオンライン交流会を実施しました。本校からは希望者計52名が参加し、各々のグループで準備した発表テーマについて、台湾の大学生と日本語をメインに英語と簡単な中国語も交えながら会話をしました。

ホームデイ

    

18日(金)、全校生徒対象のホームデイを実施しました。市民体育館や校内施設を利用して、バレーボールやカードゲーム等を行い、各ホームの交流を深めました。

 

14日(月)、姉妹都市のフェア・ヘイブン市より、「ホイットフィールド万次郎友好協会」のジェラルド・ルーニー氏と奥さまの文子さんが来校されました。お二人は、本校とフェア・ヘイブン高校が平成7年に姉妹校を締結をし、相互の交流を開始した当初から、本校生徒の受け入れ等、多大なご尽力をいただいているご夫婦です。校長室では、当時の貴重なお話と今後の交流発展について、大変熱心に語っていただきました。是非、本校とフェア・ヘイブン高校との交流をこれまで以上に盛んに行いたいと思います。

また、午後からは全校生徒で市民文化会館にて、ミュージカル「ジョンマイラブ~ジョン万次郎と鉄の7年~」を鑑賞しました。

  

12日(土)、環境省が主催する「足摺宇和海国立公園指定50周年記念式典」に、オープニングイベントでは音楽部の演奏、またパネルディスカッションと研究発表に、本校2年生と1年生のチームが参加し、「トサシミズサンショウウオ」の保全についての学習成果発表を行いました。当日は、多くの参加者が見守る中、トサシミズサンショウウオの実態と今後の環境保全について熱心にスピーチを行い、参加された方々からも「興味深い内容だった」とおっしゃっていただきました。音楽部の演奏も大好評でした。

ジョン万サミット

 

12日(土)、第9回ジョン万サミットin土佐清水市に2年生3名が参加し、すべて英語で学校紹介と意見発表を行いました。当日は、ジョン万次郎に関わる県内外の多くの団体が活動報告を行う中で、堂々と発表ができました。

校内マラソン大会

  

11日(金)、晴天の下、校内マラソン大会を開催しました。生徒たちは、それぞれの目標タイムを目指し走り切りました。