学校長あいさつ
 進級し、元気いっぱいに登校してきた子供たちの笑顔と爽やかなあいさつで平成29年度が始まりました。
 新任式では新しい先生との出会いがあり、その後の始業式でも、少し緊張しながらも1年間がんばろうという意欲に満ちた表情が見られました。入学式では、15名の元気いっぱいの1年生が舟入小学校のなかまとなり、全校児童105名でのスタートすることになりました。私達教職員にも転出入等があり、新たなメンバーも加わっての船出となります。どうぞ、よろしくお願いします。
 本年度は、昨年度に引き続き、高知県教育委員会の「道徳科研究指定校事業」を受け、平成30年度から始まる「特別の教科 道徳」の実施に向けた研究実践に取り組むことになりました。香美市キャリア教育を基盤に、子供たちの健やかな成長とともに、子供たちが道徳的価値を自覚し、自己の生き方について考えを深めることや、互いの意見を尊重し、協力して学び合うことをとおして、よりよく生きていくことのできる力を育成することを目標に、教職員一同、心を一つにして「チーム舟入」「舟入ファミリー」でがんばっていきたいと考えています。
 保護者の皆様、地域の皆様には、本年度も、本校教育活動への変わらぬご理解とご支援、ご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

                                        舟入小学校長 明石 芳文





歌詞・作曲 川村博邦



高く連なる 山なみを
はるかに望む まなびやに
四季をいろどる 花ゆれて
心ゆたかに 育ちゆく
われらの 舟入小学校   



稲ほをわたる 風かおり
開けた窓に はずむ声
なかよく学ぶ きみとぼく
明るく強く たくましく
伸びゆく 舟入小学校



世界に続く 広い空
歴史をかたる 舟入川
明るい未来を きずこうと
燃える希望は 果てしなく
かがやけ 舟入小学校



舟入小学校校歌(5.6MB)