活動内容

【生徒会組織】

【専門委員会】
《代表委員会》 学級の代表者。生徒会活動を活性化するため、執行部と学級をつなぐ重要な役割をもつ。  (小中連携あいさつ運動・人権平和集会・生徒総会・生徒会役員選挙など)

《学習委員会》 みんなの望む進路を実現するために、全員参加の学習づくりの取り組みを行う。  (ベル着点検・学習準備点検・テストの予想問題づくり・全校統一漢字テストなど)

《文化委員会》 豊かな文化のある朝倉中学校を目指して、文化的な活動を中心に各種の取り組みを行う。  (朝☆声祭・弁論大会・卒業メッセージ作成など)

《保体委員会》 体育の授業や体育的行事において、リーダーとして活躍するとともに、健康管理をはじめとする保健衛生や交通安全に関わる取り組みを行う。  (体育祭・マラソン大会・交通安全指導・駐輪指導・保健活動など)

《環境委員会》 豊かな美しい環境づくりを目指し、そうじへの意識を高めることや花の栽培などを行う。  (そうじ道具の点検整備・ワックスがけ・花の栽培・花の世話・行事前の大そうじなど)

【部活動】
《体育部》 : 陸上、 卓球、バスケット(男)(女)、 バレーボール(男)(女)、 野球、
ソフトテニス(男)(女)、 サッカー、 剣道、 柔道、 新体操(女) バドミントン 硬式テニス)
  ※ 新体操、バドミントン 硬式テニスについては、大会引率のみ。

《文化部》 : 吹奏楽、カルチャー、美術、メディア(パソコン)、放送、ライブラリー