近況報告

 11月20日(月) あったか交流会

 11月20日(月)に東洋町地域福祉センターで毎年恒例の「あったか交流会」へ参加しました。異世代交流ということで、保育園児、中学生、高齢者とで、「きよしのズンドコ体操(準備運動)」を皮切りに、「じゃんけんゲーム」や「じゃんけんビンゴゲーム」などのゲームをして楽しく交流しました。「じゃんけんビンゴゲーム」は、グループ対抗で行い、中学生がリーダー役になったりして、高齢者の方から意見を聞いたり、カードを配ったりして、進行に協力するとともに、場を盛り上げてくれました。そして、最後に中学生から「よさこいソーラン」の踊りを披露し、沢山の把手を頂きました。生徒のみなさん、お疲れ様でした。そして、「相手を思いやる気持ち」や「相手に伝わる話し方」など、この交流で学んだことを今後の学校生活でもしっかり生かしてください。

 

 11月17日(金) 小中合同マラソン大会

 11月14日に予定されていた小中合同マラソン大会が、雨天の為延期となり、17日(金)に晴天のもと行われました。10時40分から小学校の運動場で、開会式が行われ、その後11時に中学生男子、11時2分に中学生女子がそれぞれスタートしました。中学生男子は4.7km、中学生女子は3.2kmを走りました。参加者全員が、途中棄権することもなく完走することができました。生徒皆さんお疲れ様でした。途中で諦めることなく、最後まで頑張れたことは、今後の学校生活にも十分活かせます。だから、辛いことや、しんどいことがあっても、コツコツ努力していく気持ちを忘れないで頑張ってください。

 男子の部  1位:須賀君(2年)17分46秒  2位:藏之前君(3年)21分56秒  3位:島山君(2年)22分19秒

 女子の部  1位:藏之前さん(1年)16分13秒  2位:池本さん(1年)16分15秒  3位:武田さん(1年)19分20秒

 ピッタリ賞 1位:藏之前さん(1年)22秒  2位:池本さん(1年)25秒  3位:藏之前君(3年)32秒

 がんばり賞  藏之前君(3年) 41周

 

 11月 9日(木) 野根中タイム

 11月9日(木)の5・6校時を使って「野根中タイム」を行いました。保護者・地域の方々・教育委員会の方など総勢30名の方が、生徒の「人権について」や「総合的な学習の取り組み」の発表を聞きに来てくれました。学習委員会が中心となり、司会・運営を担当してくれました。第1部は、「人権について」で、全員が人権標語を考え、それを発表しました。そして、なぜその内容を人権標語にしたのかという理由もしっかり発表してくれました。その次には、夏休みの課題であった「人権作文」を各学年の代表者が発表してくれました。1年生は、池本君が「いじめについて」。2年生は、島山君が「誰もが安心して暮らしやすい社会」について。3年生は、藏之前君が「友達」について、それぞれが自分の考えや思いを聞いている方々に伝わるように、わかりやすく発表をしてくれました。第2部では、「総合的な学習の取り組み」について、各学年がテーマに沿ってパワーポイントを使り、自分達が体験したり・調べたり・質問したことなどをまとめて発表してくれました。1年生のテーマは、「いのち」~生産学習・防災学習~について。2年生は、「こころ」~地域学習~について。3年生は、「みらい」~キャリア学習~について。各学年とも一人ひとりが、テーマに沿った内容でしっかりと発表をしてくれました。生徒の皆さん、お疲れ様でした。これからも、言葉を大切にし、相手にわかるように伝えるには、どういう話し方をすればいいかを考えながら、取り組んでいってください。

 

 10月26日(木) 野根 enjoy live 

 10月26日(木)の午後から野根公民館で「野根 enjoy live」~野根中学校が、笑顔と元気を届に町にやってきた~ のイベントを行いました。3年前から東洋町社会福祉協議会のご協力のもと、高齢者とふれあう場を設けて頂き、社会全体で子ども達を見守り育んでいくことを目的に学校と地域との連携について取り組みを行ってきました。昨年度は、名称を「野根中会議」として、2回話し合いを行い、「来年度何かイベントができたらいいね。」ということで話し合いを終え、今年度3年生が中心になって案を考え「野根地区を元気に、笑顔にするために」何ができるか?ということで全校に提案し、話し合いを行いました。その結果「野根 enjoy live」を行うことになりました。当日は、約90名近くの地域の方においでて頂き、ダンスや歌、一発芸や合唱、そして地域の方を巻き込んでのクイズや野根中名物のよさこいソーランなどを披露しました。地域の方々にも「すごく良かったよ!」「生徒さんは頑張ってたね!」など、お褒めの言葉をいくつも頂きました。生徒の皆さん、本当にお疲れ様でした。 

 

 9月11日(月) 保・小・中運動会 総合練習

 9月13日に予定していた総合練習を、天候の影響でグランド状態が悪くなるだろうという判断で、急遽前倒しして11日行いました。開会式から始まり、閉会式までほとんどの競技を終える事ができました。小学校との合同練習は、2回しかまだしてなかったですが、中学生が中心になり、無事終わることができました。今年も雨が多くて、なかなかグランドで練習する日がなく、中学生の競技でも練習不足の競技もありました。しかし、本番までまだ数日ありますので、克服してくれると信じています。                                       また、17日(日)の天気が悪いということで、16日(土)に前倒して開催することに決めましたが、台風18号が接近してくるということで開催が微妙になり判断に苦慮しそうですが、生徒達の頑張りを是非保護者・地域の方に見ていただきたいと思っています。雨が降らないことを祈っています。

 

 9月 1日(金) 身近な物を使った応急手当講習会

 7月に予定していた講習会が、台風の影響で延期となり、9月1日(金)の5・6校時に日本赤十字社高知県支部の吉岡さんに来て頂き行いました。昨年度も同じ内容で実施をしましたが、1回ではなかなか覚えることが難しいと思い、今回も実施しました。まず最初に「色々な止血の方法」を学びました。バンダナを直接あて、手で押さえて止血する方法やバンダナを直接あて、二重に重なるようにして結んで止血する方法。また、前腕を骨折した場合に、段ボールを利用した固定の仕方や下腿を骨折した場合に、段ボールを使用した固定の仕方。そして、そのまま毛布を利用して担架を作り、搬送の方法などを学びました。                                                   必ず来ると言われている「南海トラフ地震」に備え、その時に少しでも役立てられるようにという気持ちで実施しています。習ったことを忘れないで欲しいですね!

 

 7月18日(火)高知工業高等専門学校 出前授業

 7月18日(火)に高知工業高等専門学校の学生4人と先生1人が、出前授業に来てくれました。毎年来て頂いていますが、今年は「芳香剤を作ろう」ということで、体験型の出前授業をお願いしました。最初に先生の方から、作製にあたっての説明や注意。器具の説明などがありました。そして、生徒は3人~4人に分かれて4グループ作り、各グループに学生が一人ずつついて細かい指示をしてくれました。グループ内では、学生に色々な質問をしたり、わきあいあいとした雰囲気で製作を楽しんでいました。物づくりの楽しさを感じてもらえたような気がします。

 

 7月14日(金) 野外活動

 7月14日(金)晴天のもとで、野根中学校恒例の「野外活動」が行われました。当日までに、各学年で昼食のメニューを考え、材料の分量を考えて注文をしました。そして、自転車で現地まで30分ぐらいかけて行きました。到着後は、全員で協力して荷物を川へ運び、テントを建て、各学年でかまどを作りました。1年生は初めてのかまど作りで、悪戦苦闘をしていましたが、上級生が手伝ってくれてかまどができあがりました。そして、飯ごうでご飯を炊きましたが、やはり経験不足のせいか、おこげが多かったり、少し硬かったりしました。全学年バーベキューということで、お肉や野菜、ウィンナーを焼いたりして、おいしそうにご飯と一緒に食べていました。また、浮き輪で流れに身を任せたり、岩の上から飛び込んだりと、川遊びもみんな楽しそうにしていました。片付けも自分達ででき、一人ひとりが役割と責任をきちんと果たしていたように思います。今回の野外活動で学んだことを、今後の学校生活にも活かして欲しいと思います。

 

 7月7日(金) 平成29年度 第2回野根中会議

 7月7日(金)5・6校時に「第2回野根中会議」を行いました。第1回野根中会議では、「野根地区を元気に、笑顔にするために」何ができるか、3年生が中心となって考え、全体会に提案できるように話し合いました。そして、第2回野根中会議では、3年生が中心になって、会の運営や司会などを自分達で分担し、そして実行委員会を立ち上げ、社会福祉協議会の方に助けて頂きながら、会を進めていきました。会の中では、二つに分けたグループから色々な意見が出されました。今回のスローガンは、『野根enjoy live「野根中が笑顔と力を届に町にやってきた!」』ということで、全校で披露するのは、「よさこいソーラン」「合唱・合奏」です。後は、個人またはグループで披露するそうです。また、生徒だけではなく、地域参加型として、PTAや婦人会、保育園などにも呼びかけてはどうだろうという意見やチラシなどを配布してはという意見も出されました。『自分達で考え、計画し、準備・実行』できるように、細かい打ち合せなどもしながら、この取り組みを自分達の手で成功させて欲しいと思います。

 

 6月20日(火) 平和集会

 6月20日(火)6校時に、平和集会を行いました。全校生徒で作成した折り鶴の完成披露と平和への願いを込めて短冊へ思いを書き、笹に結びました。今年のテーマは、「差別のない 平和で笑顔のたえない世界が おとずれますように・・・」です。休み時間など貴重な時間を使って、鶴を折り、立派に仕上がりました。生徒の皆さん、本当にご苦労様でした。この折り鶴は、7月(1ヶ月間)に、高知市の京町・新京橋商店街に飾られます。機会があれば、ぜひ見に行ってみてください。県内の他の学校の折り鶴も飾られていますよ。

 

 6月16日(金) 平成29年度 第1回野根中会議

 6月16日(金)6校時に、3年生と社会福祉協議会の方と平成29年度第1回野根中会議を開催しました。昨年度2回開催した野根中会議で、「野根地区を元気に、笑顔にするために」何ができるか? ということで、平成29年度には「何かをしよう!」ということで野根中会議を終わりました。そして、今回の野根中会議では、まず3年生が中心となって「何をするか?」を考え、第2回の全体会で提案できるように話し合いをしました。自分達で考え、それを実行しようという気持ちで、5人の3年生が真剣に話し合い、いくつか提案が出されました。次回、第2回野根中会議は、7月7日(金)に行われます。

 

 6月8日(木)~10日(土) ふれあい参観日

 6月8日(木)~10日(土)の3日間、町内4校がふれあい参観日を一斉に行いました。野根中学校でも、授業以外に色々なイベントや体験学習を行いました。また、今年度は昨年度と違って「防災教育」を中心に据えた内容を盛り込みました。必ずやってくると言われている「南海トラフ地震」に対して、『自助・共助・公助』の意識を生徒達に持ってもらうために行いました。今回体験したことが、その時に活かせたらいいのですが、1回体験したぐらいではなかなか難しいかもしれません。でも、何も知らないよりは、知識として少しでも知っておけば、何かの時に必ず役に立つのでは思い、体験活動を取り入れました。そして、偶然にも香川県出身の書家、池田秋壽先生の「3.11からのメッセージ」を展示することになり、より一層「防災教育」に対して意識が高まったと思います。また、「親子球技大会」では、昨年以上の保護者や卒業生が参加をしてくれて、球技大会を盛り上げてくれました。この3日間で延べ68人の参観者がありました。来校して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 

 6月5日(月) 野根川沿い土手 一斉清掃

 6月5日(月)の放課後に全校生徒で、野根川沿いの桜並木の土手の清掃を行いました。町の一斉清掃は、6月11日(日)ですが、休日の為清掃に参加することができないので、日をかえて行いました。野根中学校の生徒として、少しでもできることで地域に貢献する。という目的で全校生徒、教職員で30分程度でしたが、草を集めたり空き缶・ペットボトル・ゴミなども集めました。そして、6月11日には、地域の一員として参加してくれる生徒が居てくれたらなと思っています。

 

 6月1日(木) 人権の花運動

 6月1日(木)6校時に「人権の花運動」として、プランターにサルビア・マリーゴールド等の数多くの花を植えました。6月1日は、人権擁護委員の日ということで、「人権の花運動」は、高知県委託事業として毎年町内の小中学校のうち、1校で取り組んでいます。今年度は野根中がその1校になります。花を育てることによって、「命を大切にする思い」「みんなで協力し合う習慣」「相手を思いやる心」など、互いの人権を大切にする精神を身に付けてもらうことを目的として実施されています。そんな思いを持って、全校生徒でプランターに花を植えました。植えたプランターは、職員玄関前に並べてあります。

 

 5月30日(火) 平成29年度 平和集会

 5月30日(火)2校時に、平和集会を行いました。野根中学校では、毎年行われている集会です。集会の目的は、1945年の終戦から、72年が経過し、戦争を体験した方々も後期高齢者となり、また、その生存者数も、年々減ってきており、この悲惨な歴史的事実を語ることができる人は限られてきました。そこで、現代を生きる日本国民として、この事実を風化させることなく、過去の過ちから何かを学び、何を伝え、何ができるかを、真剣に考える機会とし、「平和への願い」を強く確かなものにするために集会を行うと同時に、高知市で行われている「平和七夕まつり」への参加の取り組みも兼ねています。「平和七夕まつり」は、高知大空襲(1945年7月4日)で亡くなった方々への鎮魂と平和への願いをこめて、折り鶴をつくり、高知市の商店街に飾るおまつりです。35年前に始まり、以来、毎年行われています。野根中学校も、毎年折り鶴をつくってこの取り組みに参加しています。折り鶴は、7月(1ヶ月間)に、高知市の京町・新京橋商店街に飾られます。 

 

 5月 2日(火) 平成29年度 生徒総会

 5月2日(火)6校時に、平成29年度生徒総会が行われました。議長には、3年生の池本さん、松村さんが立候補してくれました。議事は、「専門委員会」・「部活動」・「学級」・「野根中学校生徒会のきまりごと等について」・「決算報告及び予算要求」でした。専門委員会の年間計画の「3年生送別球技大会」について、球技大会だけではなく遠足も一緒にできないかと意見が出されました。また、野根中学校生徒会のきまりごとについては、「制服の日を週に1回設定して欲しい。」という意見も出されました。それぞれ継続審議となりましたが、自分達がこの1年間学校生活をしていく中で、より快適にそしてより楽しく過ごすにはどうしたら良いか、ということをしっかり考えた上での意見だったと思います。その他承認された内容については、一人ひとりがきちんと守ろうという意識を持って、この1年間過ごしてください! 守り続けることは、なかなか難しいことですが、野根中学校の君たちなら必ずできると信じています。

 

 5月 1日(月) 修学旅行出発集会

 5月1日(月)6校時に、2年生が修学旅行出発集会で、事前学習の内容を発表しました。修学旅行の目的は、①東京の地域や歴史・文化を学び、防災についての学習を深める。 ②一人ひとりが考え、責任ある行動を心がける。 ③なかまとともに行動し、相互に理解しあい信頼関係や絆を深める。 ④東京での見聞や体験を通して、今後の生活に生かす。そして、修学旅行の目標は、①自分の行動に責任を持ち、想い出に残る主学旅行にする。②東京で体験し、学習を深める。 以上が目的と目標が発表されました。その後、各自が担当した見学地について、いつ頃できたのか? そこでどういう学習をするのか? などクイズも交えながら詳しく発表してくれました。気をつけて行ってきてください。そして、楽しい想い出をいっぱい作ってきてください!

 

 4月27日(木) 写生会

 4月27日(金)前日の雨から、五月晴れを思わせる晴天に恵まれ、野根漁港で写生会が行われました。少し風があり、肌寒く感じられましたが、生徒達は時間いっぱい真っ白な画用紙に下書きをしました。船の細かい部分まで描いたり、遠近法を使って近くと遠くの船を何艘も描いたり、漁協の建物を描いたりと、それぞれが自分の描きたい物を丁寧に、そして細かく描いていました。色塗りまでは、できませんでしたが、後は美術の授業で塗ることになります。最後まで諦めずに塗って、最高の絵に仕上げてください。この作品は、室戸市展やこども県展に出品されます。

 

4月21日(金) 新入生歓迎球技大会・遠足

 4月21日(金)に新入生歓迎球技大会・遠足が行われました。午前中は全校生徒を2チームに分け、体育館で「ビーチバレーボール」と「ドッジボール」をしました。保護者の方もその様子を見に来てくださり、「ビーチバレーボール」には、保護者の方も参加されて、教員・保護者チームとして、生徒達と試合をしました。球技大会終了後、心配された天気もなんとかもちそうということで、押野公園まで歩いて行き、「宝探し」や「ゲーム」、「鬼ごっこ」をして過ごしました。全校が仲良く、そして楽しく過ごせた1日だったと思います。2・3年生は、上級生としての姿をしっかり見せてくれましたし、1年生もそんな先輩達の姿を見て、頼もしく思ったのではないでしょうか。新年度も始まったばかり。これからも色々な行事等があります。各学年が自分達の役割を十分に果たして、それぞれの行事を成功に導いていってください! 君たちなら、必ずできるはずです。

 

4月 7日(金) 新任式・始業式・入学式

 4月7日(金)平成29年度新任式・始業式・入学式が行われました。「新任式」では、新たに3人の先生をお迎えしました。和田颯先生(保健体育)、前田優先生(社会・卓球)、松井広直先生(放課後学習支援員)です。1年間、生徒達の為に頑張ってください。引き続き、「始業式」が行われました。始業式では、『3年生は最上級生として、2年生は中堅学年として、この野根中学校を牽引していってください。そして、中学校は「大人になるための学校」ということで、「大人」とは? そして「大人」になるために、常に目標に向かって、果敢に挑戦し、失敗してもいつか成功する日がくることを信じて行動することで、より多く自分を発見することができます。こうした自分探しの旅を目指し、今日から中学校生活を頑張ってください。』と校長先生が話をされました。

 午前10時より、平成29年度入学式が行われました。今年度は、5名の新入生を迎えました。生徒会長伊吹未羽さんが歓迎の言葉を述べ、新入生代表挨拶は、藏之前尚さんが挨拶しました。新入生を迎え、全校生徒14名で今年度はスタートしました。新入生の皆さん、早く中学校生活に慣れて、自分の夢がかなうように3年間充実した学校生活を送って欲しいと思います。