近況報告

 7月13日(金) 野外活動

 7月13日(金)晴天のもと、毎年恒例の「野外活動」が行われました。今年は生徒数も減り、学年単位ではなく縦割りで3つのグループを編成しました。当日までにグループで昼食のメニューを考え、材料の分量を考えて注文しました。そして、自転車で現地まで30分ぐらいかけて行きました。到着後は、全員で協力して荷物を運んだり、展とを設営したり、グループごとにかまどを作りました。1年生は初めての経験でしたが、グループ内の先輩達から色々なことを習いながら活動に参加していました。そして、今年もバーベキューということでお肉や野菜などを焼いたりして、おいしそうにご飯と一緒に食べていました。そして自由時間では、岩の上から飛び込んだり、浮き輪で流れに身を任せたりと、川遊びもみんな楽しそうでした。ひまわり学級の朱璃ちゃんも2時間ぐらい参加し、みんなの声を聞きながら笑顔で過ごしていました。片付けも自分たちででき、一人ひとりが役割と責任をしっかり果たしていたように思います。この経験を今後の学校生活に活かして欲しいと思います。また、保護者の方も多数参加してくださり、そして差し入れ野根スーパーや保護者の方からもいっぱい頂き、本当にありがとうございました。ケガもなく、無事終えたことをうれしく思っています。

 

 6月18日(月) 平和集会

 6月18日(月)の6校時に平和集会を行いました。5月28日の平和集会でお願いした、折り鶴が完成しました。平和絵本朗読では、代表委員が「さくら」を朗読してくれました。今でも世界のどこかで、内戦や紛争が起きており、その犠牲になっている人々が多数います。戦後70年以上、他国との戦争や内戦の場となっていない日本は、世界の中でも大変数少ない国と言えます。恵まれた平和な国、日本ですが、ただ平和であればいい、私には関係ない問題だからと無関心・無責任であってはならないとても重要な問題です。他の国々とどう関わって、自分の国をどう守るか、どう守るべきかを考え、判断しなければなりません。その時になって考えるのではなく、今から関心をもっていろいろな角度から情報を集めて、自分なりの考えをもち、そのときに公正な判断ができるようになって欲しいと思います。折り鶴は7月(1ヶ月間)に、高知市の京町・新京橋商店街に飾られる予定です。

 

 6月9日(土) ふれあい参観日(3日目)

 ふれあ参観日3日目は、3、4時間目に親子球技大会を行いました。種目はビーチバレーで、生徒2チーム、教員チーム、保護者チームの4チームでのリーグ戦を行いました。好プレー、珍プレーありで楽しい時間を過ごすことができました。そして、次にドッチビーを行いました。この3日間で延べ62人の参観者がありました。来校して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 

 6月8日(金) ふれあい参観日(2日目)

 ふれあい参観日2日目は、1時間目に全学級道徳の授業を行いました。4時間目の全校歯科指導では、フッ素洗口、ブラッシング指導、糸ようじの使用方法、スポーツと歯の関係について、画像も見ながら指導をしていただきました。5・6時間目の日赤高知県支部の方による「身近な物を使った応急手当」の授業では、バンダナを使っての止血の方法。段ボールとバンダナを使って、腕や足の骨折時の固定方法。最後に毛布を使って、傷病者の運搬方法を習いました。

 

 6月7日(木) ふれあい参観日(1日目)

 6月7日(木)~9日(土)の3日間、町内4校で「ふれあい参観日」を一斉に行いました。本校でも授業以外に色々なイベントや体験学習を行いました。今年度は、日赤や警察の方による安全面に関する教室を中心に行いました。併せて、歯科指導・高校説明会も行いました。また、昨年度と違ったことは、日本生命の従業員の方による出前授業と日赤による簡単な応急手当の授業を組み込みました。1日目は、2時間目にキャリア教育(日本生命)を行いました。「わたしのライフデザインと支え合うみらい」について、「どんな自分になりたいか?」「どんな人生を送りたいか?ライフデザインを描こう」「わたしらしい一人暮らしを設計しよう」「ふりかえり」と色々な資料を見ながら、それぞれが自分らしいライフデザインを考えていました。・3、4時間目の高校説明会(室戸高校・海部高校)では、それぞれの学校が特色や授業、学校行事、部活動等について話をしてくれました。・5、6時間目の室戸署の方による(薬物乱用防止教室・いじめ防止教室・インターネット携帯電話に関する教室)授業では、「薬物」の怖さや依存症について、そして、シンナーを使っての演示実験も見せていただきました。次に「いじめ」については、「インターネット携帯」ともからめながら、話をしていただきました。

 

 6月4日(月) 野根川沿い土手 一斉清掃

 6月4日(月)の放課後に全校生徒で、野根川沿いの桜並木の土手の清掃を行いました。町の一斉清掃は6月3日(日)でしたが、休日の為一斉清掃に参加することができなかったので、日を変えて行いました。野根中学校の生徒として、少しでもできることで地域に貢献する。という目的で全校生徒、教職員で40分程度でしたが、草を3tトラックに積んだり、空き缶・ペットボトル・ゴミなども集めました。後日、地域の方から、「きれいにしてくれてありがとう。」というお礼の言葉をかけていただきました。生徒の皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

 5月28日(月) 平成30年度 平和集会

 5月28日(月)6校時に平和集会を行いました。野根中学校では毎年行われている平和集会です。この平和集会の目的は、1945年の終戦から73年が過ぎ、戦争を体験した方々も後期高齢者となり、またその生存者も年々減ってきており、この悲惨な歴史的事実を語ることができる方が限られてきました。そこで、現代を生きる日本国民として、この事実を風化させることなく、過去の過ちから何かを学び、何を伝え、何ができるかを、真剣に考える機会とし、「平和への願い」を強く確かなものにするために平和集会を行うと同時に、高知市で行われている「平和七夕まつり」への参加と取り組みもかねています。この「平和七夕まつり」は、高知大空襲(1945年7月4日)で亡くなった方々への鎮魂と平和への願いをこめて、折り鶴をつくり、高知市の商店街に飾るお祭りです。36年前に始まり、以来、毎年行われています。野根中学校も、毎年折り鶴を作ってこの取り組みに参加しています。折り鶴は7月(1ヶ月間)に、高知市の京町・新京橋商店街に飾られます。

 

 5月11日(金) 新入生歓迎球技大会・遠足

 5月11日(金)晴天のもと新入生歓迎球技大会と遠足が行われました。球技大会は、グランドでサッカーを行い、その後体育館でビートボールバレーを行いました。サッカーは、接戦で晟司君のチームが4-3で勝ちました。ビーチボールバレーは、珍プレーもあり、なかなか楽しいゲームになりました。球技大会の後は、全校で歩いて押野公園まで遠足に行きました。宝探しや代表委員が工夫したゲームに、朱璃さんも参加して良かったです。新入生二人とも笑顔で楽しく球技大会、遠足に参加することができました。皆さんお疲れ様でした。

 

 5月 8日(火) 生徒総会

 5月8日(火)6校時に「平成30年度生徒総会」が行われました。開会宣言・校歌斉唱・生徒会長挨拶・学校長挨拶の後、議長選出を行い3年生の石原さんが立候補しました。議事は、生徒会執行部から組織・生徒会年間計画を発表し、代表委員会、学習委員会、生活保健委員会、卓球部、1年生、2年生、3年生の順で発表し、それに対する質問もありました。その後は、野根中生徒会きまりごと、平成29年度決算、平成30年度予算が報告され、無事に議事が終了しました。そして、副会長挨拶・教頭先生から・閉会宣言で、平成30年度生徒総会が終わりました。この生徒総会は、自分たちの学校生活をよりよくするための会です。決まったことは、一人ひとりがしっかり意識をして、楽しい学校生活を送って欲しいと思います。

 

 5月 7日(月) 野根中会議

 5月7日(月)6校時に全校特活として、「野根中会議」を行いました。昨年度は、野根中会議で話し合って「野根 enjoy live」を行いました。今年度はどうするかということを3年生で話し合い、全校に呼びかけました。そして、今年度も昨年度と同じように「野根 enjoy live」を行うということが決まりました。日時や内容については、今後3年生を中心に話し合いを行い、他学年の意見を聞きながら決めていくという事になりました。詳しいに日程や内容が決まれば、お知らせしたいと思います。

 

 4月26日(木) 写生会

 4月26日(木)に晴天のもと、野根漁港で写生会が行われました。漁港について気をつけることについての話を聞いたあと、自分の描きたいものを探しに移動を始めました。生徒達は、時間いっぱい真っ白な画用紙に下書きをしました。船のこまかい部分まで描いたり、遠近法を使って近くと遠くの船をいくつも描いたり、漁協の建物を描いたりと、それぞれが自分の描きたいものを丁寧に、そして細かく描いていました。写生会は、午前中だけなので、最後まで仕上げることはできませんでしたが、あとは美術の時間に塗ることになります。最後まで諦めずに塗って、最高の絵に仕上げてください。この作品は、室戸市展やこども県展に出品されます。

 

 4月11日(水) 修学旅行出発式

 4月11日(水)に修学旅行出発式を行いました。修学旅行の目的は、①東京の地域や歴史・文化を学び、防災についての学習を深める。②一人ひとりが考え、責任ある行動を心がける。③なかまとともに行動し、相互に理解しあい信頼関係や絆を深める。④東京での見聞や体験を通して、今後の生活に生かす。そして、修学旅行の目標は、①自分の行動に責任を持ち、思い出に残る修学旅行にする。②東京で体験し、学習を深める。以上、目的と目標が発表されました。

 

 

 4月 9日(月) 新任式・始業式・入学式

 4月9日(月)平成30年度新任式・始業式・入学式が行われました。「新任式」では、新たに5人の先生をお迎えしました。澤田浩二教頭先生(保健体育)、大田美里先生(音楽)、山内陸先生(社会・卓球)、坂本真教先生(放課後学習支援員)、久保頼子先生(特別支援教育支援員)です。1年間、よろしくお願いします。引き続き、「始業式」が行われました。始業式では、『3年生は最上級生として、2年生は中堅学年として、この野根中学校を牽引していってください。そして、中学校は「大人になるための学校」ということで、「大切な5つの心」を意識して学校生活を送ってください。その「大切な5つの心」とは、生きていくうえで大切にしなければならない心です。その心とは「はい」という素直な心。「ありがとう」という感謝の心。「すみません」という反省の心。「おかげさまで」という謙譲の心。「私がします」という奉仕の心です。日頃、心の中では思っていても、なかなか言えない時もあると思います。だから、心で思うだけでなく、言葉でしっかり伝えられるようになってください。「大切な5つの心」を大事にして、立派な大人になってください。(校長の話)

 午前10時より、平成30年度入学式が行われました。今年度は、2名の新入生を迎えました。生徒会長田岡優凜さんが歓迎の言葉を述べ、新入生代表挨拶は、島山晟司さんが挨拶をしました。新入生を迎え、全校生徒11名で今年度はスタートします。新入生の皆さん、早く中学校生活に慣れて、自分の夢がかなうように3年間充実した学校生活を送って欲しいと思います。