本文へスキップ

ブラウザの表示倍率を調整してご覧下さい。本サイトの表示にはAdobereader.Flashplayerが必要です。

TEL. 0887-58-2402

〒781-4401 高知県香美市物部町大栃1800番地イ

学校概要COMPANY

学校名
高知県 香美市立大栃中学校
学校長
小 川 真 悟
教頭等
教 頭   弘 田 靖 明      研究主任 中 山 順 市  
教職員数
14名(兼務・出向・支援員等含む)
生徒数
男子 14名     女子15名     合計29名
学校所在地
〒781-4401
高知県香美市物部町大栃1800番地イ
香美市立大栃中学校
アクセス→
TEL 0887-58-2402   FAX 0887-58-2405

学校評価(概要)

学校評価とは
文部科学省「学校評価ガイドライン」へ
2015年度
平成27年度学校評価書
2014年度
平成26年度学校評価書
2013年度
平成25年度学校評価書
2012年度
平成24年度学校評価書
2011年度
平成23年度学校評価書
2010年度
平成22年度学校評価書

学校沿革(概要)

2015年4月
コミュニティ・スクールの導入促進に関する調査研究指定(平成27、28年度)を受ける。
2014年3月
トイレ及びバリアフリー改修工事完了
2013年10月
平成25年度高知県防災キャンプ推進事業指定を受ける。
2013年9月
学校施設改修工事(通常学級教室及び床張替え、床塗装等)が完了する。
2013年1月
学校改修工事(耐震、外壁改修、塗装改修等)が完了する。
2012年11月
県教育振興基本計画重点プラン推進奨励賞を受ける。
2007年11月
県教育研究実践表彰を受ける。
2007年4月
文部科学省指定「豊かな体験活動推進事業」「長期宿泊体験推進校」を受ける。
2007年3月
各議場改修工事が完了する。
2006年3月
香美市立大栃中学校と改称する。
2004年11月
体育館改修落成
2001年3月
三笠寮休寮
1999年11月
「坂本教育賞」県表彰を受ける。
1997年4月
中高連携教育推進事業指定を受ける。
1995年11月
「PTA活動」全国表彰を受ける。
1993年4月
小中連携教育推進事業指定を受ける。
1992年8月
パソコン室竣工
1991年4月
文部省指定「武道指導推進校」を受ける。
1990年4月
岡ノ内中学校を統合する。
1989年10月
プール竣工。プール開き
1985年4月
別府中学校を統合
1985年1月
新校舎落成
1983年8月
校舎新築工事起工式
1982年9月
運動場拡張工事が完了する。
1981年3月
屋内体育館の改造工事が完了する。
1978年4月
別役中学校を統合
1975年12月
格技場落成
1972年4月
上韮生中学校を統合
1969年4月
中津尾分校を統合
1967年11月
スクールバス運行開始
1966年4月
三笠寮新設(小中学校寄宿舎)
1965年4月
増設便所竣工、校舎校門整備完了する。
1963年10月
屋内体育館竣工
1962年1月
増設校舎並びに技術科室竣工
1961年7月
調理室、理科室竣工
1961年4月
上韮中学校神池分校を廃校し、在校生を大栃中学校に引き継ぐ。
1959年4月
中津尾分校を開設
1958年2月
大栃中学校校歌制定
1957年 4月
大栃小学校と校舎交換 校地を大栃1800番地に移転
1956年9月
物部村立大栃中学校と改称
1955年10月
水泳プール竣工。プール開き
1950年5月
大栃中学校校舎建築着工(8月落成、移転)
1950年4月
岡ノ内分校独立。槙山中学校は大栃中学校と改称
1949年3月
槙山村青年学校廃止
1947年5月
学制改革により、国民学校を廃止し槙山村立槙山中学校を設立し、分校を岡ノ内に置き、槙山青年学校存続する。

バナースペース

香美市立大栃中学校

〒781-4401
高知県香美市物部町大栃1800番地イ

TEL 0887-58-2402
FAX 0887-58-2405
E-mail odochi-j@kochinet.ed.jp