通信制課程

通信制課程の教育内容


見つけよう学ぶ楽しさ!

 通信制では、自宅でのレポート(学習報告課題)作成後、その提出による添削指導とスクーリング(面接指導)への出席で学習します。単位制、 74単位を修得すれば高等学校卒業の資格が取得できます。

      在籍者数:361名 併修生9名 特科生2名 ・ 在籍年齢層:10代〜50代 ・ 教職員数:28名(平成31年度) 

 通信制課程は勤労青年のための教育の場であり、生涯学習的な役割を担ってきました。近年これに加え、さまざまな入学動機や学習歴を持つ幅広い年齢層の生徒が、それぞれの目標に向かい学んでいます。






学習の進め方

 通信制での学習は、全日制や定時制の学習方法とは異なり、自学自習が基本です自宅学習によるレポート提出を中心にしながら、スクーリングに出席して直接指導を受けて学習をすすめていきます
 自分のペースで学習できますが、レポートの提出期限や年間のスクーリング予定をよく確認し、学習計画をたてて実行しなければ、単位修得に結びつきません。特に仕事や家事、育児などと両立されている方々は、日々のスケジュールを調整しながら学習時間をつくりだし、学習を確実に継続していく努力が必要です。
 自学自習なので、必ず疑問点がでてくると思います。分からないことは、ホーム主任や科目担任に手紙や電話で質問するか、スクーリングや登校した時などに質問して、早く解決しましょう。






スクーリングについて

 スクーリングとは、生徒のみなさんが登校して「各教科・科目」「総合的な学習の時間」の面接指導を受けること、また「特別活動」を行うことをいいます。生徒と教員、あるいは生徒同士が直接ふれあい、学習意欲を高める貴重な機会です。





在校生のコメント

学校Album