TOP | 教育目標と基本構想 | 学校の概況と歴史 | 校歌と主な学校行事 | 職員室から | 子どものページ | 研究発表 | 歴史・観光スポット
職員室から 〜子どもたちの日々の様子をお伝えします〜



2018年5月21日 やさしさ週間(運動会前)

今年もやさしさ週間の時期となりました(運動会前の1週間、そして、音楽会前の1週間の年間、計2週にわたり、友だちの良いところを昼の放送で、紹介しています。そのため、この時期は、職員室前にポストが設置されており、友だちへの手紙を投函できるようになっています)。今年度は、今日月曜からスタートし、金曜まで行い、友だちに対するあたたかな心が全校の子どもたちに届けられます。みんなが笑顔になるような手紙が数多く紹介されることでしょう。



そして、日曜日は、運動会です。各学年とも、本番に向けて、練習の毎日です。当日は、日ごろの練習成果がしっかり出せるよう、いい天気に恵まれるといいですね。また、運動会当日は、ホームページ上で、実施の可否について、情報を掲載する予定です。





2018年5月14日 班長会

昭和小学校では、掃除の時間は、1年生から6年生までの異学年集団で組織(縦割り班)をつくって、清掃活動を行っています。6年生は、その縦割り班の班長として、1年生から5年生までをまとめるリーダーとしての役割を担っています。年間に5回、その班長である6年生が集まり、成果や課題を皆で共有しあう時間として、班長会を行っています。今回、今年度1回目の班長会を5月14日に行いました。





2018年4月27日 6年生の社会見学

この日は全校の遠足の日。6年生は、高知県立歴史民族資料館に社会見学です。まず、勾玉づくりに挑戦。固形の石に形をうつし、道具や石をこすり合わせて勾玉の形に。その後、館内を見てまわり、高知県の歴史を概観しました。午後は岡豊城址に行き、昼食をとるとともに、昨年の4月1日から来年2月29日までの限定で建てられている、観光用仮設櫓(高さ9.7m)に上り、戦国大名の気分を味わいました。香長平野を眺めながら、長宗我部氏の興亡を思い描いた子どももいたことでしょう。







2018年4月20日 避難訓練

南海地震・津波を想定し、屋上(北舎)へ全員が安全に避難できるように避難訓練を実施しました。新1年生にとっては、学校での初めての避難訓練となります。また、ヘリサインが新たに整備されてからの初めての屋上への避難訓練となりました。「自分の命は自分で守る」ことができるように、これからも訓練を計画、実施していきます。次回は2学期9月3日を予定しています。なお、本校は高知市の津波避難ビルに指定されており(4階と屋上)、写真で見える屋上の高さが16mになります(4階が12mの高さ)。







2018年4月16日 1年生を迎える会

本日、1年生を迎える会が行われました。5年生の花のアーチをくぐって1年生が入場。その後、全員で校歌を合唱。1年生も「昭和」の部分を一緒に歌いました。3年生、4年生からは、合唱やリコーダー演奏、6年生からは手作りメダルのプレゼントがありました。また、集会委員会からの楽しいクイズコーナーもあり、あたたかい雰囲気の中で1年生を迎えることができました。退場の際も花のアーチの中をくぐって教室へ帰りました。これからみんなで仲良くしていきましょう。







2018年4月9日 入学式

本日から2018年度のスタートです。子どもたちはそれぞれ1学年進級し、午前中は始業式、午後からは入学式が行われました。入学式では、2年生と6年生による歓迎行事も行われ、1年間の学校生活の様子や校歌を紹介しました。最後は花のアーチの中をくぐって、6年生が1年生を各教室へと連れて行き、教室で最初の学習を行いました。





各年度は右から選択できます:

Copyright © 2018 Showa Elementary School. All Rights Reserved.