Kochi Prefectural Shimanto High School

高知県立四万十高等学校

 

四万十日記 新着情報

2020年1月15日
手話
2020年1月14日
音楽
2020年1月10日
パンジー
2020年1月 9日
四万十総学
2020年1月 8日
始業式

学校連絡先等


〒786-0301
高知県高岡郡四万十町大正590-1
TEL 0880-27-0034
FAX 0880-27-0477

  アクセス   お問い合わせ

旧HPはこちら

   R元 学校新聞⑥ .pdf

   ソフトボール部 更新しました。

 県外から高知へU・Iターン就職を希望される方へ
 以下のリンクが役立つかも?

 

手話

今朝の四万十町の気温は氷点下を下回り、道路が凍結している箇所もありました。

通勤通学気をつけていきましょう!

 

さて、今日の1限、2年生就職コースの「生活と福祉」の授業は「高知県聴覚障がい者協会」の方にお越しいただき、手話を学習しました。

昨日に引き続き2コマ目、今日は苗字でよく使われる漢字の表し方や指文字を教えていただき、自分の名前を手話で表現し自己紹介しました。

手話を使っての自己紹介、生徒たちはすぐに覚えて他己紹介もすることができていました。

その後数字も教えていただき、年齢なども表現しました。

 

ものの動作や漢字の形などから表しているものも多く、手話ひとつひとつの動きの由来を知ることができるとおもしろいですね。

秋田先生ありがとうございました。

音楽

1年生の選択音楽の時間。

今年最初の音楽の授業は作曲から始まりました。

4種類の音階の中から好きな音階を1つ選び、4/4拍子、8小節の旋律をつくります。

テーマを決めて、テンポやリズム、音色などをキーボードを用いて試行錯誤しながら作曲していました。

今後、完成した曲をキーボードを使って自分で演奏し発表します。

素敵な旋律が完成するといいですね♪

パンジー

今日の5,6時間目、自然環境コースの2年生が校門前にパンジーの苗を植えていました。

写真を撮っていると、パンジーの語源を生徒が教えてくれました。

フランス語の「思想」や「物思いにふける」を意味するpansee(パンセ)にちなんでパンジーと名付けられたそうです。

調べてみると、花が人間の顔に似て思索にふけるかのように前に傾くところからきているようです。

 

色とりどりのパンジー、登下校時に癒しと和みのひとときを与えてくれますね。

お近くの方はぜひご覧ください。

四万十総学

昨日のお話。

始業式とテスト終了後、午後の四万十総学とロングホームルームの時間に本校の卒業生お二人にお越しいただき、全校生徒に向けていろいろなお話をしていただきました。

現在四万十町内で働くお二人、地元で働くということについてや、働く上で大事にしていること、どのように進路決定していったのか、高校生の間にやっておいてよかったことややっておけばよかったことなど、内容は多岐にわたりました。

勉強、部活、生徒会活動、ボランティア活動など、高校生のうちからいろいなことに目を向けてチャレンジしていると、その経験が将来必ず活かされるという内容のお話。

そして、今しかない貴重な高校生活、充実した3年間にしてほしいという言葉もありました。

 

本校の先輩で歳も近く、町内にお勤めということもあって、参考になるお話がたくさんあったのではないでしょうか。

2020年のスタートを切るにふさわしい素敵なお話が聞けましたね。

卒業生のお二方ありがとうございました。

始業式

明るい日差しと冷たい風が吹きすさぶ四万十町。

3学期の始業式が挙行されました。

校長先生は、「今年は十二支の初めの子年でもあり、新しいことを始めるのに良い年だと言われています。生徒の皆さんも新たな目標に向かって、やらない理由探しやできない理由探しをすることなく、挑戦を続けてください。」と、挨拶をされました。

式の後は基礎力診断テストなどの試験がありました。2020年いいスタートがきれることを願っています。

2020

2020年

明けましておめでとうございます。

今年は暖冬と言われ例年よりも暖かい日が続いているようですが、インフルエンザや風邪など体調を崩している人もちらほら見うけられます。

明日はいよいよ始業式、そしてテスト。体調と気持ちを整えて元気な姿で会えるのを楽しみにしています。

 

2020年みなさまのご健康とご多幸をお祈りいたします。

本年も四万十高校をどうぞよろしくお願いいたします。

門松づくり

メリークリスマス!

 

今日はクリスマス。

ですが、学校の校門と昇降口前に飾られている門松を紹介します!!

こんなに立派な門松、なんと自然環境コースの1年生が先生に教えてもらいながら1週間前に作ったものです!

お近くの方は校門前に飾ってあるので見に来てみてください。

終業式

2学期の終業式が挙行され滞りなく終了しました。

式では校長先生始め、先生方からいろいろなお話がありましたね。

また、各種検定合格者や校外の行事で発表した生徒などが表彰されました。おめでとう!

 

2020年記念すべき東京オリンピックYEARの幕明けです!!

今日のお話を整理して、新年いいスタートがきれるようにしましょう!

1月8日元気な姿で会えるのを楽しみにしています。よいお年を~☆

学年デー

今日は学年デー!

ということで、学年ごとに事前の話し合いで決めた内容でそれぞれの時間を楽しみました。

 

1年生 修学旅行の打ち合わせ→男女混合バスケットボール大会→映画鑑賞

2年生 映画鑑賞→バスケ&バトミントン大会

3年生 動画撮影→調理実習(お好み焼き&おいものタルト)

 

1年生のバスケットボール大会では、四万十高校特別のレディファーストルールで男女混合でもみんなが活躍できているようでした。新ルールでもそれをすぐに有効活用する適応力が素晴らしいですね。バスケ終了後は映画「君の膵臓を食べたい」を鑑賞しました。

 

2年生はこの時期にピッタリの映画「ホームアローン2」をおやつを持ち寄りみんなでシェアしながらの鑑賞。その後、バスケット&バトミントン大会で汗を流しました。

 

3年生は動画制作の打ち合わせ終了後、広島風お好み焼き&おいものタルト作り。さすがは3年生、役割分担し手際よく進めていました。タルトは、先日食物検定1級(全国高等学校家庭科食物調理技術検定1級)に合格した男子生徒と女子3名で中心に作り、プロ顔負けの出来栄え。お好み焼きもボリュームたっぷりでとっても美味しそうでした。

 

終業式を明日に控え、学年水入らずで束の間の楽しいひとときを過ごしました。

 

今日の午後、大正・十和地域連携型中高一貫教育の取り組みの1つである「ふるさと学習発表会」が行われました。

ふるさと学習発表会とは、自分たちの住む地元(地域)について興味をもったことや疑問に感じた事柄について、これまで行ってきた調べ学習の成果を発表するというものです。

会場のきらら大正には、連携中学校3校と四万十高校の生徒合わせて約150名と地域の方々が集まりました。

今年のテーマは『2019 大正・十和地区のこれから』~未来の私たち~ です。

司会は本校放送部の生徒2名。

 

最初は中学生が7つのブースに分かれてそれぞれ調べたことを発表しました。

この地域の特産品を活かし売れる商品開発に取り組んだことや、将来残したい地域のうまい店、地域のお祭りをテーマにした発表など、個性あふれるテーマでどれも興味深いものばかりでした。

その後、本校自然環境部の生徒が全体に向けて「ミニトマトの成長・私の成長」というタイトルで育て方を変えることで生じるトマトの変化についての研究結果を発表しました。

夏休みから約2カ月にもおよび仮説と検証を繰り返してやり遂げた研究を通して、トマトの成長と共に自分自身の成長を感じることができたそうです。

研究もさることながら、発表も分かりやすい構成で笑いも盛り込んだとてもすばらしいものでした!

今後の展望は、新しいものをつくりだす農家になって地域に貢献したいそうです!

夢に向かって頑張ってくださいね。

 

この「ふるさと学習発表会」は新たな地域の良さを発見し、それを共有することができるとても貴重な機会だったと思います。

発表者・司会者のみなさん本当にお疲れさまでした。

お越しいただきました地域の方々ありがとうございました。