Kochi Prefectural Shimanto High School

高知県立四万十高等学校

 

四万十日記 新着情報

2019年2月 8日
修学旅行最終日
2019年2月 7日
修学旅行3日目
2019年2月 6日
修学旅行2日目
2019年2月 5日
修学旅行1日目
2019年2月 1日
もりだばマルシェ~♬

学校連絡先等

緊急情報!

〒786-0301
高知県高岡郡四万十町大正590-1
TEL 0880-27-0034
FAX 0880-27-0477

  アクセス   お問い合わせ

旧HPはこちら

 H30 学校新聞⑥.pdf  H30 学校新聞⑤ .pdf 

   部活動を更新しました。

 県外から高知へU・Iターン就職を希望される方へ
 以下のリンクが役立つかも?

 

修学旅行最終日

修学旅行最終日。

午前中に防災研修として『そなエリア』へ。

被災に関する映像などで涙をにじませる生徒もいたとのことです。

この後、お台場で昼食をとり、羽田空港へ。

15:00ごろに高知竜馬空港、18:00ごろに大正駅着の予定となっています。

実りある研修旅行だったことでしょう。

来週は通常通りに学校ですので、明日からの3連休でしっかりペースを戻してほしいですね。

 

以上、明日の朝方は雪の予報が出ている四万十よりお伝えしました。

修学旅行3日目

修学旅行団から3日目の報告が来ております。

昨日の自主研修は時間いっぱいまで楽しみ、今日も元気だそうです。

そして今日は夢の国へ。

色んなアトラクションをしっかり満喫しているようです。

ん~楽しそう・・・

べ、別にうらやましくなんかないんだからッッ!

今日は暖かかったけど明日は平年並みの寒さになるんだからねッッ!

風邪なんかひかないよーにねッッ!

最高のお土産は笑顔と無事に帰ってくることなんだからねッッ!

 

以上、ツンデレ気味に気遣う四万十高校よりお送りしました。

あ、四万十町の週間天気予報に雪のマークが・・・

修学旅行2日目

修学旅行2日目の様子、現地リポーターのS先生からです。

 

こちら東京です。

江戸東京博物館の見学が終わり、この後自主研修となりました。

雨が少し降っていますが、傘の忘れ物もなく、みんな準備はバッチリです。

旅行団には体調不良者もいないということです。

 

ということで皆さん有意義な時間を過ごしていらっしゃるようですね。

東京はこの1週間、気温の動きも激しいということですが、

流行に敏感な若者なだけにインフルエンザブームには乗っからないよう気をつけてください。

 

以上、こちらは春の陽気の四万十よりお送りしました。

修学旅行1日目

1年生、本日より修学旅行となっております。

メールが届きましたのでお知らせします。

旅行団はJAMSTECの見学を終え、現在、横浜中華街で夕食をとるべく移動中とのこと。

大都会東京はかなり寒くなっているようですので体調管理にお気をつけて。

たっぷりと楽しんで刺激をもらって有意義な修学旅行にしてくださいね。

以上、こちらは小雨がぱらついてる四万十高校よりお伝えしました。

もりだばマルシェ~♬

久しぶりの更新となりました。

2月1日からは3年生が家庭学習期間となり、少しセンチメンタルになりますね。

センチメンタルをぶっ飛ばせ!

というわけでもありませんが、自然環境コース2年生、もりだばマルシェを実施しました。

11:30から1時間の販売でしたが開店前からにぎわっておりました。

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。

次回は新年度になってからとなります。

ご期待ください。

 

以上、冷たい北風に負けない大正振興局前、もりだばマルシェよりお送りしました。

ようこそ先輩

新学期始まりました。

鉄は熱いうちに打て!

ということで進路講演という形で卒業生に来てもらいました。

29年度卒業生の谷脇君と26年度卒業生の中原君。

高校生の時にやっておくべきことと社会人の実状について話してくれました。

年齢が近いということもあってか、在校生たちも積極的に質問していました。

いろんな人のいろんな意見を聞く。

どれもが正解で、どれも正解じゃない。

自分だけの正解を見つけるために人は生きてるんでしょうね。

おっと、なんだか人生論みたいになってしまいましたね。

ともあれ、生徒たちには大変良い刺激となりました。

中原君、谷脇君、ありがとうございました。

 

以上、明日の朝は氷点下の天気予報が出ている四万十よりお送りしました。

ふるさと学習発表会

学年末考査が終わったばかりですが、今日は午前中平常授業。

午後からはふるさと学習発表会。

連携中学校と高校で大正・十和地域での活動や考えなどを発表しあいました。

司会は本校放送部の精鋭たち。

コーディネーターを高知大学地域共働学部から石筒先生と学生さんにお願しておりました。

本校からは「コンビニのない不便さがいかに人を強くするか?」的な視点から考察してみました。

中高あわせて色々な学びのある時間となりました。

水曜日のカンパネラ

カンパネラって日本語で「鐘」って意味なんだよ、知ってた?

そんなわけで水曜日は7時間の曜日です。

2年生は午後から『ようこそ先輩』的に卒業生をお呼びしました。

25年度卒業生の吉本さん。

現在、町内の中学校にお勤めです。

大学での話や進路選択などいろいろとわかりやすく話してくださいました。

かつての生徒がこのような形で学校にかえってきてくれると感慨も一入です。

その後7時間目には進路が決まりたてホクホクの3年生に話を聞きました。

前後しますが、6時間目は車いす体験ということで実際に乗車。

段差などを体験してもらいました。色々あった午後ですが、気づきや学びも多かったことでしょう。

 

さぁ、これらを糧にして明日からも頑張ろう。

以上、週末から寒くなる四万十よりお送りしました。

 

 

生徒会役員選挙

なんだか一気に寒さが増しましたね。

そんな秋の日、生徒会役員選挙が行われました。

今回は高知県選挙管理委員の方が投票前に講義をしてくださいました。

その後、立候補者の演説となり、

応援演説者とともに所信表明してくれました。

投票は実際に投票所で使われている衝立と投票箱を使いました。

雰囲気がすごく伝わりますね。

18歳選挙権が実施されてわずかですが、他人事ではなく、

自分事としてとらえるよいきっかけとなったのではないでしょうか。

 

以上、ストーブの準備が始まった四万十高校よりお送りしました。