Kochi Prefectural Shimanto High School

高知県立四万十高等学校

 

四万十日記 新着情報

2018年2月20日
春の新作フェア
2018年2月16日
オープンハイスクール四万十
2018年2月 8日
ロマネスコ
2018年2月 7日
非行防止教室
2018年2月 2日
half day

学校連絡先等

〒786-0301
高知県高岡郡四万十町大正590-1
TEL 0880-27-0034
FAX 0880-27-0477

  アクセス   お問い合わせ

旧HPはこちら

学校新聞

発行 

 県外から高知へU・Iターン就職を希望される方へ
 以下のリンクが役立つかも?

 

春の新作フェア

現在、3年生は家庭学習期間中です。

農場は2年生がメインとなります。

そんなわけで、2年生に好きな漬物を試作品として漬けてもらってます。

今回、漬物樽からあげたのはハリハリ漬け(大根)です。

これを2人でパッキングしていきます。

試作品、といっても10㎏の大根が使われてまして、パッキングするのに小一時間ほどかかりました。

残り2種類あるのでそれらも漬物樽からあがり次第、職員室や関係各所に御試食いただいて、感想をもとに今後の展望を考えていきたいと思います。

 

以上、生徒だけで初めて漬け込んだ漬物、なかなか上出来だな~と思った加工室よりお送りしました。

本校会議室で「オープンハイスクール四万十」なるものが開催されました。

どういうものかといいますと、連携中学校の先生方や地域の方と四万十高校の連絡協議会です。

まずは生徒会長から1年間の生徒会活動の報告です。

堂々と発表してくれました。

さすが会長の安定感。

続いて高校生との質疑応答となりました。

かつての中学生が高校生としての意見を述べたわけですが、

中学校の先生方にはどのように映ったのでしょうか?

今後もどうか四万十高校にたいしてご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いしたいと思います。

 

以上、ようやく寒さが和らいだ?気がしないでもない四万十よりお送りしました。

 

ロマネスコ

自然環境コース2年生、本日は農場の整備でした。

写真はハウスの中で残渣を片付けたりしてました。

「何かでっかい野菜だな~」と思われるでしょうが、これはロマネスコといいます。

部分部分が全体に似ているという、フラクタル構造が特徴的なお野菜です。

今年は厳寒のため、例年より収穫期が遅れてますのでこれから本番ですね。

インスタ映えしそうなんで興味がある方、お声がけください。

 

以上、明日の予想最高気温10℃、最低気温マイナス6℃というとんでもない寒暖差が予想される四万十よりお送りしました。

 

非行防止教室

1年生、今日は非行防止教室が行われました。

高知少年鑑別所から講師をお招きして、少年鑑別所の事業などについてお話していただきました。

刑務所や少年院とは違う、支援の在り方について学ぶだけでなく、

職業観の育成という点でも興味深いお話でした。

雪の降る四万十までおいでいただき、ありがとうございました。

 

以上、明日にはようやく気温が8℃程度まで上がる予定の南国土佐の北国よりお送りしました。

half day

自然環境コース2年生、本日は多忙な半日でした。

まずは生態学概論でタヌキの骨格を組み上げます。

こちらは背骨ですかね?

四国自然史科学研究センターの谷地森先生ご指導のもと、どんどん組みあがっていきました。

さて、その後はもりだばマルシェで販売実習です。

野菜が市場価格の半額程度というか、市場価格が高騰しすぎなこともあり、大盛況。

あっという間に売り切れたハクサイ・ダイコン。

買えなかった方、ごめんなさい。

お買い上げいただいた方、ありがとうございました。

ハクサイ、パンジーは今年度はこれにて終了です。

次回のもりだばマルシェにご期待ください。

 

以上、お客さんとのやり取りもだいぶ慣れてきた自然環境コース2年生でした。

タイトルが何かアニメのキャッチコピーみたいですね。

残念ながら「ヌカー!」とか言いません。

糠は使用していませんから。

さて、本題に戻って自然環境コース2年生、漬物を樽に漬けました。

こちらはダイコンのべったら漬けです。

こちらはハクサイの漬物になりますね。

3年生は卒業試験に突入したため、これからは2年生が中心になります。

農場はこれから彼らを中心に動いていきます。

なお、今日の漬物は来週金曜日のもりだばマルシェで販売となっています。

ご期待ください。

 

以上、長靴と漬物の冷たさに反比例してハートはホットな加工室よりお送りしました。

中庭整備

中庭にはクスノキ、モミジ、ヤマモモ、ウメ、ツツジ、サザンカ、フジなど色々な植生があります。

ただ、成長しすぎてうっそうとしている感も否めません。

ということで森林科学という授業で剪定や伐採を行いました。

一番手ごわかったのがヤマモモですかねぇ・・・。

根元の中心部が空洞になっていることもあり、危ないということで伐倒したんですが硬いカタイ。

運べる大きさに玉切りしましたが、明日はきっと筋肉痛になっていることでしょう。

でもみんな達成感からか、いい顔してました。

お疲れさんでした。

 

以上、最高気温が16℃というイレギュラーに暖かい一日の四万十よりお送りしました。

新春交通安全運動

本日放課後、交通ボランティア委員と家庭科部の精鋭たちが交通安全運動に参加しました。

こーんな風に信号機をイメージしたお餅などをドライバーさんたちに。

ダンプトラックの運転手さんにも背伸びして手渡しです。

「きをつけてくださいね~」。

穏やかな天候のなか、和やかに終わることができました。

終了後、ケーブルテレビに取材を受けることに。

近日中に素敵な笑顔が町内に放映されることでしょう。

 

以上、ほっこりした夕方の国道56号よりお送りしました。

icicles

日本全土が寒気団に攻め込まれてますね。

四万十高校でも休校にこそなっていませんが、日没後は凍結の危険性あり!

ということで放課後はすぐに帰宅するよう伝達されました。

そんなときに見られるのがコレ。

20cm程度のつららです。

年に1~2度出現するレアキャラですね。

青空も見えてはいるんですが、

明日も予想最低気温ー3℃ということで予断を許さない状況です。

皆さんお気を付けください。

 

以上、日曜の予想最低気温-5℃!?という驚異の数値が叩き出されている四万十よりお送りしました。

 

ようこそ先輩

今日は2年生を対象に「ようこそ先輩」ということで卒業生2人に来校してもらいました。

連綿と受け継がれるシリーズです。

年の近い先輩の話ってやっぱり染み込みやすいんじゃないでしょうか。

今回は26年度卒業生の中原さんと27年度卒業生の竹本さん。

それぞれ地元に残って活躍されています。

成人式で四万十町ケーブルテレビに映っていたのでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

生徒にとっては短い時間でしたが、とても有意義な時間だったことでしょう。

2年生は3年生のゼロ学期と考えていろいろと考えながら行動してほしいと思います。

 

以上、生徒だけでなく、先生たちも卒業生の来校に嬉しさを隠せない四万十高校会議室よりお送りしました。