校長挨拶

 私はこの度の人事異動におきまして、須崎工業高等学校から赴任し
てまいりました。何卒よろしくお願い申し上げます。私自身、15年
前までの10年間、本校で勤務しておりましたので、懐かしさととも
に、60年を超える歴史と伝統を誇るこの学校に勤務できる喜びと大
きく重い責任を感じております。

さて、本校は、昭和32年に当時の高知市の東部に創立され、翌33年
に鴨部のこの地に移転されて以来、現在に至っております。そして、昭
和43年には英語科が併設され、校訓「HARD SPIRIT 貫徹精神」を
制定し、「Work Hard Train Hard Play Hard 学ばん 鍛えん 睦
まん」を教訓として、歴史を刻み続け、卒業生も二万三千名を上まわる
県中部の拠点校であり、地元はもとより、全国にも優秀な人材を輩出し
てまいりました。

 現在、本校では教職員が一丸となり、HARD SPIRIT 貫徹精神のもと、バランスのとれた質の高い教育を推進し、スーパーグローバルハイスクール(SGH)や国際バカロレア(IB)、探究型学習など、先進性、先見性のある新たな取組にチャレンジすることで、生徒の学力向上、心身の鍛練、社会のルールやマナーの習得、そして、世界に通用するグローバルリーダーの育成など、地域社会や世界に貢献できる高い志をもった人材の育成を目指しています。

 このような取組を進める高知西高等学校には、高知のこと、日本のこと、世界のことに目を向け、考え行動し、貢献する自分づくりにチャレンジできる素晴らしい環境が整っています。生徒の皆さんが、この環境を活用して、日々の学習活動はもとより、部活動や生徒会活動、ボランティア活動など、様々なことに積極的に挑戦し、自らを磨き輝かせていくことを願っています。

 最後になりましたが、教育は学校だけでできるものではなく、学校と家庭、地域との一致協力があって、はじめて達成できるものです。是非とも、高知西高等学校の様々な教育活動に対しまして、御理解と御協力、御支援をよろしくお願いいたします。

平成30年4月1日

高知西高等学校長 竹村 謙 

 

TOP