力を合わせてがんばった陸上記録会

 10月14日(金)は、葉山総合運動場で、「津野町梼原町小学校陸上記録会」が開催されました。中央小学校の5、6年生は、練習してきたことを生かして、競技に応援に頑張りました。

 一人一人個人競技に真剣に取り組みましたが、「チーム中央」としてのぞんだ綱引きやリレーなどの団体競技は、選手も応援団も一体になって声を出していました。たとえ自分がその種目に出なくても、同じ学校の仲間を応援している姿はとても素晴らしかったと思います。

2016_10_25_2 また、今年の大会で印象的だったのが、他の学校の選手と仲良くしている姿を多く見ることができたことです。特に5年生は、3校合同の宿泊体験もあったので、一緒にお弁当を食べたり、ともに声援をおくったりする場面も見られました。内容も充実し、本当に価値ある陸上記録会だったと思います。