津野町東津野校区音楽発表会~歌と演奏でみんなの心が一つになりました~

 10月20日(金)は、津野町東津野中校区の音楽発表会でした。会場が東津野中学校でしたので、多くの保護者や地域の方々が観に来てくださいました。中央小学校では、この日まで、音楽の時間だけでなく、昼休みや放課後も自主的に一生懸命練習してきました。この日は、その練習の成果を生かして、どの学年も堂々と発表できたと思います。

 1、2年生の「怪獣のバラード」は子どもたちが大好きな曲です。とても元気よくリズムにのって歌えていました。合奏「妖怪ウォッチ」はとても楽しくワクワクして聴かせてもらいました。

 3、4年生の合奏「カントリーロード」は、それぞれの楽器の音色が合わさって、とてもきれいに演奏できていました。また、合唱「365日の紙飛行機」は、動きもぴったりそろって、心をこめて歌っていました。

 5、6年生の合唱「U&I」は、とても透明感のある美しい声でみんなが歌えていました。合奏「ルパンⅢ世のテーマ」は、それぞれの楽器のよさを生かした演奏ができていて、迫力がありとても楽しく聴くことができました。

 子どもたちは、みんなで心を一つにして、歌ったり演奏したりして、これまでの練習の成果を生かし、達成感を味わうことができたのではないかと思います。

 今年の音楽会は、取り組みの過程でも、地域の方や保護者の方にもご協力いただき本当に感謝しています。当日は、子どもたちへの温かい応援と拍手をいただき、ありがとうございました。