教務部より

教務部は、学習・定期試験・単位認定・卒業などを担当する分掌です

1.遅刻・早退・欠席

 毎朝のホームルームにおくれると、「遅刻」になります。また、放課のホームルームに出席しなければ、「早退」になります。「遅刻」・「早退」・「欠席」する場合は、ホーム主任に連絡してください。諸事情で欠席等が事前にわかっている場合は、前日までに連絡してください。

 学校の代表として大会に参加した場合や、親類の葬儀、インフルエンザ等は忌引扱い(公欠扱いで欠席にはなりません)になります。この場合はそれぞれの届出を速やかに提出してください。

 

2.授業について

 単位を修得するには授業への出席、参加、取り組みが大切です。チャイム後の入室は「遅刻」になります。20分以上の「遅刻」・「早退」・「中抜け」は欠課扱いとなります。また、「遅刻」・「早退」・「中抜け」の合計は

3回で欠課1回に換算されます。年度末の端数は切り捨てます。

 各科目の年間の授業時数の3分の1を超える欠課がある場合は、いくら成績が良くてもその科目は未履修となり単位の履修が認められません。

 出席が足りて、評定2以上がつくとその科目の単位が修得できたといいます。(単位の認定)

 授業中は私語を慎み、他人の迷惑になるような事はしないようにしてください。場合によっては、退室してもらいます。授業中の飲食やスマートフォン等の使用は認めていません。また、授業中寝る行為や、乱れた服装で出席することがないようにしてください。パソコン室や体育館の授業など科目によってルールがあります。担当の教員の指示に従ってください。

 

3.定期試験について

 試験中の私語は慎み、不必要な物の持ち込みは禁止です。スマートフォン等や翻訳機能を持った時計、その他の機器類の持ち込みは「カンニング行為」とみなされ、その科目については0点扱いとします。

 やむを得ず欠試しなければならない場合は届出を提出してください。その理由が正当なものと判断できれば、再試等の措置をとることができます。試験は基本的に50分間で途中の退室はできません。

 

 

 

789-1931 高知県幡多郡黒潮町入野5507
TEL0880-43-1079 FAX0880-43-1379
Copyright (C) Ogata High School All Rights Reserved. ogata-h@kochinet.ed.jp