校長挨拶

高知西高等学校のホームページに、ようこそお越しいただきました!

本校は、昭和32年に当時の高知市の東部に普通科の高校として創立され、翌33年に鴨部のこの地に移転され現在に至っています。そして、昭和43年には英語科が併設され、校訓「HARD SPIRIT 貫徹精神」のもと、「Work Hard Train Hard Play Hard わが友よ われら学ばん われら鍛えん われら睦まん」を教訓として、歴史を刻み続けています。

県中部の拠点校であり、地元はもとより、全国にも優秀な人材を輩出してまいりました。本年度は、高知国際高等学校の新入生278名を迎え入れ、これまで積み重ねた歴史と伝統に、新たな取り組みを加えながら、教職員一同力を合わせ、さらに発展していけるよう力を尽くしてまいります。

本校では現在、スーパーグローバルハイスクール(SGH)や探究型学習など、先進性、先見性のあるバランスのとれた質の高い教育を推進しています。こうした取り組みにより、生徒の学力向上、心身の鍛練、社会のルールやマナーの習得などを行い、地域社会や世界に貢献できる高い志をもった人材の育成を目指しています。

今後も生徒の皆さんが、日々の学習活動はもとより、部活動や生徒会活動、ボランティア活動など、様々なことに積極的に挑戦し、自らを磨き輝かせ、広い視野で自分づくりにチャレンジできる環境づくりに努めてまいります。


令和3年4月

高知県立高知西高等学校長

廣瀬 法民

TOP